函館大門の老舗飲食店

2000-03-17 vol.200

函館大門で地元民から愛される一度は行きたい老舗店9

大門。「函館駅前」とは呼ばずに、あえてこの界隈をそう呼びたい…。函館に市制が施行されたのは大正11年(1922年)のこと。その頃、函館の人口は増え続け、繁華街も十字街、銀座通りのほか、大門周辺にまで広がった。そして大正10年の大火のあとには、大門に幅20間の道路が作られ、道路沿いには遊戯場やカフェーなどが建ち並び、庶民の盛り場として賑わいをみせたという。

函館大門で地元民から愛される一度は行きたい老舗店9

大門その枯渇なき繁華。

昭和初期頃の大門の街並み昭和初期頃の大門の街並み。大門前電停付近より大森町方面を望む(市立函館図書館所蔵)

賑わうに従い、大型デパートや商店、飲食店などが相次いで建つようになると、大門は函館を代表する繁華街として、昼夜問わず数多くの人達で賑わうようになる。子供の頃、親に手を引かれて歩いたデパート…、学生の頃通いつめた名曲喫茶…、空腹を満たしてくれた路地裏の食堂…。函館で生まれ育った人なら、多かれ少なかれ大門に懐かしい記憶を留めているのではなかろうか。

現在の大門の街並み現在の大門の街並み。函館駅より大森町方面を望む

近年、新興住宅街の発展やマイカー時代の到来などとともに、大門周辺は決して市民にとって便利な場所とは言えなくなり、大型スーパーや飲食店などが相次いで新興住宅街に建ち並ぶようになると、市民の大門離れは一層顕著になってゆく。

しかし、そんな大門の小路をぶらりと歩いてみれば、昔ながらの商店や飲食店がまだまだ残っていることに気づく。街の文化とは、そこで生活してきた人々の歴史の産物であると思う。古き良き時代から受け継がれてきた大門の伝統の技や、市民の舌にしみついた老舗の味と香りもその例外ではない。今回、本紙スタッフはあえて大門にこだわり、その街並みの中から、たくさんの人達に愛されている飲食店に足を運んでみた。昔ながらの味とムードを今なお色濃く残している店、老舗として一層の賑わいをみせている店、また、大門の活性化を望んで頑張っている店など…、今回の取材を通じて、実に素敵な店と出会うことができた。

古くから函館に住む人々の、数々の青春を記憶する街、大門。そこにある味覚には伝統と未来への夢があり、それら全てを包み込む大門という街の枯渇なき繁華を願うばかりである。

表紙写真提供/市立函館図書館

これぞ、老舗の味! 森谷天ぷら店

森谷天ぷら店の天ぷら

開業は昭和9年で、65年という長い間、松風町で天ぷら店を営んでいる「森谷天ぷら店」。客層は若い人から高齢者まで幅広く、近所の人から隣接する映画館の観客や買物客が立ち寄る。

ヒレカツ120円、イモ天60円、イカ天60円、春巻60円など。種類は20種類ぐらいある。

営業時間
9:00~21:00
日曜日定休

●松風町17-20
Tel:23-0674

昔なら変わらぬ味と安さで人気 マルキン

マルキンのやきそば

やきそばと言ったら函館では誰もが『マルキン』を思い出す。それほど市民に馴染みの店。昔ながらの変わらぬ味で、マスコミでもよく紹介されている。並盛380円、大盛480円、肉入り550円、卵入り43O円、スープ50円(持ち帰り60円)。注文の半分は持ち帰りだそうだが、懐かしさを味わうならぜひ店内で食べたいものだ!!

営業時間
11:45〜19:00
水曜日定休

●松風町10-11
Tel:22-7616

今や貴重!喫茶店らしい喫茶店 ハワイ

喫茶店ハワイのコーヒー

東宝映画館の近くにある喫茶店「ハワイ」は開業して33年。オリジナルブレンドで昔からのコーヒ―の味を守っている人気の店で、店の雰囲気は昔ながら。喫茶店が少なくなっている中で、喫茶店らしい喫茶店といえそうだ。コーヒー320円。コーヒー回数券は10枚=2800円、20枚=5000円。
営業時間
8:00~17:00
火曜日定休

●松風町2-13
Tel:22-7612

オープン26年目でますます見逃せない味処 鉄平

鉄平のお好み焼き

「鉄平」といえば、豊富なメ二ューとズラリ並んだマンガの本。根強い人気のお好み焼きは25種類(600円~)、ランチも650円〜とお手頃。オープンから26年目のいま、おすすめしたいのは鉄板焼。魚介類、肉、野菜といろいろ楽しめそう。飲み放題セット2,300円〜も見逃せないぞ。

営業時間
11:30〜22:50(ラストオーダー22:00)
毎週火曜定休

●松風町6-8(ギャラリービル3F)
Tel:26-4811。

コクあるソースと擦ったゴマは“故郷の味” とんき

とんきの海老、ヒレとん丼

コクあるソースと擦ったゴマの元祖「とんき」の27年間愛された味は、揚げる技術と厳選された素材がその秘密。ランチは680円〜。とんき定食はヒレカツと海老フライの盛り合わせで人気NO.1。海老、ヒレとん丼850円(=写真)もお勧め。出前メ二ューも充実していてこちらもお勧め。

営業時間
11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
年末年始のみ休

●松風町5-13
Tel:22-3998

この老舗なくして大門を語れず… 弁慶力餅

弁慶力餅の餅

明治41年創業。和菓子の老舗「弁慶力餅」の、どっしり重みのある菓子には93年の歴史が詰まっている。人気は「朝生菓子」という、朝に作られて店頭に並ぶ大福や餅、饅頭など。大福の種類は7種類で各130円。いなり寿司(6個360円)も名物。毎月15日はー商品が半額になり、注目を集めている。ちなみに4月はベこ餅が半額。

営業時間
9:00〜19:00
年始のみ休

●松風町4-11
Tel:23-1522
Tel:23-1709

知るぞ知る、スパゲッティの名店 スパゴ

スパゴのエビと辛口トマトソースのスパゲッティ

ケンタッキーフライドチキンの裏にある「スパゴ」は、カウンター6席とテーブル2席のこぢんまりとしたパスタの店。パスタのアイテムは11種類あり、おすすめはピリッと辛い唐辛子入りのトマトソースとプリッと歯ごたえのあるエビが旨いエビと辛口トマトソースのスパゲッティ850円だ。

営業時間
11:30~15:00
17:00~21:30
不定休

●松風町6-6
Tel:26-2661

秘伝のたれ絶品チャーシューメン エビス軒

エビス軒のチャーシューメン

ラーメン職人歴35年になる「エビス軒」の桜井英貴智さんが自信を持っておすすめするのは、秘伝のたれに漬け込んだジューシーなチャーシューがたっぷりのったチャーシューメン850円。なかでも塩味が人気。見た目はこってりしているが食べるとあっさりしていて、女性に好評の逸品だ。

営業時間
16:00~23:00
不定休

●松風町3-10
Tel:22-1262

大人気メニュー、チーズカツカレー南蛮 竹とも

竹ともの人気メニュー

昨年6月のオープン以来、ユニークなオリジナルメニユーが好評のそば切り「竹とも」。人気メニューは、豚肉にオオバコの葉とチーズをはさんで揚げたカツがのったチーズカツカレー南蛮850円。他には大きなエビがのった特大天ぷらそば950円もおすすめ。

営業時間
11:00~15:00
17:00~21:30
日曜定休
大門パーキング30分無料

●松風町4-10
Tel:27-0322

おすすめコンテンツ