ソース自慢の洋食店(函館編)

2015-11-27 vol.577

【デミグラス?】函館のソースが自慢の洋食店10【ホワイト?】

函館の洋食店からソースが美味しいと評判のお店と料理をピックアップ!ビーフシチューやパスタ、グラタンやハンバーグなど、ソースが美味しさを引き出す料理を見ると、デミグラスかホワイトかの迷いなんて吹き飛びますよ!

【デミグラス?】函館のソースが自慢の洋食店10【ホワイト?】

ラッピのハンバーグはホワイトソースが好評!

ラッキーピエロ

ラッキーピエロのハンバーグステーキ

「ラッキーピエロ」全17店舗のうち、10店舗でメニューにラインナップされている「ハンバーグステーキ」(ライス付き508円、ライス抜きは50円引き)は、美味しいハンバーグの上にたっぷりかかったホワイトソースの味が大好評! クリームを豊富に使ったこのホワイトソースが、ゴーダチーズ、ミートソースと絶妙に調和し、ハンバーガーに負けず劣らずの人気となっている。この春、ベイエリアにオープンした『ラッキーピエロマリーナ末広店』でも、ハンバーグステーキは大人気。海の上に建つ絶好のロケーションが自慢のこの店で、評判の味を楽しんでみては…。

ラッキーピエロマリーナ末広店店内

末広店の営業時間は午前10時〜深夜0時30分(土曜日は深夜1時30分まで)。

●末広町14-17
Tel:27-5000

人気メニューの「特製デミカツライス」

めし処 風古象(かぜこぞう)

めし処風古象の特製デミカツライス

風古象…そんな素敵な名前の洋食屋さんが、桔梗3丁目・桔梗駅向かいの道路を進んだ所にあります。『めし処 風古象』は昼のみ営業している評判の店。どこか懐かしさを感じる洋食メニューの中で人気ベスト3に入る「特製デミカツライス」(980円、+200円でサラダとみそ汁付き)は、この店自慢のデミグラスソースとカツとの相性が抜群の逸品。男性客からの人気はもちろん、女性客からも注目されている看板メニューです。ほかに、「特製デミグラスハンバーグ定食」(980円)、「オムライス」(880円)も、デミグラスソースを使った人気メニュー。

めし処風古象店内

営業時間は午前11時30分〜午後2時(LO/午後1時30分)。8月13日、12月29日〜1月3日定休。駐車場有。

●桔梗3-23-18
Tel:47-8008

ポークとデミグラスソースの絶品コラボ

サン・マリノ

サン・マリノのポークシチューマスタード風味

デミグラスソースといえばはずせないのが、洋食レストラン『サン・マリノ』。昭和46年創業から継ぎ足しして使用しているデミグラスソースは、牛肉や数種類の野菜などを使用し、毎日煮込み大切に作り続けられています。おすすめは、ランチメニューの「ポークシチューマスタード風味」(ライス、コーヒー付き1080円)。5〜6時間煮込んだ豚肉を、デミグラスソースにつぶマスタードを加えたソースで一煮。口の中でほろっととろける豚肉と深い味わいのデミグラスソースが、最高のコラボです。長く愛されてきた逸品をぜひ。

サン・マリノ店内

営業時間は正午〜午後2時15分(LO/午後1時45分)、午後5時〜午後9時(LO/午後8時半)。毎週木曜日定休。駐車場有。

●花園町21-10
Tel:53-6433

とろ〜り溶け出す至福の逸品!

五島軒本店

五島軒本店のカニクリームコロッケ

創業130年『五島軒本店』のレストラン雪河亭でぜひ味わって欲しいのが、長く愛され続けてきた明治の洋食「カニクリームコロッケ」(864円)。贅沢に使ったカニと手間暇かけて丁寧に作られたベシャメルソースが、さっくりとした衣の中から溶け出す至福の味です。添えられている優しい味わいのトマトソースと、コクのあるベシャメルソースのバランスも見事。地元の人はもちろん、観光客にも人気のこのメニューを手軽に味わえる冷凍商品も販売中(734円)。ライスまたはパン+216円。お得なセットメニューは+324円〜。

五島軒本店店内

営業時間は午前11時30分〜LO/午後8時(4〜10月はLO/午後8時30分)。無休(1〜2月は毎週月曜日定休)。駐車場有。

●末広町4-5
Tel:23-1106

実力派洋食店の自家製ハンバーグ

熊猫社中 洋食キッチンSato

熊猫社中洋食キッチンSatoのハンバーグステーキソースシャンピニオン

デミグラスソースの料理といえばハンバーグ。イチオシは『熊猫社中 洋食キッチンSato』の「ハンバーグステーキ~ソースシャンピニオン~」(=写真上)。コース料理に出せるレベルのハンバーグがコンセプトで、仕上がりまでに1週間以上かけた自家製デミグラスソースに玉葱と茸を加えたソースが自慢の逸品。ランチはライス、自家製ドレッシングのサラダ、ドリンク、デザート付き1350円(ディナーはライス別1050円)。

熊猫社中洋食キッチンSato店内

営業時間は午前11時30分~午後2時30分(LO/午後2時)、午後6時~午後9時30分(LO/午後8時30分)。金・土曜日は午後11時(LO/午後9時30分)まで営業。毎週木曜日定休。駐車場有。

●山の手2-9-22
Tel:080-6060-7193

パンとパスタに絡む濃厚なホワイトソース

洋食のごくらく亭

洋食のごくらく亭のパングラタン

東山墓園線沿い、鍛神小学校向かいにある『ごくらく亭』は、創業39年の歴史を持つ洋食店で、デミソースから手作りされるハンバーグやビーフシチューを楽しめます。中でも「創業以来の人気メニュー」と店主に言わしめるのが『パングラタン』(1000円)。中をくりぬいた極厚パンに、手作りのホワイトソースがたっぷり入るボリュームのある一品。マカロニなどのショートパスタではなく、スパゲッティーを使っているのがポイントで、濃度の高いホワイトソースがしっかり絡まり、パンとのコンビネーションも上々。テイクアウトも人気の一品をぜひ。

洋食のごくらく亭店内

営業時間は午前11時30分~午後3時、午後5時~午後9時。毎週木曜日定休。

●中道2-49-21
Tel:51-9061

昼夜ともに人気の看板メニュー

ビーズ・ビー

ビーズ・ビーのオムデミライス

柏木町にある洋食レストラン『ビーズ・ビー』の看板メニュー「オムデミライス」(ランチタイムはスープ、サラダ、デザート、ドリンク付き1188円、ディナータイムは単品1026円)。デミグラスソースの美味しい料理と聞いて、このメニューを真っ先に思い浮かべた人も多いのでは。継ぎ足し継ぎ足ししながら煮込んでいるソースは、深みのある味わいながらクドさがなく、さらりと食べられます。テーブルに届けてもらってから卵をナイフで開き、自分でソースをかけるオムデミライスのコース(2160円、ランチタイムは要予約)も人気。

ビーズ・ビー店内

営業時間は午前11時30分~午後2時30分(LO)、午後6時~午後9時30分(LO)。毎週月曜日定休。駐車場有。

●柏木町39-3
Tel:51-7881

旨味たっぷり、温まるスパゲティー

スパゲッティハウス パスタリア

スパゲッティハウスパスタリアのホワイトソースのスープスパゲティ

本町交番裏にある『パスタリア』は、創業33年の人気スパゲティー屋さん。120種類ほどある豊富なメニューの中から今回のオススメは「ホワイトソースのスープスパゲティ」(1512円)。優しい味わいのホワイトソースは、トマトやコーンの彩りよい野菜と、エビやベーコン、カニ、ムール貝などの具材から出た旨味がたっぷり。スープタイプなので最後までアツアツの美味しさを味わえ、身体の芯から温まる1皿です。ほかにも、この時期ぜひ見逃したくないのは「カキのホワイトソーススパゲティ」。知内産の新鮮なカキを使ったミルキーな季節限定メニューです。

スパゲッティハウスパスタリア店内

営業時間は午前11時半~午後9時。毎週水曜日、毎月第2火曜日定休。駐車場有。

●本町7-20
Tel:56-2260

極上の景観と、この店だけの味

パノラミック

パノラミックのビーフシチュー

本格フレンチと、函館を望む大パノラマで支持を集めるスカイラウンジ『パノラミック』ではランチタイムに、柔らかい牛肉と濃厚なデミグラスソースの風味が自慢の「ビーフシチュー」(サラダ、スープ、パンorライス、デザート付、1600円)を楽しめます。ゴロゴロと大きくカットされた牛肉は、じっくり煮込まれて口の中でほろほろ崩れていく柔らかさ。それに特製の芳醇な風味のデミグラスソースが絡まり、極上の風味を堪能できます。コーヒー&紅茶おかわり自由。

パノラミックのテラスから見える夜景

営業時間は午前11時30分~午後2時30分(LO)、午後5時30分~午後9時(LO)。毎週水曜日定休。駐車場有。

●青柳町10-3 ロイヤルシティ弐番館12階
Tel:26-8682

コクのあるソースで食べる鶏のワイン蒸し

赤い風車

赤い風車のチキンのワイン蒸しクリームソース

「あかふう」の呼び名で親しまれる本町・丸井今井の裏手にあるカジュアルレストラン『赤い風車』。ホワイトソースならグラタンやドリア、デミグラスソースならチキンカツ、またデミもホワイトもそろえるハンバーグなど、ソース自慢のメニューが色々の同店で紹介するのは「チキンのワイン蒸しクリームソース」(979円)。ソテーしてからタマネギ、マッシュルームとともに白ワインで蒸した鶏モモ肉を、コクのある生クリームを贅沢に使ったホワイトソースで味わう逸品。

赤い風車店内

ほのかなワインの香りとクリーミーなソースがよく合います。鶏肉は250g以上のものだけを使うというボリューム感。

営業時間は午前11時~翌朝6時。無休。

●本町32-9
Tel:54-3625

おすすめコンテンツ