小学生の将来の夢

2000-12-26 vol.219

函館の小学生に将来の夢を教えてもらいました

私達大人も、昔はみんな小さな子供でした。子供の頃は好き勝手なことばかり言い、小さな体に大きな夢を持って育ってきました。そんな子供時代もあっという間に過ぎて、私達は大人になり、今度は大きな体に小さい夢を持って、この社会のために少しでも役に立とうと仕事に就いたり、子育てをしたりしながら、現代社会を生きています。あと数日にやってくる21世紀。新しい時代を作ってゆくのはまぎれもなく、この街ですくすくと成長している子供達です。子供達は私達の街の未来を担う宝物です。ところで、函館に住む子供達は来るべき未来にどんな夢を思い描いているのでしょうか?

函館の小学生に将来の夢を教えてもらいました

私達は21世紀を生きるキミ達を心から応援します!

今回は本紙スタッフが函館市内の公園や子供服専門店、玩具店など。子供が集まりそうな場所に足を運び、そこで見つけたチビッ子達にズバリ「大きくなったら何になりたいの?」とインタビューしてみました。年齢や性別により、もちろん答えはさまざまです。チビッ子が多かったので、あまり考えの中にパッとひらめいた事を答える子供も多かったようです。しかし、子供は世の中を映す鏡でもあり、子供達が答えた夢の中に、昨今の社会の状況が反映されていることが言えるのかも知れません。

新しい世紀を迎えるにあたり、私達は誰もが子供だったことを再認識し、幼い頃に描いた思いを、いま一度振り返りたいものです。そして今回のインタビューで子供達が語った夢が、本当に実現できるような社会を作ってゆかなければなりません。青いぽすとは、未来を生きてゆくキミ達を心から応援します。また、今回、インタビューに協力して下さったお子様の親御さんに、この場を借りてお礼申し上げます。

※インタビューは今年10月26日から11月27日までの期間に実施したもので、お子様の年齢は取材時のものです。

バレエスタジオにて

澤柳美保ちゃん 8歳

澤柳美保ちゃん

大きくなったら何になりたいの?「バレリーナ」バレェは何歳から習ってるの?「3歳。発表会とか、みんなに見られて踊るのが好きなの」どんなバレリーナになりたいの?「アヤコ先生みたいな、バレリーナ」

古賀円ちゃん 7歳

古賀円ちゃん

大きくなったら何になりたいの?「優しいお医者さん」どうして?「お父さんがお医者さんだから、一緒にお仕事したいから」お父さんは何のお医者さんなの?「わかんな〜い」お医者さんって、どうすればなれるの?「いっぱい勉強、でもあんまり勉強してない」

市内公園にて

斉藤絵夢(えむ)ちゃん 小2

斉藤絵夢(えむ)ちゃん

「絵夢はね、頭いじるの好きだから美容師さんになりたい。おしゃれするのが大好きなの!ウフフ。絵夢ね、よさこいが大好きで、やってるの。あのね、2回札幌大会に行って、2回とも金メダルもらったんだよ。チームのカッコイイ踊りを見るのも好きなんだけど、やってみるのもカッコイイよお。ず〜っと前、ピアノもやってたんだけど、やめちゃったの。だって、間違えるのイヤじゃない?学校のことではね、国語、体育、生活、道徳が好きなの。道徳が好きなのはテレビが見られるから。好きな男の子?イヤダ〜もう、だってコレ青いぽすとに出るんでしょ?恥ずかしいよぉ。でもね、いるの。だけど、ナイショ」

四津翔太郎君 10歳

四津翔太郎君

将来どんなことしたい?「警察官になりたい」
警察っていろいろ仕事あるよね「交番のお巡りさんになりたい」
警察官って殺人事件とかあって怖くない?「こわくない。もしなれたらパトカー運転してみたい」
交通事故とかの仕事もあるけどできる?「できるよ。全然怖くないよ、カッコイイもん」

高橋利彰君(左) 海老詢君ともに 9歳

高橋利彰君(左)と海老詢君

将来何になりたいの?
「あのさ、お父さんがパソコンで外国から品物入れてるから、そんなことしたい。だから東京に行って、パソコンやってみたい」
「僕、縄跳びがうまいんだ。縄跳びの後跳び大会を開きたい。前は前跳びができたんだけど、後跳びができるようになったら、前跳びができなくなっちゃったんだ。だから後跳び大会やりたい」

中村佳澄ちゃん 5歳

中村佳澄ちゃん

「大きくなったらなりたいのはケーキ屋さん。お家でケーキを作って楽しかったから、お友達のさやかちゃんと一緒にケーキ屋さんになるの。ほんとはチョコレートケーキしか食べないけど、いちごのケーキも作るよ、お店だもん」

三上有紗ちやん小2

三上有紗ちやん

学校の「大きくなったら何になりたいのかなあ…。ホントはね、まだ、よくわかんないの。お母さんは看護婦さんなんだけど、夜勤とか大変そうだから、あんまりなりたくないの。あ、でもね、犬の赤ちゃんとか好きだからペットショップのお姉さんになりたいな。学校ではね、生活科が好き。野菜とか植えて、ここが大きくなっているよとか種ができていたよとか、発見するのが好きなの。町の探検もだ〜い好き。発見したり、探検したりするって、すごくおもしろいんだよ」。

長崎屋裏にて

加我舞(まい)ちゃん 6才

加我舞(まい)ちゃん

「大きくなったらお花屋さんになる〜」
カメラの前でいい顔して。「イ〜!」

学校の帰り道にて

佐々木春香ちゃん 12歳

佐々木春香ちゃん

「将来?とくに考えてないけど、美容師もいいし」
カリスマ美容師とか?(「でも手、あれるよ」と外野からの声)。
「やっば、すし職人なんかいいなと思います」
☆散々迷った末、やっと決まった将来の夢。でも、女性の寿司職人なんてかっこいい

野村翔太君(左)と加川裕貴君 ともに小学1年生

野村翔太君(左)と加川裕貴君

野村君「野球選手になりたい。バッターになってホームランを打ちたいな、でもなかなか練習できないんだよ」
加川君「サッカーで強くなってサッカー選手になりたい。大きくなってサッカーボールをけったら、ネットを切るんじゃないか、それにボールが顔に当たったら痛いだろうな」

飯渕亜以ちゃん12歳

飯渕亜以ちゃん

「将来は獣医さんになりたい。動物がすきだから」牛とか馬とか?
「そうじゃなくてペット。とくに犬。家でも2匹飼っています」
☆しっかりした感じの亜以ちゃん、口数は少ないけれど、やさしくてすてきな動物のお医者さんになれそう。

玩具店付近にて

鈴木愛海(あみ)ちゃん 2才

鈴木愛海(あみ)ちゃん

大きくなったら何になりたい?「…」
わかんないか。じゃあ、いい顔して。「ニッ!」

おすすめコンテンツ