函館の子供の遊び場

2006-08-11 vol.354

子供の遊び場!函館の親子お出かけスポット室内・室外8

野球ボールメーカー『内外ゴム』はこの春、日本プロ野球選手会との共同開発でキャッチボール専用球を発売した。柔らかくて安全で、親子で気軽にキャッチボールができるボールなのだという。何でもない話題のようだが、これはとても大事なニュースだと思う。親子でキャッチボールをする風景を見かけなくなったのは、少子化やサッカー人気だけのせいではない。子供とキャッチボールをすることの大切さを、たぶん多くの大人が忘れかけた…。

子供の遊び場!函館の親子お出かけスポット室内・室外8

子供と一緒に遊ぶ…。子供のいる家庭なら、それはごく当たり前の行動。しかし、キャッチボールだけに限らず、子供は遊びの中からさまざまなことを学ぶ。大人は遊びを通じて子供達に、教科書には書いていない大切なことを教えてあげることができる。私達大人が地域の未来のために残すべきものは、本当は立派な教育施設ではなく、親子で楽しく遊び、学べる環境であるはずだ。
夏のまぶしい陽射しの下、親子で思い切り遊ぼう。遊び疲れてお腹ペコペコになって帰る家路に見る美しい夕陽は、子供にとっては大人になっても決して忘れることのない、宝物のような夏の思い出になるに違いない…。

グリーンピア大沼

グリーンピア大沼でバギーカーに乗る男の子

自然に恵まれた『グリーンピア大沼』には、子供から大人まで人気の、1周500mコースをエンジン付の車で駆け巡るバギーカーや、コースをソリで駆け抜けるスポーツライダー、パークゴルフ、テニス(使用料金は7〜11月は平日1人1時間1000円のところ2時間500円)、ホーストレッキング、プール、ボウリング、カラオケ、さらにケビン、コテージなどのあるオートキャンプ場を備えています。日帰り利用では温泉の割引、ホテル宿泊者は施設を無料で利用できる特典あり。

グリーンピア大沼のスポーツライダーに乗っている女の子

8月20日まで世界のクワガタやカブト虫がやってくる昆虫村を開催中。入場料は大人500円、小人(小学生以下)200円。幼児無料。なお、『グリーンピア大沼』より、「わくわくクーポン」のプレゼントがありますので、本紙7ページをご覧下さい。

●森町赤井川229
Tel:01374-5-2277

道南四季の杜公園

道南四季の杜公園のネットジャングル

市内亀田中野町の『道南四季の杜公園』内にある「冒険の丘」は、大型遊具がそろった広場。ネットジャングルやターザンロープ、フワフワドーム、ローラースライダーなどで、思いきり体を動かして遊ぶことができる広場です。昼食は、炊事場やトイレが完備した隣接の「野原の家」でバーベキューを楽しんだり、お弁当を食べることもできます。「空の大地」にある広い敷地の「はらっぱ」では、ゲームなど野外レクリエーションが楽しめます。「はらっぱ」横のファンシーサイクルコースでは毎週土・日曜日(夏休み期間中は毎日)にユニークなデザインの自転車やバギーに乗れます。

道南四季の杜公園の遊具

「冒険の丘」の開園時間は午前10時〜午後4時。「野原の家」利用の場合は、事前に受付を済ませて下さい。

●亀田中野町199-2
Tel:34-3888

石井農場

石井農場でのアップルパイ作り体験

自家製の生地と七飯産のりんごジャムを使ったアップルパイ作りを、親子で体験しませんか。七飯町の『石井農場』のアップルパイ作り体験教室では、りんごジャムとパイの皮をのばし、中身を入れて飾り付けをします。保護者と一緒なら幼稚園の年長さんから可。自家製アップルジュースが付いて16センチのパイ作りが1人1575円。飾り付けが終わったら、その後はオーブンへ…。

石井農場で作ったアップルパイを持っている男の子

焼き上がりまで1時間ほどかかるので、その間に近くの自然の中でゆっくり遊びましょう。釣り堀や農園など、自然の中でのびのび遊んでいるうちに美味しいパイが出来上がり!! ほかに、そばうち体験や収穫体験もあるので詳しくはお問い合わせを…。事前予約はお早めに。

●七飯町字鳴川349
Tel:65-2880

JJCLUB100

JJCLUB100のキッズルーム

北斗市七重浜7丁目の『JJCLUB100』は、子供も大人も楽しめる遊び満載の会員制アミューズメント施設。会員になると、どのゲームで遊んでも15分105円。幼児限定のキッズルームはおもちゃの機関車や三輪車などで自由に遊べるコーナーで、毎週日曜日には、ビンゴゲームや宝さがしなどのイベントも有。
ほかにバスケット、卓球、釣堀、ボウリング(貸靴料金別途)、スカッちゅ、ロッククライミング、漫画コーナー、カラオケなどあらゆる遊びがそろい、試合などのお楽しみイベントを行うコーナーも…。

JJCLUB100のボルダリング施設

24時間営業。年中無休。午後5時以降は小学生のみ、午後8時以降は中学生のみ、午後11時以降は18歳未満が、それぞれ入店できません。

●北斗市七重浜7-14-1
カウボーイ上磯店内
Tel:48-6660

BIG BANG

パボッツ函館内BIG BANGのカードフィールドでカードゲームをしている子供たち

市内梁川町・旧函館西武ビルは、いまや「パボッツ函館」となって、道南最大級の総合娯楽施設として大人気。アミューズメントスペースやキッズカフェ、小さい子供も楽しめるボーリング場などがあり、悪天候を気にせず、いつでも楽しめるのが大きな魅力。3階の『BIG BANG』には、子供向けの広々としたキッズパークがあり、乗り物やメダル、カードのコーナーが大きく展開、ゆったりと遊べるアミューズメントスペース。週末には各種イベントも実施中。トーナメント方式のゲーム大会で張り切っている子供達の姿。そのそばではお父さん、お母さんも熱い応援で、家族みんなで盛り上がっています。

パボッツ函館内BIG BANGの乗り物コーナー

営業時間は午前10時〜深夜0時。

●梁川町9-3
パボッツ函館3階
Tel:54-7100

どさんこファーム

どさんこファームで流鏑馬のやり方を教わっている男の子

産業道路から10分ほどで行ける東山の丘陵地帯にある『どさんこファーム』で、親子で乗馬体験はいかが! 13頭いる馬はどれも穏やかで、初めての人や子供も安心して乗ることができます。自然の中で馬との出会いが新鮮。流鏑馬(やぶさめ)用の木の馬に乗って、高さに慣れることからはじめましょう。

どさんこファームで乗馬体験をしている男の子

インストラクターに引いてもらう「引き馬」(500円)をはじめ、「体験コース」(15分1500円)、「お散歩コース」(30分3000円)など…。少し上達すると「丘の上コース」(50分5000円)や「林間コース」(100分9000円)などもあります。幼稚園や保育園、小学校などの乗馬体験教室なども受け付けています。

●東山町176
Tel:54-1340

函館公園

函館公園のこどものくに

四季折々、親子連れで賑わう函館公園は今年、噴水をリニューアル! 段差をなくし、中央に向かって深くなるスロープ状で、子供達も気軽に水遊びを楽しんでいます。周りのベンチや芝生も手入れが行き届き、お弁当を食べるのも気持ちよくなりました。園内には樹齢130年を超える大きな木々や北限の孟宗竹林など緑にあふれ、小さな橋や記念碑など興味深い場所がいっぱい。

函館公園の噴水で水浴びをしている男の子

園内にある博物館は佇まいも魅力的(8月20日まで特別企画展を開催中)。熊やクジャクがいる動物施設に、『こどものくに』はレトロで懐かしさにあふれた遊園地、北海道の形やひょうたんの形をした池、機関車型の遊具もあります。

●青柳町17
函館公園管理事務所
Tel:22-7255

函館山

函館山の旧砲台跡

約600種の植物・150種の野鳥など貴重な自然があふれ、緑いっぱいの身近な函館山は標高334m。
4〜5歳から遠足などで登山する子供達の姿が見られます。定番の旧山道コースや、立待岬方面の七曲りコース、船見町方面に続く観音コースなど、ハイキングコースはいくつもあるので、ふもとの『函館山ふれあいセンター』(4〜11月は毎週月・火曜日、祝日休館)で地図や資料をゲットすると安心です。つつじ山駐車場近くの旧陸軍要塞跡はレンガや石で築かれ、約100年前の歴史を肌で感じられます。

函館山のハイキングコース

この要塞跡と函館山の自然は北海道遺産に選定されています。旧山道の4合目には野鳥観察小屋があります。運がよければシマリスに会えるかも! なお、動植物の採取は禁止です。

函館山ふれあいセンター
Tel:22-6799

おすすめコンテンツ