函館郊外の人気レストラン

2011-05-17 vol.468

函館郊外のレストランが隠れ家的お洒落な雰囲気で飯ウマ◎

爽やかな風の香りが、素敵な季節の到来を告げます。美しい花々を見ると、ちょっとウキウキした気分になります。ウイークエンドには家族やお友達同士で、いつもとちょっと違うひと時を過ごしませんか?今回は函館近郊にある素敵なカフェ&レストランに注目してみました。味はもちろん、素敵な建物や店内の雰囲気、周囲の環境などなど、郊外の店舗ならではの魅力とふれあうことができることうけあいです。自分へのご褒美、そして気分転換にぜひ、足を運んでみて下さい。

函館郊外のレストランが隠れ家的お洒落な雰囲気で飯ウマ◎

地場食材の洋食メニューが評判

レストラン 龍杉創(りょうざんそう)

レストラン龍杉創のジェニーライス

『龍杉創』は、男爵いもの生みの親、川田龍吉男爵の足跡を展示した「男爵資料館」の敷地内にあるレストラン。北斗市産の男爵いもを始め、地場産の食材をふんだんに使った手作りの洋食メニューを提供しています。写真(下)は、川田男爵の英国留学中の恋人、ジェニーイーディーをイメージした「ジェニーライス」(=写真右、1200円)と、「龍吉ライス」(=写真左、1200円)。どちらのメニューもサラダ、小鉢、デザート、コーヒーがセットで楽しめます。じゃがいも入りの手作りクッキー「ミスジェニー」やポテトピザなどのテークアウトメニューも好評。

レストラン龍杉創外観

営業時間は午前11時〜午後6時(LO/午後5時30分)。毎週火曜日定休。駐車場有。

●北斗市当別4-3-1
Tel:75-2894

いま、話題のフランス惣菜はいかが…

カフェ en

カフェenのケーク・サレセット

裏夜景を一望する『en』。地場産の無農薬野菜を使用したメニューと心地よい空間は心と体に優しい。この春からのランチメニュー「ケーク・サレセット」(コーヒーorウーロン茶付・800円)は、いま話題のフランス惣菜。サーモン&アスパラやチキン&レンズ豆など、食材が週替わりで楽しめる点も魅力(ランチタイムは正午〜午後2時)。「青ぽ見た」でこのメニューを注文すると、季節のケーキ(通常500円)も付いて1000円とお得(5月末日まで)。毎月1回、占いも行っているので、詳細はお問い合わせ下さい(予約制)。

カフェen入り口

営業時間は午前11時〜午後8時、毎週日・水曜日と祝日は午後6時まで。
予約の場合営業時間外可。毎週月曜日、毎月第1日曜日定休。駐車場有。

●赤川町365-5
Tel:47-4333

野菜を中心にした料理が人気

マンマボーノ

マンマボーノの野菜ソース煮込みハンバーグ

閑静な住宅地にある『マンマボーノ』は、野菜を中心にした料理を味わえる店。「野菜ソース煮込みハンバーグ」(1100円)をはじめこの店のハンバーグソースは、人参をベースにトマトやパセリなど数種類の野菜をポタージュ風に仕上げたもの。グツグツと煮込まれたソースの中に入ったハンバーグや丸ごとのやわらかい玉葱などの野菜は、くどくないソースと相性抜群。季節の味を楽しみたいなら、季節の惣菜10品などが付いた「野菜たっぷりのマンマプレート」(1200円)をどうぞ。各正午〜午後3時はドリンク付き。

マンマボーノ入り口

営業時間は正午〜午後3時、午後6時〜午後8時は予約のみ(2日前まで)。
毎週日・月曜日定休。駐車場有。

●北斗市追分2-46-1
Tel:49-7117

住宅街の素敵なレストラン

レストラン ブランヴェール

レストランブランヴェールの昼コース料理

七飯町の静かな住宅街に建つフレンチレストラン『ブランヴェール』は、庭を眺めながら食事が楽しめる優雅な雰囲気と、地場産を中心とした新鮮な食材を用いた料理が評判の1軒。メニューは昼(1800円〜)・夜(3800円〜)ともにコースで、夜のみアラカルトメニューも楽しめます。コース内容は日替わりとなっており、写真(下)は昼のコースからのピックアップ。料理教室やイベントなどにより定休日以外にもお休みしていることがあるので、利用の際は営業しているか事前に確認するのが無難です。

レストランブランヴェール外観

営業時間は午前11時30分〜午後2時(LO)、午後6時〜午後8時30分(LO)。
毎週月曜日、毎月第3火曜日定休。駐車場有。

●七飯町大川6-12-36
Tel:66-3005

三角屋根がかわいい人気レストラン

レストラン Pino(ピノ)

レストランPinoのうにと小海老のたらこクリームスパゲッティ

山小屋風の店内でパスタやリゾット、カレーなどをカジュアルに味わえる『ピノ』。自家製野菜など、旬の食材を使った料理はどれもリーズナブルでボリュームたっぷり。メインのパスタは23種類とバリエーションも豊富です。人気は海の幸を贅沢に使い、フレンチ系ソースであっさりと仕上げた「うにと小海老のたらこクリームスパゲッティ」(950円)。日替わりパスタにサラダなどが付いた「ピノセット」(1160円)や、月替わりの「プティディナー」(1700円)など各種セットメニューもお得でおすすめ。

レストランPino外観

営業時間は午前11時30分〜午後3時(LO/午後2時30分)、午後5時〜午後9時(LO/午後8時30分)。
毎週金曜日定休。駐車場有。

●七飯町字峠下11-9
Tel:64-8410

爽やかな時期に訪れたい1軒

ついき農園&カフェ にわとり小屋

ついき農園&カフェにわとり小屋の農園のお任せプレート

広々とした大野平野から雄大な横津岳、城岱まで見渡せる『ついき農園&カフェ にわとり小屋』。店の南側には函館山、晴れの日には青森県大間の山並みまでが見える眺めの良さ。爽やかなこの時期に訪れたい1軒です。靴を脱いで入る店内は我が家にいるようにくつろげ、お子様連れでも安心です。メニューは、有機栽培の米と野菜、平飼い卵を使ったフードメニューと、有機のコーヒー、紅茶、豆乳に自家製ケーキなどが楽しめます。おすすめメニューの「農園のお任せプレート」(=写真、980円)は前日までの要電話予約。自家製ケーキは日替わりで各280円。盛り合わせケーキセットは980円。

ついき農園&カフェにわとり小屋外観

営業時間は正午〜午後5時。毎週火・水曜日+不定休。

●七飯町仁山425
Tel:080-6586-9183

おすすめは「シシリアンライス」

三條屋カフェ

三條屋カフェのシシリアンライス

大野新道近く、ウッディーな店内がぬくもりを感じる『三條屋カフェ』。ランチは通常メニューから週替わりで選んだ5種類の料理にドリンク付き。その中で今回おすすめの「シシリアンライス」(950円)は、ボリュームのある牛カルビーにプチトマトやレタスなど野菜がたっぷり入った1品。ピリ辛ソースが食欲をそそります。自家製ケーキは、「シフォン」(280円)、「イチゴショート」(300円)、「モンブラン」(320円)など。デザートは「イチゴパフェ」「豆乳プリンと白玉の和風パフェ」など。ケーキはテイクアウトできます。

三條屋カフェ外観

営業時間は午前11時30分〜午後7時(ランチは平日が午後2時迄、土・日曜日、祝日は午後3時迄)。
毎週月曜日、毎月第1・3日曜日定休。

●北斗市追分2-53-6
Tel:49-3038

野菜が美味しい自然食レストラン

ニーヨル

ニーヨルのニーヨルセット

大沼のトンネルを抜け、鹿部方面に向かう道を軍川小学校の手前を左折すると、山の中に『ニーヨル』の可愛い建物が見えてきます。テーブルが3つのシンプルな店内からは駒ケ岳が眺められ、居心地の良い空間にオーナーシェフの書いた本も並んでいます。写真(下)はオーガニックを中心にしたベジタリアン料理、「ニーヨルセット」(1300円)で、主菜、副菜3品、玄米、味噌汁、和菓子、玄米茶がつきます。お肉を使ったのは「ウインドセット」(1400円)で、肉料理に葉っぱのサラダなどが付きます。「たまねぎピザ」(1200円)やデザート、コーヒーもあります。どの料理も手作りのやさしい味がしみるよう…。

ニーヨル外観

営業時間は正午~午後4時。夜は予約のみの営業です。

●七飯町軍川570
Tel:67-3888

居心地のいい空間と美味しい料理

カフェ リーヴズ

カフェリーヴズのシーフード炒めご飯、イカリング甘辛ソースのせ

北斗市の大野川沿いにある『カフェ リーヴズ』は、素朴な雰囲気とジャンルにとらわれない美味しい料理で訪れる人を迎えてくれる空間です。公園や桜並木が作る自然に溶け込むように建てられた建物と調和するインテリアは、ほとんどがオーナーの手作り。写真は「シーフード炒めご飯、イカリング甘辛ソースのせ」(1050円)。甘くてちょっぴり辛い炒めご飯に生野菜を一緒に食べるとアジアの香りが口の中に広がります。ほかに、濃くて甘いベトナムコーヒーやデザートもおすすめです。

カフェリーヴズ外観

営業時間は午前11時30分~午後11時(LO/午後10時)。
日曜日、祝日は午後9時まで。毎週月曜日定休。月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休み。

●北斗市本町2340-12
Tel:77-1636

あったかいごはんとコーヒーの家

月兔

月兔の月兔定食

北斗市の田園風景の広がる中にある『月兔』は、ごはんを中心に野菜を脇役にしたお店です。ごはんを頂きコーヒーを楽しみながらゆっくり時間が流れます。写真(下)は「月兔定食」(900円)で、焼き魚、炊き合わせ、和え物、ふろふき大根、小鉢、お味噌汁、白いごはんと炊き込みごはんから選びます。量もたっぷりでどれもご飯が美味しく食べられるやさしい味のお総菜。ほかに2段重ねの「くらわんか弁当」(900円)は、のり弁当に塩卵焼き、お総菜の入ったお重が気持ちもお腹も満足させてくれる1品です。丁寧に入れた珈琲(400円)や紅茶(400円)、お菓子もあります。どのメニューも時間内は注文を受けています。

月兔外観

営業時間は午前11時~午後4時。毎週火曜日定休。

●北斗市市渡220
Tel:77-9100

おすすめコンテンツ