函館の水辺にあるカフェ

2006-07-28 vol.353

絶景!海カフェin函館-道南で水を感じられる喫茶10

函館市内から海沿いの国道228号線沿いを松前町方向に車で走ると、北斗市の市街地を過ぎた頃、『ウエストコースト』というカフェが視界に入ってくる。まるで海に浮かんでいるようなアーリーアメリカンのこの店の誕生は、決して新しくない。現在は40歳にもなろうという函館のオジサン達やオバサン達が若い頃、自慢の愛車にお気に入りの“夏うた”を詰め込んで、海岸線を飛ばしてこのカフェに足を運んだ。  お洒落な飲食店が随分増えた現在でも、このカフェの感覚は新鮮だ。本当にいいモノは、いつまでも色褪せないのかも知れない。

絶景!海カフェin函館-道南で水を感じられる喫茶10

道南には美しい海と、大沼という美しい湖がある。その美しさもまた、いつまでも色褪せることがなく、道南地域を演出し続ける。それはまるで、歳を重ねても宝石のように輝き続ける若き日の夏の思い出のように…。

北斗市のウェストコースト外観

よく晴れた夏の日は、水辺のカフェへ行こう。昔よく聴いた懐かしの曲をかけて車で走れば、若かった頃の夏の思い出がすぐに甦るはず。そして水辺を渡る涼しい風が、加齢とともに忘れかけた、大切な気持ちを運んでくれるだろう。

カフェ&ダイニング かねもり

カフェ&ダイニングかねもりのはこだて塩らーめんサラダ

BAYはこだての掘割に面した『カフェ&ダイニング かねもり』は、窓の外に映る遊覧クルーザーの往来を眺めながら、ゆったりした夏のひと時を過ごすことのできる店。特に夏場は、掘割り沿いに設けられたオープンテラス(全9テーブル)での食事がおすすめで、昼間は心地よい海風を感じながら、夜は掘割り周辺に美しくライトアップされた演出を眺めながら楽しい時間を過ごすことができる。この夏のおすすめメニューは、清涼感たっぷりの『はこだて塩らーめんサラダ』(700円)で、サラダ風に仕上げた塩ラーメンの上にズワイガニ、イクラ、野菜がたっぷりとトッピングされた豪華版。

カフェ&ダイニングかねもりの窓から見える海とボート

営業時間は月〜金曜日が午前11時30分〜午後10時30分。土・日曜日、祝日は午前11時〜午後10時30分。無休。

●豊川町11-5
Tel:27-7878

ターブル・ドゥ・リバージュ

ターブル・ドゥ・リバージュのワンプレートランチ

大沼の湖水や緑を眺めながらランチやディナー、カフェタイムを満喫できる『ターブル・ドゥ・リバージュ』。アーチが美しい湖月橋近くの石積みと木の香りがするお洒落な店です。この季節、絶対オススメなのが「クルーズランチ」。開放感いっぱいの湖上テラスがゆっくりと約30分回遊し、大沼の大自然を肌で感じながらランチを味わえます。メニューはワンプレートランチ(スープ、コーヒー付)で、利用は4人以上、1人2600円。3人では3000円、2人3600円です。また、ケーキ2種類とコーヒーなどの飲み物を楽しむ「カフェクルーズ」も人気で、利用は4人以上、1人1750円と、さらにクルーズを気軽に楽しめます。要予約。

ターブル・ドゥ・リバージュのクルーズ船

営業時間は午前10時30分〜午後7時(LO)。毎週火曜日定休。

●七飯町大沼141
Tel:67-3003

ウエストコースト

北斗市のウエストコーストのホタテ貝カレー

北斗市の国道228号線沿いにある『ウエストコースト』は、アーリーアメリカンの素敵なカフェが、まるで海の上に浮かんでいるかのような1軒。窓の外に望む大海原や函館山の風景は最高で、平成2年のオープン以来、実に多くのファンが道内各地から足を運んでいる。人気は香ばしい揚野菜付のカレーライス全4種類で、プリプリのホタテ貝がたっぷりの「ホタテ貝カレー」(=写真上、1300円)は特にオススメ。ほかには、チーズで焼き上げたオリジナルメニュー「コーストライス」(1000円)や、パスタ、ピザなどがそろっている。また、自慢の手作りケーキも秘かな人気の逸品。

北斗市のウエストコースト外観

営業時間は午前11時〜午後6時(LO:午後5時30分)。毎週月曜日、毎月第3火曜日定休。駐車場有。

●北斗市館野50
Tel:75-3080

ピッツェリア アモリーノ

ピッツェリアアモリーノのビスマルク

市内宇賀浦町の『ピッツェリア アモリーノ』は、大きな窓から見渡せる海や山が絶好のロケーション!! もちろん、石窯で焼いた30センチのピザやパスタもこの店の魅力。オススメのランチ(毎週月〜金曜日、午前11時〜午後5時)「ドゥーエピアッティ」(2人盛2782円)は、スープ、パスタ、ピッツァ、ケーキ3種、フリードリンクと色々楽しめ、パスタ、ピッツァ、ケーキが選べる点も好評。選べるピザの中でも、ソーセージ、マッシュルーム、半熟卵の「ビスマルク」(=写真上)は幅広い層に人気。夜は、通常より10センチ大きなピザがセットの「マンジャーレ」(4人盛8608円)をどうぞ。

ピッツェリアアモリーノ店内

営業時間は午前11時〜午後10時30分(LO:午後10時)。無休。駐車場有。

●宇賀浦町6-10
Tel:51-3338

モーリエ

カフェ・モーリエのモーリエ風ピロシキ

外国人墓地の中にたたずむ『モーリエ』から見渡せる海や美しい夕陽には、心を打たれる。特に、日が沈む時に海に映るオレンジロードは感動。夕陽が沈んだ後の夜景やカモメの声、行き交う船など、季節や時間によって移り変わる海を、家にいるような気分でゆったりと眺めたい1軒だ。オススメのメニュー「モーリエ風ピロシキ」(=写真上、250円)は、揚げていないのでさっぱりサクサク。女性に人気の「きのこパイ」(1000円)は、魚介類のホワイトソースにパン生地をのせてオーブンで焼いた逸品。暑い日は可愛らしい「モーリエ風パフェ」(500円)をどうぞ。

モーリエのマドから見える海

営業時間は午前11時〜午後8時(LO:午後7時)。12月〜3月は午後7時まで。毎週月曜日定休。

●入舟町23-1
Tel:22-4190

はこだて海鮮倶楽部

はこだて海鮮倶楽部の波止場の海鮮丼

市内末広町の西波止場2階にあるシーフードレストラン『はこだて海鮮倶楽部』は、海やヨット、西部地区の街並みが見渡せ、広々とした店内は落ち着いた雰囲気。新鮮な魚介類が豊富にそろったメニューの中でも「波止場の海鮮丼」(=写真上、1580円)は、イクラやウニ、ぼたん海老など7種類の海の幸がど〜んとのった豪華版(汁付、内容は季節によって多少異なります)。「お好み海鮮寿司」は2貫200円からで、「波止場寿司」(8貫1000円)も好評。そのほか、「定食」(880円〜)や地ビールにピッタリの1品料理もオススメ。函館市内や近郊の人にとっても、魅力溢れる1軒。

はこだて海鮮倶楽部店内

営業時間は午前11時〜午後10時(LO:午後9時30分)。無休。

●末広町24-6
Tel:24-8107

BARバンブー

BARバンブーの各種お酒とチクマヨバンブー

波の音をBGMにグラスを傾ける夜…。そんな映画の1シーンのようなシチュエーションが楽しめる市内宝来町の『BARバンブー』。サーフィンが好きで海をこよなく愛するオーナーが弁天町から移転し、オープンさせたのが2年前。気軽に女性1人でも利用できるフレンドリーな空間です。たくさんの竹を使った1点モノのカウンターはインドネシアのバリ製でかっこいい! メニューは生ビール(ミラースペシャル)が350円、ギネスの黒ビール、カクテルなどドリンクが豊富でノーチャージ制。オール300円のおつまみの中では「チクマヨバンブー」が人気。外のオープンテラス席は波の音、潮の香りなどシーサイドの迫力たっぷり。

BARバンブー外観

営業時間は午後8時から翌午前2時。毎週日曜日定休。

●宝来町29-8
Tel:27-0161

カフェ&バー ラミネール

カフェ&バーラミネールの週替わりおすすめランチ

海沿いに建つカフェ&バー『ラミネール』は、全面のガラスごしに見える海と空が店内を演出。大きく湾曲する海岸線に続く水平線を眺めていると、まるで海に囲まれた気分。海と空との一体感と波のリズムが心地よい。晴れた日には遠く下北半島まで望むことができます。
「週替わりおすすめランチ」は3種類で、各890円。メインにライスまたはパン、サラダ、ドリンクが付きます。日替わりデザートをプラスすると1260円。日替わりのホームメードケーキも人気です。夜はフレンチのコースやアラカルトもあり、飲み物だけでもOK(チャージ300円)。

カフェ&バーラミネール入り口から見える海

営業時間は午前11時30分〜深夜0時。毎週水曜日定休。

●宝来町14-31
Tel:27-2277

ホテル&カフェ海の時計

ホテル&カフェ海の時計の大沼牛の鉄板じゅーじゅーハンバーグ

大森浜に接する『ホテル&カフェ海の時計』は、砂浜まで40cmという絶好のロケーション。青い空と海、晴れの日には下北半島や津軽半島、汐首岬まで雄大な津軽海峡が一望でき、夜には漁火が楽しめます。アットホームな雰囲気の宿と併設のカフェテラスが話題で、「大沼牛の鉄板じゅーじゅーハンバーグ」(1300円)は大沼牛100%使用。席に運ばれてからデミグラスソースをかけるので目の前で豪快にソースが飛び跳ねる仕上げにサプライズで、しかもヘルシーな麦割のライス、サラダ、コーヒー付。「白玉ぜんざい&コーヒー」(550円)もおすすめ。テラス席も有。海風を受け、波の音を聞きながらくつろいでみては! カフェの

ホテル&カフェ海の時計の窓から見える海

営業時間は午前11時〜午後8時(LO:午後7時15分)。

●宇賀浦町7-8
Tel:32-0331

夏井珈琲シャルルドミル

夏井珈琲シャルルドミルのカスタードパイセット

函館の自家焙煎の珈琲専門店『夏井珈琲』の大沼店『シャルルドミル』は、湖畔の別荘というイメージで、クラシックなテーブルやイス、コーヒーカップが優雅な雰囲気をさりげなく演出する空間です。バルコニーには、季節によって色とりどりの花々が咲き誇り、お見事! 豆の新鮮さにこだわるコーヒーの美味しさにはファンも多く、「ブレンド珈琲」(480円)は、こだわりの8種をブレンド。オススメはコーヒーによく合う自家製の4種のケーキからチョイスするケーキセット。「チョコレートケーキセット」(850円)は生チョコの奥深い味わいが、「カスタードパイセット」(900円)はやさしい甘さが魅力です。

夏井珈琲シャルルドミル外観

営業時間は午前10時30分〜日没まで。毎週水曜日定休(水曜日が祝日の場合は営業)。

●七飯町大沼106-1
Tel:67-3811

おすすめコンテンツ