覚えて起きたい花言葉

1998-02-20 vol.144

コレだけは覚えておきたい花言葉

出会い、別れ、旅立ち、喜び。恋、ときめき、不安、ジェラシー。 もうすぐ春がやってくるから…。もうすぐ春がやってくるのに…。微妙に揺れ動く心の内。ひと言では表現することのできない心の音色を、大切なあの人の胸に響かせたい。伝えたいこの想いを、花言葉に託して届けよう。素敵な季節は、すぐそこに来ているから。

コレだけは覚えておきたい花言葉

美しい花が咲き誇る、春はもうすぐそこまで…

花言葉に託して…

フリージア

黄のフリージア

南アフリカ原産。白・黄・桃・紫色の香り高い花。花言葉は無邪氣、純潔。

この学校とも、今日でお別れ
校門の前で最後にふり返ると
友達と過ごした無邪気な日々がよみがえってくる…
眩しいほど素敵な君の微笑みも
“好き”というひと言さくえ
口に出せなかったあの日の事も
明日からは心の奥で永遠に輝く
青春という名の美しい記憶…
街角でフリージアを見かけたら
人生で一度だけ経験した
この春の事を思い出そうよ
じゃ、また逢う日まで元気でね…

スイートピー

スイートピー

ぐんぐん伸びる長いつるに、未来の可能性を感じさせる春の花。
花言葉は「別れ」「門出」「優しい思い出」

「さよなら」という言葉を
「また逢おうね」という言葉にかえても
この淋しい気持ちは変わらないけれど
この日の思いは誰もが通ってゆく人生の道
明日からはじまる
素敵な出逢いに未来を託そう
綺麗な花が咲きほこる
春がそこまで来ているのだから

さくらそう

さくらそう

長い茎が細く風に揺れる様子は青春の弱さとか。春の訪れを待つ“希望”を思わせる。花言葉は「若さ」「希望」「哀しみ」

晴れた日の青空を見上げてごらん
澄んだブルーに体が吸い込まれるように
この胸の痛みも吸い込まれてゆくから
若い頃の小さくな衰しみは
時間(とき)を味方につけて
明日への希望にかえよう
だって、雨の日のあとには
必ず晴れた日がやってくるのだから

ガーベラ

ガーベラ

南アフリカ原産。花言葉は「神秘」

昨日までは何げない存在だったのに
明日からは毎日会えなくなると思うと
急に君の事が気になりはじめたんだ
君の笑顔はどうしてそんなに素敵なの?
僕の事、どう思っているの?
この雪が解ける頃までに
お願いだからもう少し
君の事、教えてほしい…

なのはな

なのはな

新しい春のはじまりを告げる代表的な花。春の喜びを感じさせる黄色が美しい。花言葉は「快活」

「男は若いうちに旅をしろ」
そんなふうに教えられたから
俺は今日、バッグひとつで
東へと向かうよ
何があっても負けはしないさ
俺はこの大空と大地の中で育ったから
高層ビルの下でも
たくましく生きてゆけるさ
故郷の草原に菜の花が咲く頃
きっと俺は自分の道を見つけているよ

アネモネ

アネモネ

ギリシャ神話に登場する、はかない美しさの象徴の花。
花言葉は「孤独」「はかない恋」

踊り疲れて明け方の街を歩く
僕が帰る場所に、あの人はもういない
お互いの為に生きているのだから
今日からの孤独に後悔はないけれど
僕達は一体、何に負けたのだろう
それが分からない事が
今は少しだけ、くやしい

すいせん

すいせん

古代の神話に登場する美少年が水面に落ちる自分の姿に恋をして泉に落ちた。それを哀れんだ女神が、すいせんの花にしたのだという。花言葉は「プライド」「ナルシスト」

傷ついたわけじゃないさ
小さな恋が終わっただけ
残り雪も全部解けるまでに
僕は新しい何かを見つけられるだろう
傷ついたわけじゃないさ
小さな恋が終わっただけ
だから新しい恋も拒まないよ
恋の終わりなんて怖くない
恋をしたその数だけ
僕は大人の男になってゆくのさ…

おすすめコンテンツ