函館のチョコスイーツ人気店

2017-09-29 vol.621

函館のチョコスイーツで可愛く美味しい人気のカフェ・専門店10

食欲の秋です。たまには自分へのご褒美に、ちょっとリッチなテイストのスイーツを楽しんではいかがでしょう。今回は地元で評判のチョコレート系スイーツに注目してみました。

函館のチョコスイーツで可愛く美味しい人気のカフェ・専門店10

しっとり芳醇な味わい

パティスリー アキラ

パティスリーアキラのガトーショコラ

吟味された素材を使ったフランス菓子が人気の『パティスリー アキラ』といえば、オープン当初から根強いファンが多い「ガトーショコラ」(1カット300円、15センチホール2400円)が有名。フランスのチョコレートと発酵バターを使って焼き上げたこのガトーショコラは、芳醇な味わいと上品な甘さが見事なバランス。しっとりとした口当たりとチョコレートそのものの味わいも楽しめるので、チョコ好きにはたまらないケーキです。
15センチホールは予約が確実。濃厚なチョコレートケーキ「ザッハ」(430円)もおすすめ。

10:30〜19:00。
月曜休。P有。

●時任町34-23
Tel:51-1187

人気スイーツ店の看板メニュー

アンジェリック・ヴォヤージュ

アンジェリック・ヴォヤージュのショコラ・ヴォヤージュ

チョコレートを使ったスイーツといえば、『アンジェリック・ヴォヤージュ』の「ショコラ・ヴォヤージュ」(=写真、12個入1300円)は外せませんね! 濃厚でいながらすっきりとした後味の生クリームを香り豊かなガナッシュで包んだこちらは口溶けがよく、口に入れた時にチョコレートと生クリームの風味が優しく広がります。冷凍品なのでお好みの溶けごろを見つけて味わうのがおすすめ。
特別な日のスイーツタイムや、お土産にも喜ばれるチョコスイーツをぜひ!

10:00~19:00(ただし、なくなり次第終了)。
月曜休(祝日の場合翌日休)。

●弥生町3-11
Tel:76-7150

大人向けの贅沢スイーツ

パティスリーショコラティエ シュウェットカカオ

パティスリーショコラティエ・シュウェットカカオのボンボンショコラ

『シュウェットカカオ』の「ボンボンショコラ」(各種1個190円)は1粒1粒お店で作られているちょっと贅沢なチョコレート。全部で30種類ほどあり、1粒~購入することができるのでお気に入りのものを自分へのご褒美として購入する人も多いそう。オススメはオーガニックチョコレートを使ったガナッシュをビターチョコレートでコーティングした1粒で、店名を冠した「シュウェット」。チョコレート本来の香りを感じ、味わいを楽しむことができる「ボンボンショコラ」は専用の箱(別途箱代)もあるのでプレゼントにもぜひ。

10:00~20:00。
木曜休。P有。

●梁川町27-16
Tel:33-5766

専門店のチョコ生シュー

ママデコレ

ママデコレのチョコ生シュー

ベイエリアにあるシュークリーム専門店『ママデコレ』では、およそ15種類のシュークリームの中でも、生チョコクリームをたっぷり使った「チョコ生シュー」(160円)が人気を集めています。また、ソフトクリームをシュー生地でサンドした「プレミアムシューソフト」(各300円)の中の「プレミアムチョコレート」や、「シルクアイスソフトクリーム」(各320円)の「チョコレート」も、チョコレート好きなら見逃せません。
ベイエリア散策の際はぜひ立ち寄ってみてください。

営業時間は10:00~18:00。
毎週水曜日定休。

●末広町16-10
Tel:27-4008

美しき、高品質カカオの魅力

パティスリー ばら苑

パティスリーばら苑のグランショコラ

『パティスリー ばら苑』でオープン当初から人気の「グランショコラ」(=写真、380円)は、美しいコーティングが印象的。硬質的な見た目ですが食感は驚くほどもっちり、ふわふわ。スフレ生地をガナッシュクリームが優しく包んだ、しっとりしつつもさらっとしたくちどけが魅力です。世界で高評価を受けるフランス「ヴァローナ」のチョコレートを使用したケーキは全4種類。それぞれ個性的なカカオの魅力を楽しめます。
黄金のソフトクリーム「金のクレミア」(1000円)にも注目。本金箔が貼り詰められた贅沢さはインパクト最高!

10:00~17:00。
木曜休。P有。

●本通2-54-1
Tel:53-0419

世界を魅了するチョコレート

FUSU(フースー)

FUSUのショコリキサー

函館蔦屋書店内のレストラン『FUSU(フースー)』で人気を集めるチョコレートメニューが、ベルギー王室御用達のチョコレートメーカーとして世界的に展開するゴディバの「ショコリキサー」(各600円)です。用意されているフレーバーは、写真の「ミルクチョコレートデカダンス」と「ホワイトチョコレート宇治抹茶」のほか、「ダークチョコレートデカダンス」「ダークチョコレートタンザニア75%」「ホワイトチョコレートキャラメルサレ」の5種類。どれも一級品のカカオを使った個性的な味わいです。本格チョコの香りをぜひ!

営業時間は9:00~22:00LO。
無休。

●石川町85-1 函館蔦屋書店内
Tel:47-2245

優しい口どけ

プティ・メルヴィーユ 赤レンガ倉庫BAYはこだて店

プティ・メルヴィーユのプティ・メルヴィーユ

『プティ・メルヴィーユ』のおすすめチョコレートスイーツは、フランス語で「ささやかな感動」という意味の店名と同じ名が付けられた「プティ・メルヴィーユ」(324円)。小麦粉を使わずココアパウダーとメレンゲで作った口どけの良いスポンジ生地に、スイスのチョコレートブランド「カルマ」のチョコを使用した風味豊かなガナッシュクリームが良く合います。このケーキと同じスポンジ生地を使ったロールケーキ「生チョコロール」(1本1200円)も人気。
末広店、本通店でも取り扱っています。

赤レンガ倉庫BAYはこだて店の営業時間は9:30~19:00。

●豊川町11-5
Tel:84-5677

イタリアのチョコスイーツ満載

チッチョパスティッチョ

チッチョパスティッチョのベルガミア

香り爽やかなベルガモットのチョコムースとゼリーに、コク深い塩味のマスカルポーネクリームを合わせた「ベルガミア」(=写真、399円)をはじめ、温めるととろける美味しさを味わえる「チョコラートフォンダンテ」(368円)や、サラミのような見た目が面白いナッツ風味のチョコレート「サラーメディチョコラート」(864円)など、多様なチョコスイーツも楽しめる『チッチョパスティッチョ』は素敵なイタリア菓子店。
可愛らしく仕上げられた1皿をイートインで味わえるのも嬉しいお店です。

10:00~20:00(日曜・祝日は19:00まで)。
月曜休(祝日の場合は翌日休)。

●石川町316-5
Tel:34-7020

三位一体魅惑の味

ケーキ・カフェ スクエア

ケーキ・カフェ スクエアのチョコレートケーキ

道産食材を使ったケーキが評判の『スクエア』のガトーショコラタイプの「チョコレートケーキ」(カット340円、18cmホール3240円)はカカオ62%のスイートチョコレート使用。甘すぎず苦すぎず、口当たりもしっとりで、ケーキの上の生チョコも主役級。これに甘さ控えめな生クリームが加わり、三位一体魅惑の味。ホールは予約が確実(予約制で12cm〜可)。
カラメルのほろ苦いムースと濃いめのチョコレートムースの2層の「ショコラ」(380円)も人気。

10:00〜19:00。
火曜休。P有。

●本通1-30-15
Tel:51-9323

見た目も可愛いチョコレート

ペシェ・ミニヨン

ペシェ・ミニヨンのボンボンショコラ15個入り

乃木町にあるフランス菓子の人気店『ペシェ・ミニヨン』。贈り物にも喜ばれると評判の「ボンボンショコラ」は、ホワイトチョコに風味豊かな抹茶をブレンドした「テヴェール」、さくらんぼリキュールを使った「トリュフ・キルシュ」、香り高いアールグレイの紅茶を使った「セイロン」などバラエティに富んだフレーバーからの詰め合わせで、2個入508円、5個入1350円、10個入2506円、15個入3672円。
ショコラではこのほか生チョコタイプの「キャラメル・ブール・サレ ショコラ」(5個入1080円~)もおすすめです。

10:00~19:00。
水曜・第1火曜休(祝日は営業)。
P有。

●乃木町1-2
Tel:31-4301

スイーツは1年を通して食べたくなりますけど、特に秋に食べたくなりませんか?栗を使ったケーキやパイが人気なお店も函館には多いんですよ!

秋に食べたくなるケーキを函館の人気スイーツショップから集めてみた
秋に食べたくなるケーキを函館の人気スイーツショップから集めてみた

おすすめコンテンツ