函館のおすすめラーメン2014

2014-01-31 vol.533

函館人気拉麺店がオススメする2014年一押しラーメン9

寒い季節はやっぱり温かい食べ物が恋しくなりますね…。特に、湯気の香りに誘われて思わず食べるラーメンの味は、まさに至福の味わいがありますね。さて今回は、例年ご好評いただいている「港街拉麺物語」をお届けします。ここ道南にも美味しいラーメン店が何軒もありますね。ご家族で、カップルで、もちろん1人でも…。ぜひこの機会に美味しいラーメンを味わってください。

函館人気拉麺店がオススメする2014年一押しラーメン9

港街の歴史の中で歩み続けてきた拉麺物語。

函館は港街として長い歴史を歩んできましたが、その歴史とともに歩み続けてきた函館のラーメンの歴史…。
古くから函館っ子の舌を魅了してきたラーメンの歴史を受け継ぐような魅力的な1杯を、ラーメンが恋しいこの冬にこそ、じっくりと味わってください。

「えびそば」が大好評!!

麺次郎田家店

麺次郎田家店のえびそば

『麺次郎田家店』の「えびそば」(=写真、750円)が大好評です。全国的に話題となっている「えびそば」。同店では昨年秋の限定メニューとして提供してきましたが、多くのファンがいることから今年4月末まで期間を延長することになりました。
同店の「えびそば」は、とんこつスープをベースにえびの頭で出汁を取って3種類の味噌と調和させ、さらにえび脂と干しえびをトッピングしたもの。これに、中太ちぢれ麺が見事にマッチ。元和食職人の店主が魂をこめて作り出した逸品で、「この店のえびそばは格別」と何度も足を運ぶ人もいるのだそう。1日の数量限定。ぜひこの機会に、有名店・麺次郎で超人気の「えびそば」を味わってみては…。

麺次郎田家店周辺地図

営業時間は午前11時〜午後9時30分。不定休。駐車場有。

●田家町5-19
Tel:40-1663

お待たせしました、冬季限定「ちゃんぽん麺」

張家口

張家口のちゃんぽん麺

「いつからやるの?」という問い合わせが多く寄せられる『張家口』の人気メニュー、冬季限定「ちゃんぽん麺」(880円)がいよいよ今年も始まります。
エビや輪切りのイカが贅沢にのり、たくさんの野菜も美味しく楽しめるご馳走感覚のこの1杯は、中太の卵入りちぢれ麺がよく馴染む、塩分控えめな白湯(パイタン)スープが特徴。油っこくなくサラっとしているので、健康を気にする人でも丸々1杯、最後まで美味しくいただけます。
豊かな魚貝とたっぷり入った野菜の旨味が凝縮された深い味わいを満喫できる「ちゃんぽん麺」は3月までの限定メニューです。ぜひこの期間にお見逃しなく。

張家口周辺地図

営業時間は午前11時~午後3時(LO/午後2時半)、午後5時~午後9時(LO/午後8時半)。不定休。

●石川町314-4
Tel:47-7570

濃厚スープがさらに進化!

らーめん初代 社

らーめん初代社のチャッチャ系正油ラーメン

旨みが凝縮した濃厚なスープに、まろやかさが加わって「スープが進化した」と評判の『らーめん初代 社』。
「チャッチャ系正油」(=写真上、750円)は、同店の看板メニュー「みそらーめん」に次ぐ人気メニューで、豚骨スープに長時間コトコト煮込んだ豚の背脂を合わせた、深いコクと豊かな風味を楽しめる1杯。濃厚だけれど後味がすっきりしているので、スープは最後まで飲み干せます。
平日の午前11時30分〜午後3時は、ランチタイムとして各種ラーメンにプラス50円でライス(ランチA)、プラス180円で餃子3個とライス(ランチB)を提供。

らーめん初代社店内

営業時間は午前11時30分〜午後11時30分(LO/午後11時15分)。不定休。駐車場有。

●北斗市七重浜7-11-1
Tel:49-0990

好みで選べる白と赤

麺厨房あじさい本店

麺厨房あじさいの白味噌ラーメン

伝統と今風の味が見事に調和した『麺厨房あじさい本店』のラーメン。
数あるメニューの中で今話題のラーメンといえば、好みで選べる白味噌と赤味噌。
昨年登場し人気を集めている「白味噌」は、ニンニクを使用せず道産バターで仕上げた新しい味噌ラーメン。コクはあるけれど、すっきりとした味わいのスープが格別です。
「赤味噌」は、味噌の旨味を引き出しながら厳選野菜の甘みを加え、すっきりとしたコクを実現。この冬は、ほかでは味わえない白と赤を食べ比べてみてはいかがですか。料金は各850円。

麺厨房あじさいの赤味噌ラーメン

営業時間は午前11時〜午後8時25分(LO)。3月末日までは毎月第2、4月曜日定休、4月〜毎月第4月曜日定休(祝日の場合翌日休)。駐車場有。

●五稜郭町29-22
Tel:51-8373

人気の辛ネギラーメン

麺次郎石川店

麺次郎石川店辛ネギラーメン塩味

『麺次郎石川店』の「辛ネギラーメン(塩)」(750円)が好評です。
同店で創業以来、人気メニューのひとつとして注目されてきたこの塩ラーメンは、岩塩と天日塩といった2種類の塩と5種類の香味野菜、4種類の香辛料を使って作られた、シンプルながらもほど良い辛さがなんともいえない1杯。麺は中太ちぢれ麺で、具材はオーソドックスに豚肩ロースのチャーシューとメンマ、そして白髪ネギが絶妙にマッチしています。
辛ネギラーメンには正油味もあり、こちらも好評とのこと。石川店の創業以来の人気メニューをぜひこの機会に、ご賞味ください。

麺次郎石川店周辺地図

営業時間は午前11時〜午後9時(LO/午後8時50分、ただしスープがなくなり次第終了)。不定休(隔月水曜日は昼のみ営業)。駐車場有。

●石川町349-17
Tel:47-8633

あっさり、こってり、2種類のスープ

まつ笠

まつ笠のえびあんかけらーめん

七飯町・赤松街道沿いの『まつ笠』は、鶏ガラベースの清湯スープと、豚骨ベースの白湯スープの2種類のスープをそろえる、あっさり派にもこってり派にもおすすめの1軒。
「えびあんかけらーめん」(=写真上、850円)は、あっさりスープがベースの冬期限定。エビのプリッとした食感や、奥行きのあるスープの美味しさをじんわりと味わえます。
「味噌らーめん」(=同下、780円)は、コクのある豚骨スープに味噌のまろやかさがマッチした1杯。チャーシューをバラ肉とモモ肉から選べるのも魅力。
あんかけ焼きそば、中華飯などテイクアウトメニューもあります。

まつ笠の味噌らーめん

営業時間は午前11時〜午後10時(LO/午後9時30分)。無休。駐車場有。

●七飯町大川1-49-1
Tel:65-0550

辛いだけじゃない新作ラーメン

麺レストラン廣河ヌードル

麺レストラン廣河ヌードルの旨辛味噌ラーメン

『麺レストラン廣河ヌードル』の新作は辛いだけじゃありません。
辛みの中に旨味がある「旨辛味噌ラーメン」(=写真上、850円)は、ピリッとくる辛さと口の中に広がる旨味が食欲をそそります。ほどよい辛さと、味噌の濃厚な味わい、そして麺の上にのっているふわふわの溶き玉子のマイルドな味、それらの全てが麺に絡んでたまらない逸品です。ラーメン好きならぜひチェックしておきたい1杯!寒い冬は体の芯から温まること間違いなしです。同店の注目の新作をお見逃しなく!

麺レストラン廣河ヌードル外観

営業時間は午前11時~午後3時(LO/午後2時30分)、午後5時~午後10時(LO/午後9時30分)。毎月1・3月曜日定休(月曜日が祝日の場合は翌日休)。

●昭和4-27-22 国道5号線沿い
Tel:45-0275

限定「カレーラーメン」好評につき期間延長!

らーめん 旭

らーめん旭のカレーラーメン

『らーめん 旭』では、人気レストランnana-papaコラボ第2弾、燻製ホタテ入り「カレーラーメン」(=写真上、880円、1日10杯限定)が好評につき2月いっぱいまで期間延長。旨味が凝縮されたとんこつベースのスープにスパイシーなカレーがよく合い、中太ちぢれ麺に絡みます。薫り高いホタテの燻製はしっとりジューシー。単なるカレー風味ではない、美味しさがコラボされたこの1杯をぜひご賞味あれ。
他にも、人気メニュー「極旨醤油」の塩味が裏メニューとして話題を呼び、レギュラーメニューに登場した「極旨塩」(=同下、780円)は、甘味のある背脂がたまらないオススメの1杯です。

らーめん旭の極旨塩

営業時間は午前11時~午後3時(LO)、午後5時半~午後10時(LO)。毎週月曜日定休(祝日は営業)。

●昭和2-29-2
Tel:45-3505

あっさりだけど奥深い琥珀色の塩ラーメン

らーめん六花(りか)

らーめん六花の塩ラーメン

創業36年という歴史を持つ田家町の『らーめん六花』は、熟練の技術をベースに本格中華から評判のラーメンまで数多くのメニューを提供する人気店です。
数十種類の豊富なメニュー数を誇る同店で創業から不動の一番人気が「塩ラーメン」(530円)。
南茅部産コンブ、豚骨、鶏ガラに香味野菜を加えてじっくり煮込んだ琥珀色のスープはあっさりの中に深いコクを楽しめます。具は、しっとりした食感の豚肩ロースのチャーシューとメンマ、刻みネギとシンプル。これぞ函館らしいラーメンと思えるようなスタンダードな塩ラーメンをぜひ。

らーめん六花周辺地図

営業時間は午前11時30分~午後8時30分。不定休。駐車場有。

●田家町13-11
Tel:43-5718

おすすめコンテンツ