函館のイベントとお祭りの日程

2009-07-31 vol.423

函館の夏イベント・お祭りを見逃さない日程カレンダー2009

夏です——。今年も道南各地では夏から秋にかけて、地域の歴史や特色を活かしたさまざまなお祭りやイベントが開かれます。暗く不景気な話題が続いていますが、そんな時こそ私達を元気にしてくれるのが、お祭りやイベントなのではないでしょうか。  昭和9年の函館大火によって打ちひしがれた函館市民の心を奮い立たせようと開かれたのが「函館港まつり」であるというエピソードは有名な話ですが、いまこそ私達は、この街の先人達のそんな心のたくましさを継承し、この夏から開かれるお祭りやイベントで盛り上がり、街を元気にすべき時なのではないでしょうか。

函館の夏イベント・お祭りを見逃さない日程カレンダー2009

【道南】2009 SUMMER & AUTUMN お祭り&イベントガイド

函館山からみた港祭りの花火大会

函館は今年、開港150周年。この8月8日から9日間は、函館港の緑の島で記念のメインイベント「ドリームボックス イチ・ゴー・マル」が開催されます。この街で受け継がれてきた港の歴史や文化を想像し学びながら、大いにイベントを盛り上げたいものです。
もちろん、「函館港まつり」や「はこだて湯の川いさり火まつり」などといった毎年恒例のお祭りをはじめ、近郊の伝統的お祭りなども含めると楽しい行事は盛りだくさんです。家族での夏の思い出に、カップルやお友達同士での楽しいひと時に、ぜひ今号を保存版として、できるだけたくさんのお祭り&イベントに足を運んでみませんか? なお、掲載内容は6月30日締切現在のものですので、内容が一部変わっている場合もございますので予めご了承下さい。また、各催し物等の詳細につきましては、各主催者まで直接お問い合わせ下さい。

【函館開港150周年記念メインイベント】ドリームボックス イチ・ゴー・マル

8月8日(土)〜8月16日(日)

※イベント内容等は予告なく変更もしくは中止する
場合がございますのでご了承下さい。

午前10時〜午後10時
函館港・緑の島 入場無料

※一部有料のステージイベント、アトラクションもあります。

函館開港150周年記念事業実行委員会事務局
Tel:21-3493
http://www.hakodate150.com/

8月8日(土)

ブルーインパルスのアクロバット飛行画像提供/航空自衛隊、黒澤英介

■航空自衛隊ブルーインパルス祝賀飛行(午前10時30分〜50分予定)
オープニングイベントは、航空自衛隊松島基地からやってくるブルーインパルスによる祝賀飛行。青空の下、アクロバットチームが繰り広げるフォーメーション、飛行機雲で描く星や花など、驚きと感動のアクロバット飛行をお見逃しなく!!
※天候等の理由により中止になる場合があります。

■PMFブラス・アンサンブル・コンサート
■YOSAKOIソーラン演舞

函館山から見た函館の街並み

8月9日(日)

■2009はこだて国際民俗芸術祭
■海上スポーツDay

8月10日(月)

■NHKキャラクター「ワンワンとあそぼうショー」

8月11日(火)

■市民創作函館野外劇
■DB150市民ステージ

8月12日(水)

■青函帯コングロマリット 温めの燗と、炙ったイカで、SWING!!

8月13日(木)

■COPIOスペシャルライブ 出演/マリーン sings 熱帯ジャズ、TOKU with 大黒摩季 Dreambox Project
椅子席/前売3700円、当日4200円 立見前売2000円、当日2500円 松柏堂プレイガイド、ローソンチケットで取扱中

■FMいるか公開生放送「2009函館歌謡ステージ」

8月14日(金)

■NHK どどんと道南ラジオ「開港150周年記念 スペシャルコンサート」

8月15日(土)

■陸上スポーツDay
■函館SONIC WAVE 音波

8月16日(日)

■戸井マグロ解体ショー
■よさこい道南大会

8月8日(土)〜16日(日)

■HAKODATE国際フィッシャーマンズマーケット
■復元北前船「みちのく丸」で造船技術や歴史に触れよう。

祝開港150周年記念! 函館駅前広場ビアガーデン

7月28日(火)〜8月11日(火) 函館駅前広場中央口付近

開港150周年を記念して『函館駅前広場ビアガーデン』が開かれます。海からの心地よい風に吹かれながらビールやソフトドリンクを豊富なメニューと一緒に楽しみませんか? 今年4回目を迎えるビアガーデンは市民や観光客も含めて、開放的な雰囲気が人気です。生ビール、ソフトドリンク、焼きそば、焼き鳥、枝豆、フランクフルトなどの露天も出て、賑やかなビアガーデン風景は夏の風物詩になりました。チケットは2000円で、ビール券5枚綴りとおつまみ券が付いています。駅舎内のおみやげ屋「POっPO」と「アット カフェ」で発売しています。当日も販売しています。月〜土曜日が午後5時〜午後8時30分、日曜日は午前11時30分から午後8時30分。

問/
ジェイ・アールはこだて開発株式会社
Tel:22-8826

上ノ国エゾ地の火まつり

8月14日(金) 上ノ国小学校グランド天の川

『上ノ国エゾ地の火まつり』は、昼から夜間まで1日かけて行われる上ノ国町の一大イベント。上ノ国小学校グランドで、午後1時にオープニング。午後1時15分から子供対お年寄りの歌合戦、午後2時からは真夏のクイズまつりに宝探し。クイズ優勝者には豪華賞品を用意。参加賞もあります。屋台村には生ビールや焼き鳥、おもちゃなど13店舗が出店。午後4時30分からは高校生バンド演奏。午後5時30分からはバンド演奏。上ノ国音頭、フラダンスもあります。午後7時40分から、天の川沿いに高さ5m、直径2mの松明8本を並べ、一斉に火をつけるメインイベントが始まります。午後8時15分からは、松明をバックに天の川で700発の花火大会。雨天の場合は翌日に順延。

問/
エゾ地の火まつり実行委員会
Tel:0139-55-2121

開港150周年記念 函館港まつり

8月1日(土)〜8月5日(水) 函館市内各地

当市最大の夏のイベント、『開港150周年記念 函館港まつり』の主な日程は、1日に開会式が行われ、当日の夜は緑の島から1万発の花火が打ち上げられる第54回道新花火大会(雨天の場合は4日に延期)などが行われます。2日・3日は、両日でおよそ2万人の市民が参加する「ワッショイはこだて」が行われ、2日は十字街・松風コース(雨天の場合は5日に延期)、3日は堀川・五稜郭コース(雨天の場合は5日に延期)が行われます。2日・3日両日雨天中止の場合は5日に十字街・松風コースのみで実施します。4日は「2009函館ミュージック・ハイ」「歩行者天国」「けっぱれ!YOSAKOI 函館フェスタ」などが行われます。5日は「ワッショイはこだて」の予備日となっています。

問/
函館港まつり実行委員会
社団法人函館国際観光コンベンション協会内
Tel:27-3535

サマーカーニバルin知内・グルメカーニバル

8月14日(金) 知内川河川敷地特設会場

知内川河川敷地特設会場で開催される『サマーカーニバルin知内・グルメカーニバル』は、楽しい催しが盛りだくさん! 午前9時からの「第17回北島三郎杯・パークゴルフ大会」と「第24回北島三郎杯・ゲートボール大会」を皮切りに、お昼の12時40分からは知内町特産品及び開発商品のPR・展示・試食のほか、「激辛勝ち抜け大会」が催されます。午後1時40分からは来場者参加型アトラクション「ターゲットバードゴルフ」や「ロケットパラシュート」「トリプルK」に女性参加型アトラクション「勝ち抜けサーフギャル」、「吹奏楽演奏」「大ビンゴ大会」「民謡ライブ」「演劇」「打上花火」と、見て、食べて、参加して、盛り上がりたい人必見のお祭りです。なお、雨天時は翌日に順延。

問/
知内商工会
Tel:01392-5-5340

第28回ふるさとの夏まつり

8月8日(土) 北斗市多目的運動広場(旧大野町民グランド)

スケートボードのショー、市民が参加できるカラオケ大会、ヨサコイなどの華麗なダンスパフォーマンス、もちまき、花火大会と午後3時から夜までイベントが満載の北斗市の『第28回ふるさとの夏まつり』。フリーマーケットや露店など出店も多数あるので、夏の1日をたっぷり楽しめます。
花火は真近で見ることができ、迫力満点。メイン会場は北斗市多目的広場ですが、花火大会はメイン会場隣の敷地で行います。なお、会場へは北斗市南北市街地連絡バスを利用することもできます。イベントについてはホームページhttp://www.furu-natsu.com/で詳しく紹介されています。雨天の場合は翌日に順延。

問/
ふるさとの夏まつり実行委員会
Tel:74-2577

第44回はこだて湯の川温泉いさり火まつり

8月22日(土) 湯の川温泉

300年以上の歴史があり、北海道の三大温泉郷として、地元は元より多くの観光客から親しまれている湯の川温泉では、日頃の感謝を込めた「はこだて湯の川温泉いさり火まつり」が盛大に行われます。イベントは、午後1時から『湯の川グランドホテル』前出発の「いさり火献湯行列」をはじめ、午後6時45分からは、松倉川より「灯籠流し」が行われ、午後7時40分からはメインイベントとなる「いさり火花火大会」が催されます。沿岸に近づいたイカ釣り船の漁り火の灯も、湯の川の夜空を華麗に彩る花火を演出しています。温泉街らしい情緒あふれるお祭りをぜひご堪能下さい。なお、雨天の場合は翌日に順延となります。

問/
函館湯の川温泉旅館協同組合
Tel:57-8988

アートフェス ハコトリ

8月8日(土)〜8月30日(日) 函館市内各地(詳細はhttp://hakotri.orgにて)

『ハコトリ』は、「函館トリエンナーレ」の略と「とりあえず動き出そう」という意味が込められた芸術イベントの総称。『アートフェス ハコトリ』の開催はこれが第1回目です。函館と同じく開港150周年を迎える横浜ではすでに「横浜トリエンナーレ」の名称で開催。「ビエンナーレ」とは2年に1度、「トリエンナーレ」は3年に1度の美術展を意味するイタリア語。アート作品展示会として世界各国で定着してきています。函館では西部地区を主として、会場となる建築物の修復や清掃活動をしながら活動を行ってきました。空き家や営業中の店舗にて絵画、写真、映像、造形作品のメイン展示が行われます。赤レンガ倉庫「BAYはこだて」ギャラリーで8月2日まで週替わりのプレ展示開催中。

問/
八幡町18-18
『小春日和』内・ハコトリ実行委員会
Tel:83-7721

第4回北海道ユニバーサル上映映画祭

9月4日(金)〜9月6日(日) 北斗市総合文化センターかなで〜る

障がい、健常の隔てなく誰でも同じ空間で映画を楽しめるようユニバーサルな環境を用意した『第4回北海道ユニバーサル上映映画祭』。9月4日はユニバーサルライヴと「旭山動物園物語」、5日は命の大切さをテーマに取り組んでいる岩手県の西和賀町(旧沢内村)の記録映画「いのちの作法」、第1回アカデミー賞を受賞した無声映画「第七天国」(弁士・ピアノ演奏付)、高校生による制作体験発表とゲストトーク、6日は青森の農業高校を舞台に盲目の馬と女子高校生との交流を描いた「三本木農業高校、馬術部」、アニメ「河童のクゥと夏休み」、「旭山動物園物語」。全ての映画に日本語字幕、音声ガイド、ミュージックサインがつく。9月5、6日は函館市と七飯町から臨時バス運行を予定。

問/
函館保健企画内・橋本
Tel:31-0010

江差姥神大神宮渡御祭

8月9日(日)〜8月11日(火) 姥神大神宮、江差町各町内

『江差姥神大神宮渡御祭』の起源は約360年前。北海道最古といわれる由緒ある大祭です。
神輿とともに、武者人形や、能楽人形、歌舞伎人形などを配した勇壮華麗な13台の山車が、祇園囃子の音とともに町内を練歩きます。山車はそれぞれ由緒があり、地区で大切にされているものです。
祭りのスケジュールは8月9日の宵宮が町内から山車が出て、町内を一巡。姥神大神宮でお払いを受け「魂入れ」を行います。10日の本祭りは下町巡行。祭りばやしコンクール。11日の本祭りは繁華街を中心とした上町巡行。祭りばやしコンクール審査発表。全山車がそろい、クライマックスを迎えます。雨天決行。

問/
江差観光コンベンション協会
Tel:0139-52-4815

亀田八幡宮 例大祭

9月14日(月)〜9月17日(木) 亀田八幡宮境内

「カメハチ、いつからだっけ?」は、お祭り時期によく交わされる言葉。例年9月14〜17日に行われています。『亀田八幡宮例大祭』は、14日「宵宮祭」、15日「例祭」、16日「氏子平安祈願祭」、17日「直会祭」。露店出店は16日まで。約100店もの露店は道南最大規模。例年、おでんと焼き鳥の屋台は小さな飲食店よりも広いくらい大きく、家族みんなで座って食べられる長テーブルもあり。ここで1杯やるのが毎年恒例のお父さんも多いのでは…。小さなお祭りではなかなかお目にかかれないオートバイサーカスやお化け屋敷、銀杏細工に飴細工、ままごとセンター、金平糖やビー玉の量り売り、骨董、植木など多数。今年はどんな出店があるかは行ってみてのお楽しみ!!

問/
亀田八幡宮
Tel:41-5467

おすすめコンテンツ