函館のお洒落カフェ

2017-03-31 vol.609

函館のカフェはご飯もデザートも美味しくて居心地が良い

長い冬が通り過ぎて海を渡る風にもほんの少しずつ春の訪れを感じる頃、ここ函館の街も、ぽかぽか陽気に包まれた素敵な季節が始まります。そんな春の陽気を感じるウィークエンドには、重いコートを脱いで心地良い時間を過ごすことができるカフェに足を運んでみませんか? 今回は春のひとときをゆったりと過ごせそうなカフェに注目してみました。

函館のカフェはご飯もデザートも美味しくて居心地が良い

春の景色とコーヒーの香りに包まれて

自家焙煎コーヒー ピーベリー

自家焙煎コーヒーピーベリーのミックスピザとコーヒー

函館市中央図書館向かいにある『自家焙煎コーヒー ピーベリー』は、五稜郭公園の景色を眺めながらゆっくり過ごせるカフェ。評判の自家焙煎コーヒーは、少量ずつ焙煎しているので新鮮で味と香りが豊か。オリジナルブレンドコーヒーのおすすめは、ほんのりした苦味とコクの「ピーベリーブレンド」(490円)。産地や種類の個性を楽しめるストレートコーヒーでは、濃厚なコクと独特な風味の「マンデリン」(600円)が人気。モチっとした生地が好評の「ミックスピザ」(Mサイズ1250円、Sサイズ850円)もぜひ!

8:00〜18:00(日曜は17:00まで)。月曜休(祝は営業)。P有。

●五稜郭町27-8
Tel:54-0920

コーヒーの香りに癒されて

カフェTUTU

カフェTUTUのケーキセット

『カフェTUTU』では、コーヒーの新鮮な風味を損なわずに提供できるよう少量ずつ焙煎を行っています。ショーウィンドウには季節のケーキが4、5種類並んでおり、その中からチョイスしたものとプリンを一緒に楽しめる、「ケーキセット」(コーヒーまたは紅茶付き、1080円)で素敵な時間を過ごしませんか?(写真はいちごのタルトをチョイスしたもの)。ランチメニューなどフードメニューも豊富な同店は食事での利用もオススメ。

11:00~22:00(フードLO/21:00)、日曜、祝は21:00(フードLO/20:00)まで。
木曜休。P要問合せ。

●末広町13-5
Tel:27-9199

かわいらしいミルフィーユが人気

カフェ チーズ

カフェチーズのいちごのミルフィーユと紅茶

金森赤レンガ倉庫隣で季節に合せたスイーツを提供している『カフェ チーズ』。
「いちごのミルフィーユ」(620円)は、パイの食感を最大限楽しめるように注文を受けてから仕上げているので、サクサクとした軽い食感が特徴的。バターの風味豊かな自家製のパイ、甘さ控えめのクリーム、そしていちごというそれぞれの味わいが織りなすハーモニーは春の訪れのように甘く爽やか。
コーヒーにも紅茶にも合うので、「コーヒーor紅茶付き」(=写真、900円)がオススメ。15:30~23:00。

日曜休(月祝の場合は営業、翌日休)。

●末広町13-20 2階
Tel:22-8479

春の陽気に誘われて、海辺の1軒に…

珈琲 タートル

珈琲タートルのスパゲティーナポリタンとコーヒー

銭亀町の海沿いに建つ『珈琲 タートル』は、海を望む店内でおいしいコーヒーや食事を楽しめる1軒。人気の「スパゲティーナポリタン」(スープ、飲み物付き600円)は、昔ながらの喫茶店のナポリタンを思わせる1品で、セットの飲み物はコーヒー、紅茶など12種類から選ぶことができ、生バナナミルクが人気を集めているのだそう。甘党には、エルヴィス・プレスリーが好物だった食べ物にちなんだピーナッツバターとバナナのハーモニーが絶妙の「プレスリートースト」(400円)がオススメ。

営業時間は8:00〜日没(フードメニューは11:00〜)。
月・火曜休。P有。

●銭亀町69
Tel:76-9073

眺める景色と季節の味に心和むカフェ

カフェ エン

カフェエンの桜のレアチーズケーキとジンジャーミルクティー

公立はこだて未来大学から徒歩で約5分、見晴らしのいい高台に位置する『カフェ エン』は、店内から一望できる海や山など美しい景色が魅力のひとつ。もちろん、季節の地元有機野菜を中心とした料理やデザートにも定評があります。この時期は、桜の花を使用した「桜のレアチーズケーキ」(500円、コーヒーまたは紅茶付き800円)が登場しており、一足早く桜の香りを楽しむことができます(4月末日頃まで)。生姜を黒糖で煮たシロップを使った「ジンジャーミルクティー」(600円)と一緒にどうぞ。

11:00〜18:00(18:00〜予約制)。
月・火曜、第1日曜休。P有。

●赤川町365-5
Tel:47-4333

コーヒーファン必見!

焙煎豆工房 珈琲物語

焙煎豆工房珈琲物語のロールケーキとコーヒー

中の沢小学校向かいにある『珈琲物語』はよいコーヒーにこだわる店。手間暇かけて焙煎し丁寧にハンドピックされた焼きたての豆が好評。希少豆の「ブルーマウンテン№1」は開店当初から18年間かわらず1杯600円。ミルキーなキャラメルソースがたまらない、ふわふわの「ロールケーキ」(250円)は数量限定の人気メニュー。数あるカップの中からお気に入りのマイセンを選び好みのコーヒーを…そんな格別なひと時を過ごせます。豆は販売しており1kg以上の購入で2割引。贈答用も予算に合わせて作れます。ランチは予約制。個室有。

10:30~18:00。日曜、第1・3月曜休。P有。

●桔梗5-8-10
Tel:47-3110

1杯ずつ。丁寧に。

bar-del CLOE

bar-del CLOEでコーヒーを作っているオーナー

ひとりでまったり、友人とのおしゃべり、はたまた仕事の打ち合わせまで。あらゆるシチュエーションで活躍する『bar-del CLOE(クロエ)』。多くの人に愛される要素のひとつが、コーヒーの美味しさというカフェの基礎的な部分のハイレベルぶりです。こだわりぬいてセレクトした豆を、丁寧にネルドリップで抽出。ブレンド(520円)は深煎りのフレンチ、浅煎りのマイルドの2種。ほかにも、ブラジルやガテマラなどのストレートコーヒー(650円~)もそろっています。コーヒーの香りに包まれたリラックスタイムをぜひ。

10:00~22:00。無休。

●港町1-11-24
Tel:86-7124

こだわり抜いた豆を。

select coffee shop peacepiece

select coffee shop  peacepieceのコーヒー豆

八幡坂沿いの『peacepiece(ピースピース)』は、店主がセレクトしたコーヒー豆の販売が人気を集めています。セレクトの基準は、「豆の価格が高すぎない」「一定以上の品質」、そして店主の「好み」。現在は、ブラジル、マンデリンなど4種の豆を仕入れて、店の奥にある自作の焙煎機で自家焙煎を行います。焙煎はコーヒーの味わいを大きく左右する大切なポイント。「焙煎は焼き上がりのタイミングを見極めるのが重要です。最も神経を使う作業ですね。たまに失敗することもありますが(笑)」。店主のこだわりを感じる1杯をご自宅でぜひ。

12:00~17:00。不定休。

●末広町18-12
Tel:22-5500

7カ国の自家焙煎コーヒーを提供

カフェ アキラ

カフェアキラのakira流スープカレー

ブラジル、コロンビアなど、7カ国の厳選した豆を店内で焙煎し、挽きたてのコーヒーを提供する『カフェ アキラ』は、市電・市役所前停留所の前の、ガラス張りの洒落た外観や店内が素敵。ドリンクやデザートだけでなく、ランチセットや単品の食事メニューなど、バラエティに富んだメニュー構成も魅力です。「akira流スープカレー」(1000円、サラダ、ライス、ドリンク、デザート付き)は、昆布と鰹のダシをふんだんに使ったコクのあるスープが絶品。コーヒーはテイクアウトメニューもあります。店内はバリアフリー。

10:00~18:00(4月から10:30〜18:30)。
不定休。P有。

●大手町12-11
Tel:27-2474

趣ある店内で素敵な時間を…

トランジスタカフェ

トランジスタカフェのいちごみるくパフェ

元町にある『トランジスタカフェ』は、古民家を再利用した趣のある店内が落ち着いたひと時を演出するお店。ランチタイム(11時~15時)や18時から提供している石窯焼きの本格ピッツァが人気ですが、カフェなので、どの時間帯でもコーヒー1杯から気軽に利用できます。「いちごみるくパフェ」(900円)は、イチゴのシーズンが終わるまでの期間限定、1日数量限定のデザートメニューで、イチゴの下の風味豊かなミルクプリンや、爽やかなイチゴのソースも手作り。デザートメニューはプラス400円でソフトドリンクをセットにできます。

11:00~22:00。月・火曜休。P有。

●元町28-18
Tel:76-8196

おすすめコンテンツ