函館の美味しいお弁当

2017-05-16 vol.612

函館の美味しい飲食店はテイクアウトお弁当も絶品でした!

道南の評判店の味を行楽のお供に持ってゆきたい…、たまには家庭の食卓で美味しいお弁当を楽しみたい…。今回はそんなニーズにお応えする、人気飲食店の持ち帰り弁当の特集。掲載店の中からお気に入りを見つけてください。

函館の美味しい飲食店はテイクアウトお弁当も絶品でした!

どの定食もお弁当にしてくれる

御食事 うれしや

御食事うれしやのメンチカツ定食

リーズナブルでボリュームがある定食が評判で、学生や会社員から人気を集めている『御食事 うれしや』。1番人気の「メンチカツ定食」(800円)をはじめ、どのメニューも定食をそのままお弁当にしてくれるのが嬉しいところです(掲載写真はメンチカツ定食をお弁当にしたもの)。大きなメンチカツが詰められたお弁当は、味はもとより迫力も満点。お弁当の注文は当日でも可能。2個以上の注文で配達してくれます(詳細はお店に直接お問い合わせください)。

11時30分~14時20分(LO)、17時~19時30分(LO)。日曜、祝休。

●宮前町19-4
☎42-2644

人気の洋食をお弁当で楽しむ

ビストロ コパン

ビストロコパンの「コパンのお弁当」

洋食を気軽に楽しめる『ビストロ コパン』といえば「コパンの大人様らんち」(1400円)。この人気のメニューをお弁当にしたような「コパンのお弁当」(=写真、1150円)はいかがでしょう。オムライス(デミグラスソースまたはトマトソース)と、ハンバーグ、エビフライ、温野菜など人気の洋食が楽しめます。このほか、金額指定のお弁当やデザート付きなどの対応可。お弁当の注文は1個~(前日まで要予約。ただし、5個以上は2日前まで要予約)。

11時30分~15時(LO)、17時30分~20時30分(LO)。木曜休。P有。

●富岡町1-24-6
☎45-3300

日替わりで楽しめる家庭的なお弁当

カフェレストラン グリーンリーフ

カフェレストラングリーンリーフの本日の日替わり定食弁当

「社会福祉法人 函館恵愛会」が運営する『カフェレストラン グリーンリーフ』で幅広い層に人気のメニュー「本日の日替わり定食」(レストランでは味噌汁、飲み物付き550円)は、お弁当として持ち帰りも可能な上、480円という安さ。もちろん安いだけではなく、肉や野菜、米などは国産の材料を使用。インスタント食品も使用せず、家庭的でバランスのいい料理が並んでいます。今日のおかずは何かな…と楽しみになるお弁当を、ぜひ! なお、前日までの予約で3個〜配達を行っています(1個500円)。配達区域など、詳しくはお問い合わせを。

11時〜16時。日曜、祝休。P有。

●松陰町1-35 松陰プラザ
☎30-2323

人気和食処の持ち帰り弁当

旬暦 ひだか

旬暦ひだかの洋風幕の内弁当

和風料理で人気の『旬暦 ひだか』では、全11種類のお持ち帰り用お弁当が好評。おすすめの「洋風幕の内弁当」(=写真)は牛肉ステーキ、ビーフシチュー、エビフライ、牡蠣フライ、カニクリームコロッケが付いて972円という、リーズナブルながらの豪華版。ほかに、「すきやき弁当」(756円)、「天ぷら弁当」(864円)、「からあげ弁当」(756円)などがあり、1個からでも団体注文でもOK。予約なしでも買えるが、予約すれば、すぐに持ち帰ることができる。また、団体注文の場合は要予約。

利用時間は11時〜14時、16時〜19時。毎週第1・3水曜休。駐車場有。

●中道1-2-5
☎31-5077

ふっくら、優しさを味わえます

月兎

月兎の紅弁当

新函館北斗駅からほど近い『月兎』は、あったかいごはんとコーヒーの家として長く愛され続けているお店。
お米屋さんも営んでいるので、こだわりを持って炊き上げたご飯は格別に美味しく、丁寧な料理はふっくら優しい母の味。写真はお米の美味しさ引き立つ海苔と鮭が嬉しい「紅弁当」(1200円)。
植樹祭のため北斗市を訪れた北海道知事の昼食としても注文を受けた『月兎』のお弁当は、ひとつひとつの料理に優しい味わいを感じます。
季節により料理の内容が変わります。混み合う場合もあり手作りのため時間がかかるので、事前予約をオススメします。

11時~16時。火曜休。P有。

●北斗市市渡220
☎77-9100

牛肉の旨味が詰まったお弁当

阿佐利本店

阿佐利本店のすき焼きお弁当

明治34年創業『阿佐利本店』の「すき焼きお弁当」(980円)には、肉や野菜などの旨味が溢れんばかりに詰まっています。九州産黒毛和牛のリブロース(A4ランク)と肩ロースをブレンドした肉などの食材は、小鍋で1食分ずつ焼くことで割下がしっかりと染み込み、全ての味が見事に調和。北斗市の農家直送のふっくりんこを使用したご飯も進み、箸が止まらぬ美味しさです。お弁当は10時から店頭に並びますが、売り切れる場合が多いので予約がおすすめ。そのほか、前日までの予約で1500円〜3000円の「すき焼きお弁当」もあります。

10時〜17時。水曜休。P有。

●宝来町10-11
☎23-0421

食べる人を思う「謹製」幕の内

喫茶&レストラン ローカン

喫茶&レストランローカンの幕の内弁当

スポーツイベントやレッスンなど、幅広く利用される大森町のサン・リフレ内の『ROKAN(ローカン)』では、手作りのおかずが嬉しい「幕の内弁当」(おかず8品以上、520円)が人気です。
「世代によっても入れるおかずを変えるので、予約の際は利用する年齢層も教えてほしいですね」と店主の川村さん。最低8品のおかずが入る同弁当のほか、おかず10品以上入る「マル特幕の内弁当」は620円で販売。ご飯の大盛り&のり弁はそれぞれプラス50円。
手間かけて1品ずつ作るレストランのお弁当をぜひ。
事前の予約で大量注文にも対応します。

営業時間は11時~14時(LO/13時20分)。日祝休。

●大森町2-14 サン・リフレ内
☎22-6643

カスタマイズ可能な中華弁当

チャイナダイニング鳳凰

チャイナダイニング鳳凰の鳳凰特製中華弁当

函館新道沿い、トヨペット石川店近くにある『鳳凰』は、住宅街の本格中華として、幅広い層から支持される中華料理店です。
そして、同店のお弁当がまた格別。写真は1番人気の「鳳凰特製中華弁当」(2000円)。大海老チリソースや黒酢酢豚など定番メニューに加え、骨付き牛カルビの黒胡椒炒め、季節野菜と海鮮のさっぱり炒めなど、同店だからこそ味わえる中華が満載です。
好みや予算に応じたカスタマイズも可能、変幻自在な絶品中華弁当をぜひ。
弁当は1050円~(2個以上から受付、3日前まで要予約)。

営業時間は11時30分~14時30分、17時~21時30分(LO)。水曜休。

●桔梗町418-110
☎84-6004

本格和食店のうなぎ弁当

寿々半

寿々半のうなぎ弁当

本町にある『寿々半』は、手間を惜しまずにていねいに作られる本格和食が評判の1軒。
「うなぎ弁当」(2160円)は、ふっくらやわらかな口当たりのうなぎのかば焼きと、煮物、焼き物が楽しめる人気のお弁当です。持ち帰り弁当はこのほか「幕の内弁当」(1080円)や「せいろ飯弁当」(2160円)、「彩りちらし弁当」(1620円)、「すきやき弁当」(1944円)などもあります。
旬の食材を使った二段重の「月替わり弁当」(2700円)もおすすめ。お弁当は全て2日前まで要予約。
旧函館市内は配達可(他地域は応相談)。

11時~15時、夜は17時から完全予約制。無休。P有。

●本町1-25
☎31-558

ボリューム満点!

とんかつ 和

とんかつ和のC定食弁当

富岡町の桐花通り沿いにある『とんかつ 和』は、国産豚のロースカツやヒレカツをはじめ、ハンバーグ、海老フライ、鶏のから揚げなど豊富なメニューをリーズナブルに提供している良店。お弁当にしてもらえる持ち帰りメニューも種類豊富です。写真の「C定食」(1120円)はヒレカツ5枚、海老フライ2本付きのサービスメニューのひとつで、ご飯がお弁当箱に入りきらず、別添えになるほどのボリューム。とんかつは辛子を溶いたしょう油ベースのオリジナルソースで味わってみてください。

11時30分~14時30分(LO)、17時~20時(LO)、日曜はランチ営業無。火曜休。P有。

●富岡町1-55-1
☎40-7117

おすすめコンテンツ