函館のパンケーキが美味しい店

2014-05-16 vol.540

パンケーキ愛が止まらない!函館で女子人気MAXのカフェ10店

疲れている時や、ちょっと落ち込んでいる時でも、ひと口食べるだけで元気になれる素敵なスイーツ…。本紙では今回から2回にわたり、道南で注目のスイーツを総力特集します。まず第1弾は、相変わらず人気の「パンケーキ」にスポットを当てました。本紙10選の魅惑のパンケーキの中からお気に入りを見つけて、さっそく食べに行きましょう!

パンケーキ愛が止まらない!函館で女子人気MAXのカフェ10店

生クリームが贅沢、パンケーキセット

キングべーク

キングべークのストロベリーパンケーキセット

体に優しく美味しいものをリーズナブルに提供している『キングべーク』の「パンケーキセット」(各ドリンク付き、580円)は、午後1時からイートインスペースで味わうことができます。1番人気の「ストロベリーパンケーキセット」は、フレッシュなイチゴ&ブルーベリーと贅沢に使用した生クリームがたまらない1品。甘さ控えめの生クリームにはカシューナッツがアクセント、水を使用せず牛乳のみで作られたパンケーキとの相性も抜群です。ほかに「チョコレートパンケーキセット」と「フルーツパンケーキセット」も有。

キングべーク店内

営業時間は午前8時〜午後9時(LO/午後8時30分)。無休。駐車場有。

●亀田本町7-8
Tel:45-0963

季節のフルーツがおいしい!

Dining urra(ダイニング うらら)

Dining urraの季節のフルーツパンケーキ

本町・ドーミーイン函館五稜郭1階の『ダイニング うらら』では、旬のフルーツを3〜4種類使った「季節のフルーツパンケーキ」(1300円、ハーフ850円、数量限定)が人気。注文があってから焼く生地のサクサク感とフルーツとのハーモニーが何ともいえない逸品。女性はもちろん、男性からも人気を集めている注目の1皿。ぜひお見逃しなく。日曜日の昼間は占い師の来店による占いが好評とのこと。

Dining urra店内

営業時間は火〜金曜日が正午〜午後2時、午後5時30分〜午後10時、土曜日は正午〜午後4時、午後5時30分〜午後10時、日曜日は正午〜午後4時。毎週月曜日、毎月第3火曜日定休。

●本町29-26
Tel:32-8611

トリプルパンケーキスペシャル!

えるじろう

えるじろうのリプルパンケーキスペシャル

10種類以上ある『えるじろう』のパンケーキは道産素材にこだわった生地やソースが評判の店。イチオシの「トリプルパンケーキスペシャル」(=写真上)は、26センチの皿に3枚のパンケーキとベリーアイス、バニラアイス、生クリームが並ぶ逸品。ベリーミックス&クランベリーの2種類のソースとの相性も抜群です。こちらは単品1300円、飲み物付き1500円、ラテ付き1550円。ほかに、季節の素材を使った「季節のパンケーキ」も新登場。美味しくて見た目も華やかなこの店のパンケーキをぜひ1度ご賞味あれ!

えるじろう店内

営業時間は午前10時〜午後7時。毎週月曜日、毎月第3火曜日定休。

●末広町5-8
Tel:090-5977-1156

ヘルシーなパンケーキ

コミュニティカフェはなはな

コミュニティカフェはなはなのごまと豆腐のパンケーキ

国道5号線沿い『コミュニティカフェはなはな』にはデザートではなく食事にオススメの「ごまと豆腐のパンケーキ」(=写真上、800円)があります。生地にごまと豆腐が入っているこちらは、ごまの香ばしい香りが食欲をそそるパンケーキです。とろける食感の生地の上には、ふわふわなスクランブルエッグとカリカリに焼いたベーコンが乗っていてボリュームも満点。サラダとデザートもセットになっているので栄養のバランスもバッチリ。食事メニューと注文するとドリンクが50パーセントオフになるところも見逃せません。

コミュニティカフェはなはな店内

営業時間は午前11時~午後5時。毎週日曜日、祝日定休。駐車場有。

●昭和3-6-1
Tel:76-8703

期間限定! パンケーキランチ

ビストロ コパン

ビストロコパンのパンケーキランチ

この春に10周年を迎えた富岡町の『ビストロ コパン』では、期間限定のランチメニュー「パンケーキランチ」が登場。パンケーキは米粉を使用し、もちっとふわっとした食感が特徴。そのほかに、SPFポークのウィンナー(あらびき&チーズ入り)、スクランブルエッグ、ポテトサラダ、サラダ、スープ、デザート、ドリンクがセットで料金は1150円。期間は5月16日から6月末日までの予定です。定番のランチセット(お肉、お魚、ハンバーグ、コパンの大人様らんち)各1350円。単品780円〜。

ビストロコパン店内

営業時間は午前11時半〜午後4時(LO/午後3時)、午後5時半〜午後9時半(LO/午後8時半)。
毎週木曜日定休。駐車場有。

●富岡町1-24-6
Tel:45-3300

気軽に楽しめる本格パンケーキ

la Pasto(ラ・パスト)

ラ・パストのミックスベリー

 港町のポールスター函館内にある『ラ・パスト』は、本格的なフードメニューやスイーツがそろい、食事、ショッピングの休憩、友達とのおしゃべりなど自由に使える人気店。同店のパンケーキ(各580円、プレーンのみ380円)は、バナナチョコからエッグ&ウィンナーなど、スイーツとしても軽食としても楽しめる5種類をラインナップ。中でもオススメは「ミックスベリー(=写真上)」で、ふわふわのパンケーキにたっぷりの生クリームとベリーを散りばめた一品で、パンケーキの塩味、生クリームの濃厚な甘さ、甘酸っぱいベリーの風味が絡み合う風味。

ラ・パスト店内

営業時間は午前10時30分〜午後8時。無休。

港町1-2-1 ポールスター函館B棟
Tel:45-5006

優しい食感、とろけるパンケーキ

ジョリージェリーフィッシュ

ジョリージェリーフィッシュの女王様のパンケーキ

『ジョリージェリーフィッシュ』といえばステーキピラフが有名ですが、パンケーキにも注目。ハワイ直輸入の粉を1級パンシェルジュが独自にブレンドしたパンケーキは、ふんわりとろける優しい食感。バーニャカウダやソーセージの「王様のパンケーキ」と季節の果物たっぷり「女王様のパンケーキ」は、各ドリンク付1296円でランチ限定メニュー。自慢のメープルクリームもイチオシ。低温でじっくり焼き上げるので、待ち時間は15~20分ほど。テラス席は電話予約可能。

ジョリージェリーフィッシュ店内

営業時間はランチは午前11時半~午後2時半(LO/午後2時)、ディナーは午後6時~深夜0時(LO/午後11時半)。
毎週木曜日定休。

●宝来町9-6
Tel:23-1932

ふんわりしっとり優しい食感

cafe T’s+(カフェ ティーズプラス)

カフェティーズプラスのバニラアイスがトッピングされたプレーンパンケーキ(ハーフサイズ)

昨年秋、東山町にオープンした『ティーズプラス』は、食事やお茶を楽しみながら静かな時間をゆっくりと過ごしたい、そんな人が足を運ぶ高台のカフェ。同店のパンケーキはふんわりしっとりとした食感。プレーン、ベリー、バナナとチョコ、マロンクリームなどがあり、価格は750円〜(ハーフサイズは450円〜)。写真(上)はプレーンパンケーキのハーフサイズにベルギー産バニラアイスをトッピング(プラス100円)。カナダ産のメープルシロップをたっぷりかけて味わうのがおすすめです。

カフェティーズプラス店内

営業時間は午前11時30分〜午後10時(日・月曜日は午後7時迄)。毎週火曜日、毎月第4水曜日定休。駐車場有。

●東山町143-133
Tel:84-5291

レトロモダンな雰囲気でパンケーキ

cafe&deli MARUSEN(マルセン)

マルセンのアーモンドソース

函館国際ホテルの隣、昭和9年築の旧日魯漁業社屋1階にある『マルセン』はモダンな雰囲気と充実したフードメニューで人気のカフェ。おすすめパンケーキは「アーモンドソース」(720円、午前11時〜午後2時+300円でドリンク付)。白いソースがたっぷりかかったこの一品は、出てきた瞬間に立ち上るナッツの芳醇な香りで濃厚な味を想像しますが、ソースに低脂肪の生クリームを使うなど思いのほか軽い風味。リコッタチーズを練り込んでいる塩味の効いたパンケーキとのコンビネーションも良く、男性でも飽きずに最後まで食べられます。

マルセン店内

営業時間は午前9時〜午後6時。毎週火曜日定休。

●大手町5-10 ニチロビル1階
Tel:85-8545

もちもち食感の豆乳パンケーキ

コワーキングカフェ小春日和

コワーキングカフェ小春日和の春のパンケーキ

八幡町のときわ通り沿いに建つピンクの外観が目を引く『コワーキングカフェ小春日和』では、もちもちとした食感の豆乳パンケーキを楽しめます。プレーン500円、トッピングは50円〜。桜のアイスを乗せた「春のパンケーキ」(=写真上、680円)は、5月いっぱいまで提供予定の季節限定メニューで、桜の風味が口の中にふんわりと広がる今しか味わえない春の味です。男性にも人気という、食事にもおすすめの「ジャンボソーセージ」(150円)、「目玉焼き」(100円)、「チーズ」(50円)といったおかずトッピングにも注目。

コワーキングカフェ小春日和外観

営業時間は午前10時〜午後9時(土曜日は午後6時迄)。毎週日曜日、祝日定休。駐車場有。

●八幡町18-18
Tel:83-7721

おすすめコンテンツ