女性のためのホームケア

2010-07-30 vol.449

体の中と外から美ボティー宣言!女性のためのホームケア

夏の暑さで食欲がなくなったり、紫外線などの影響で髪の毛やお肌がダメージを受けたりしていませんか? 熱い夏は素敵な季節ですが、美と健康を気にする人達にとっては毎日のケアが大切な季節といえるのではないでしょうか——。 今回は、美容や飲食など函館市内のそれぞれの業界のプロの皆さんに、自宅で気軽にできる日々のホームケアをアドバイスしていただきました。気になるものがありましたらぜひ、日常生活の中に取り入れてみてはいかがでしょう。

体の中と外から美ボティー宣言!女性のためのホームケア

毎日のフェイスケアは美肌の基本

メイクアップ

顔を洗っている女性

コンピュータ肌診断による個々にあったお肌のお手入れのアドバイスが評判の『メイクアップ』のスタッフに「クレンジング」「洗顔」「化粧液の使い方」というフェイスケアの3つのポイントについて聞きました。
まずクレンジングは、たっぷりのクレンジング液を使い力を入れずにやさしく1分間クレンジング。乳化後にすすぐのがポイント。洗顔は、体温より低いお湯を使い、たっぷりの泡を作りやさしく30秒洗います。ゴシゴシこすらないのがポイント。すすぎは30回、溜めたお湯ではなく、必ず流れているお湯ですすぐようにします。最後に冷水をかけてお肌を引き締めます。化粧液はお肌の状態や悩みに合わせたものを使うこと。適量をコットンになじませ、よくパッティングすることが大切です。紫外線は“お肌にとっての3悪”といわれています。毎日の基本のお手入れで、お肌の健康をキープしましょう。

化粧品専門店メイクアップ店内

『メイクアップ』では、コラーゲンの研究を重ねる「LISSAGE(リサージ)」のスキンケア製品を使った①クレンジング②洗顔③化粧液の使い方の「3ステップ美容法」をアドバイスしています。まずは個々のお肌のコラーゲンの状態をチェックし、それぞれに適した製品を選び、加齢や紫外線、日常生活のストレスなどで衰えがちなコラーゲンの新陳代謝のリズムを正常化するお手伝いをします。1週間の「トライアルキット」(1300〜2800円)からのスタートで効果があらわれるのだとか…。初回お試し体験は無料。詳細は各店までお問い合わせ下さい。
港店

●港町1-23-16
Tel:40-3543 本町店

●本町32-29
Tel:33-3543

疲れやむくみを次の日に持ち込まない

ビューティートリートメント サロン ローズ

ビューティートリートメントサロンローズのセルフむくみ解消マッサージ

毎晩のホームケアで1日の疲れやむくみを次の日に持ち込まないのが、“神の手”でおなじみの『ビューティートリートメント サロン ローズ』の南敬子さんのモットー。持ち込んだむくみは徐々に蓄積されてゆくので、毎日のちょっとしたケアが大切なのだとか…。今回は女性にとって最も気になる「足のむくみに効くホームケア」を紹介します。
①両手を組み膝を覆うようにして上下に優しくスライドさせる。②足首↓ふくらはぎ↓膝裏まで両手の平で引き上げるようにマッサージ。③膝の裏を指2本で軽くこする。④アキレス腱の左右を両手の指2本ずつで挟み押すようにスライドさせる。④両くるぶしの周りを指2本使って手前に引き上げるように回す。⑤足の付け根部分に指4本をあて、スライドさせる。⑤レッグクリームを足首から膝裏に向かって塗り、足の位置を高くして眠る。

ビューティートリートメントサロンローズのリオスボディコースを受けている女性

ワンランク上の美脚をはじめ、全身のサイズダウンや部分痩せ、ボディのリフトアップを目指すなら、『ビューティートリートメント サロン ローズ』の究極のケア、「リオス」でお手入れを! 温熱で深部まで温め、血行・リンパの流れを促進。さらに、セルライトの改善や老廃物の排出、蓄積した水分や脂肪の除去から引き締めまで、確実な結果を出すことが可能です。「リオスボディ」(初回お試し4900円)で、美しく若返ったボディを体験してみては…。なお、人気の施術ですので、ご予約はお早めにどうぞ。営業時間は午前10時〜午後8時(受付は午後6時30分まで)。予約制。駐車場有。

●戸倉町5-12 【フリーダイヤル】0120-916-722

夏バテ気味の時に効くハーブ

アトリエ・花茶(ファーチャ)

アトリエ・花茶のハーブティー

ハーブコーディネーターと紅茶コーディネーターの資格を持つ山本かずえさんのオリジナルブレンドのハーブティーがおすすめです。写真は鉄分とミネラルを補給して疲れた肝臓の働きを高める、夏バテ気味で食欲が落ちた時などにオススメの「バタースコッチ」と、ミントティーにグレープフルーツを1片グラスに添えて、香りと雰囲気を楽しむ、夏のおすすめハーブティー「ミント+柑橘系の果物」。そのほか、「ジンジャーティー」は生の生姜、オレンジの輪切り、はちみつにお湯を加えていただきます。夏風邪にも効くホットティーです。夏場にフレッシュミントで濃いめのミントティーを作っておくと、うがいや手洗いに使えます(子供には刺激が強く避けましょう)。

アトリエ花茶で飲める沢山のハーブ

市内陣川町にある『アトリエ 花茶(ファーチャ)』は、ハーブティーを楽しんだりハーブの様々な使い方を習ったりと、ハーブの魅力を満喫できる1軒。緑の庭を眺められる落ちついた店内で、手作りスィーツがつくハーブティーセットを飲みながら、憩いのひと時を…。店内には40種類以上のドライハーブ、20種類以上のフレーバーティーがそろい、ハーブの販売もしています。また、ハーブコーディネーターの山本かずえさんが指導する「ハーブの教室」なども開かれています。ほかにもオリジナルブレンドティーは21種類ほどあり、お好みやその人の体調に合わせて選んでくれます。ハーブが好きな人はシングルハーブ42種類の中から、自分だけのオリジナルを作ることもできます。営業は火〜金曜日午前11時30分〜午後5時。毎週土・日・月曜日定休。

●陣川122-151
Tel:090-1389-8872

夏に負けないためのお惣菜

料理教室 菜屋

料理教室菜屋で作った韓国風冷やしそうめん

夏に負けない体を維持するためのお惣菜を薬膳料理の林幸子先生に教えていただきました。紹介するのは家庭でも簡単にできる「韓国風冷やしそうめん」。そうめんを茹で、小さく丸めて皿に並べ、キュウリの細切り、キムチのみじん切り、海苔、白髪ネギを添えて、キムチのタレとめんつゆを合わせたタレをかけます。松の実あるいはゴマをトッピングしてどうぞ。食欲のないときにもさっぱりと美味しくいただける1品です。
夏に冷たいものをとりすぎると体を冷やします。胃腸を壊さないように、ミネラルを十分とり、冷たいものを控えめにしましょう。また、腸の働きを高めるキムチや納豆などの発酵食品は欠かさずとりたいですね。むくみをとるキュウリや冷えに効く海苔や白髪ネギも夏にとりたい食品です。

料理教室菜屋の日替わりランチ

薬膳を基本にした料理を教える『料理教室 菜屋』は、素材の力を活かして作られる日替わりのお惣菜で知らず知らずに元気になると評判です。料理教室は基礎コース、惣菜コース、応用コースなどがあります。店頭には毎日日替わりの5種類のお惣菜が並び、お惣菜を盛り込んだお弁当の宅配も受け付けています。詳しくはお問い合わせ下さい。
また、お惣菜中心の「ランチ」(900円)も好評で、野菜や魚貝などを使った日替わりの5種類のお惣菜と酵素玄米のごはんとおみそ汁、食後にコーヒーが付きます。ランチタイムは正午〜午後2時。お惣菜の営業時間は正午〜午後6時。毎週土、日曜日定休。

●美原4-8-14
Tel:47-0141

夏のお肌対策

リラクゼーションサロン 茉莉花(ジャスミン)

リラクゼーションサロン茉莉花でアロママッサージを受けている女性

『リラクゼーションサロン 茉莉花(ジャスミン)』の夏の対策として、①紫外線を浴びると肌の老化を促進するので、日焼け止めクリームを顔、首筋までたっぷり塗って防止。パウダーファンデーションとのダブル使用が効果的。②ビタミンC・A・Eの抗酸化物質を含む野菜をとりましょう。③ハーブティーでビタミンやミネラルを補給。ビタミンCが多いローズヒップ、ハイビスカスが特におすすめ。それでも日焼けしてしまったら、まず、ほてりを鎮め、炎症が落ち着いたらアロマオイルを塗ってリンパケアマッサージで、ゆっくり優しく手のひらで包み込むように…。仕上げは、ホットタオルでオイルを拭き取り、アロマウォーターをたっぷりつけて下さい。ホットタオルは濡らしたタオルをラップで包み電子レンジで40〜50秒温めればできます。

リラクゼーションサロン茉莉花入り口

谷地頭温泉から徒歩3分、ほのかにアロマが香る和風の部屋がくつろげる『リラクゼーションサロン 茉莉花』。このたび、リフレクソロジーもメニューに加わりました。リフレクソロジーは、足裏を刺激して冷えやむくみを改善します。痛みはなく心地よくほぐれて行き、特にここではアロマで癒されながら優しく刺激するのでより効果的。導入記念として「青いぽすとを見た」でボディ、フェイシャルを予約すると、頭皮マッサージまたはリフレクソロジーを15分間無料サービス。期間は9月末日まで。ホームケアで使用するアロマオイル、ハーブティー(ティーバック)、アロマウォーターも取り扱っています。営業時間は午前10時〜午後6時30分。女性専用。要予約。

●谷地頭町13-5
Tel:26-5528

髪と頭皮のホームケア

ヘアークリニーク タグチ

ヘアークリニークタグチで田口式温熱療法を受けている女性

夏は頭に汗をかき、皮脂と水分の調節が難しくなります。また、暑さのために睡眠不足になりやすく、これも髪に悪影響。冷たいものを食べたり冷房などで体が冷えやすい環境も髪によくないそうです。お風呂に入らずシャワーのみというのも体を冷やす原因になります。できるだけお風呂に入るようにし、暑さで回数が増える洗髪では、シャンプー剤を多く使い過ぎないようにしましょう。シャワーで頭を温め、頭皮についた脂分や汚れを取りやすくし、頭皮を傷めないように優しく洗います。シャンプー後はホットタオルで温めるのも頭皮の循環をよくするので効果があります。カラーリングをしている人は、より注意が必要です。頭皮にあったカラー剤を選び、染める間隔を短くしないことです。

ヘアークリニークタグチ店内

市内宝来町の『ヘアークリニーク タグチ』は、まだ日本髪が主流だった大正時代に、函館でいち早く西洋スタイルの洋髪を取入れた伝統ある美容室。数多くの施術経験と頭皮研究から生まれた「田口式温熱療法」は、その頃に考案され4代に渡って受け継がれてきました。田口式温熱療法は薬剤を一切使用しない、自然発毛療法。実績も多数あります。抜毛、脱毛、頭皮のテカリ、髪のベタつき、ボリュームがないなど、気になるところがあったら温熱療法を体験してみて下さい。まずは診断を受けてみませんか? 診断は無料。ダメージのある髪のためのパーマやカラーリングの相談、ヘッドスパも行っています。予約制でプライバシー厳守。安心してご利用下さい。

●宝来町31-10
Tel:22-9482

おすすめコンテンツ