函館の冬のイベント・スポット

2017-12-22 vol.627

函館・道南の冬イベント!おすすめスポットは親子でも楽しめる

寒い冬だからって家に引きこもってるのは勿体無い!寒さを吹き飛ばす熱いイベントや遊べるスポットが函館・道南には沢山あります。一人で楽しめるアクティビティーから親子で遊べる楽しいスポットまで、寒さに負けず函館・道南の冬だからこそのイベントに参加しましょう!

函館・道南の冬イベント!おすすめスポットは親子でも楽しめる

木古内町の伝統神事

寒中みそぎフェスティバル

木古内町で行われる寒中みそぎ

1月13〜15日に木古内町の佐女川神社やみそぎ浜などで、『第188回寒中みそぎフェスティバル2018』が開催されます。寒中みそぎ祭は1831年から続く伝統神事で、毎年行修者と呼ばれる4人の若者が1月13日から水ゴリの鍛錬を行い、15日に厳寒の津軽海峡の中でご神体を潔め、1年の豊漁豊作を祈願します。
期間中の寒中みそぎフェスティバルでは、物産フェアや福引抽選会なども行われ、みそぎ公園には露店なども並び、木古内町を代表する伝統神事をひと目見に訪れた人達を迎えます。

詳細は
木古内町役場産業経済課水産商工グループ
☎01392-2-3131
までお問い合わせください。

大沼名物、氷上ワカサギ釣り

大沼漁業協同組合

大沼のワカサギ釣り場から見える駒ケ岳

雄大な駒ケ岳を背に、大沼の冬の風物詩・氷上ワカサギ釣りに挑戦してみませんか。毎年1〜3月の8〜16時に毎日(ただし天候により変更の場合有)蓴菜沼で行われている『じゅんさい沼ワカサギ釣り』は、大沼漁業協同組合が運営。遊漁料は大人600円、中学生以下300円、幼児無料、釣り道具一式セット(貸竿、仕掛け、餌、椅子、氷すくい)500円も。外での穴釣りで、テントの持ち込みも可。寒い日は、暖房が効いたビニールハウスで楽しむこともできます。
釣り道具一式セットもあるのでご家族やお友達同士のレジャーにオススメ!

場所は大沼公園駅から車で10分ほど。
P有。

●西大沼318-1
☎080-4040-7575

源泉かけ流しの天然温泉を満喫

ホテル 函館ひろめ荘

函館ひろめ荘の露天風呂

旧南茅部地区・大船町にある『ひろめ荘』は、源泉100%かけ流しの泉質が異なる2種類の天然温泉を楽しめる温泉保養施設。日帰り温泉と宿泊者用の温泉は別棟になっており、宿泊した人は両方の浴場を楽しめます。年末年始には1月1~3日に餅つき大会、1月2日にお楽しみ抽選会など各種イベントも実施予定。
宿泊する人のために函館市内、北斗市、七飯町および近郊のご自宅や指定の場所まで、毎日無料送迎バス(要予約)を運行しているのもポイント。

日帰り入浴は10時~21時(受付終了は20時30分)、一般400円、小学生150円、幼児70円。
宿泊プランなどはお問い合わせを。

●大船町832-2
☎25-6111

心も体もあったまる!

冬江差 美味百彩 なべまつり

冬江差・美味百彩・なべまつりで振る舞われる鍋

冬の味覚といえば、はずせないのが鍋!
江差町文化会館大ホールで開催される『冬江差 美味百彩 なべまつり』では、道南に古くから伝わるクジラ汁やゴッコ汁など20種類以上の鍋が勢ぞろい。
各店の鍋から来場者の投票によって決定するN-1(ナベワン)グランプリも見所のひとつ。鍋のほかにも、カニ飯やウニご飯、ジャンボコロッケに唐揚げ串などが並びます。
さらに、お楽しみ抽選会、ステージイベント、芋の詰め放題など楽しい企画が盛りだくさん。

日時は2月3日(土)16時〜19時、2月4日(日)11時〜14時。

詳細は
江差観光コンベンション協会
☎0139-52-4815
まで。

冬の味覚が主役の熱き戦い

しりうち味な合戦冬の陣カキVSニラまつり

しりうち味な合戦冬の陣カキVSニラまつり会場

冬に旬を迎える知内町の2大特産品、カキとニラをテーマに毎年開催されている『しりうち味な合戦冬の陣カキVSニラまつり』。海の幸カキと山の幸ニラを産地価格で販売するほか、特産品の販売、カキとニラを使用した創作料理や焼きガキコーナーなど賑わいをみせるコーナーばかり。会場は知内町中央公民館・知内町スポーツセンター。
第20回目となる次回は2月中旬~下旬に開催予定。楽しい美味しい企画が盛りだくさんなので、家族や友人とのレジャーにピッタリ!

詳細は、知内町産業振興課商工観光係まで。
●上磯郡知内町字重内21-1
☎01392-5-6161

朝風呂とバイキングで始まる1日

湯の川観光ホテル 祥苑

湯の川観光ホテル祥苑のバイキング料理

『湯の川観光ホテル 祥苑』では、本紙読者限定のお年玉企画として12月23日~翌1月15日(12月29日~1月3日を除く)に「朝風呂&バイキングプラン」を実施します。
このプランは、小学生~大人が1人2018円、2人でも2018円(入湯税込)で朝風呂と朝食バイキングを楽しめるというもの。利用は入浴時間5時~9時30分、朝食時間7時~8時30分。要事前予約。予約時に「青いぽすとを見た」をお忘れなく。

小学生未満無料。
3人以上の利用料金など詳しくはお問い合わせください。
温泉から始まる素敵な1日をぜひ!

●湯川町2-4-20
☎36-1000

そりで行く、白銀の絶景体験

アイスパーク・スノーマン

アイスパーク・スノーマンのそりツアー

白銀の大沼でとっておきの冬の思い出作りができる「絶景! 島巡りそりツアー」(1月下旬頃から営業予定、大人1500円、小学生750円、幼児無料)は、ちょっとした冒険気分を味わえるアクティビティ。大沼公園内にある乗船場からスノーモービルに連結した大型そりに乗り、ベテランガイドの案内付で絶景ポイントでの写真撮影や氷の厚さ測定などをたっぷり楽しめます。
プライベート釣り場でのわかさぎ釣りやスノーモービルの乗車体験などもできる予約制の「絶景パノラマツアー」もイチオシ。

8時~15時。
不定休。

詳細は、大沼合同遊船株式会社までお問い合わせください。
●七飯町字大沼町1023-1
☎67-2229

冬の野外で思い切り遊ぼう!

ななえチビッコ雪まつり

ななえあかまつ公園の氷の滑り台

2月18日(日)10時~16時に、ななえあかまつ公園(七飯町大中山5-122-1)で開催される『ななえチビッコ雪まつり』は、1日いっぱい思いきり野外で遊べる楽しいイベント。「氷の滑り台」や「スノーモービルで引くバナナボート体験」のほか、「雪中宝探し」や「ソリ引きレース」などのレクリエーションもあり「凧揚げ」や「そり滑り」は貸出OK。すべて無料で遊べます。
香川県三木町の本場讃岐うどんも300食無料提供(10時30分と14時に整理券配布)。暖を取りながら休めるプレハブ休憩室もあり、駐車場は約200台完備しています。

詳細は、ななえチビッコ雪まつり実行委員会(七飯町商工会)
☎65-7111まで。

上ノ国の海の幸、山の幸を満喫

食遊祭

食遊祭会場

1月28日(日)、10時~14時、上ノ国町民体育館(桧山郡上ノ国町字大留103)で開催される『食遊祭』は、地元でとれた農水産物などを使った美味しい食のイベント。地元飲食店や農漁業者などが腕をふるった郷土料理や鍋料理などを満喫できます。最も美味しい鍋料理を決める「天河(テガ)一品味くらべ総選挙」や特産品などが当たる「お楽しみ抽選会」、龍焔太鼓の演奏などの各種ミニイベントも開催します。
函館市内から上ノ国町までは車で約90分。体も心も温まる、とっておきの美味しいひと時を過ごしに、足を延ばしてみませんか?

詳細は、食遊祭実行委員会(上ノ国町観光協会内)
☎0139-55-3955まで。

楽しい、美味しい、たらこのイベント

鹿部たらこ祭り

鹿部たらこ祭り

「第7回 鹿部たらこ祭」が2月18日(日)の10時〜13時、しかべ間歇泉公園で開催されます。注目のイベントは、たらこをこよなく愛する唇を競う「たらこクチビル世界選手権」。
鹿部町の応援ソング「GET TARACO」を歌う「HAMBURGER BOYS」のライブも開催予定。また、ロングランイベントとして、鹿部町内の飲食店や宿泊施設のたらこメニューを食べ歩くスタンプラリーも行われます。
ほかにも、新物たらこや特産品の販売と抽選会、たらこを使ったグルメ紹介など、たらこを思う存分楽しめるお祭りです。内容変更の場合有。

詳細は鹿部商工会青年部
☎01372-7-3344
まで。

おすすめコンテンツ