ほのぼのエピソード

2013-02-12 vol.510

ほのぼのする話まとめ!疲れた心に染み渡るホッコリできる話

今回もまた、ハガキという小さなスペースに刻まれた珠玉のエピソードが多数届きました。日々を生きてゆく中で感じる喜びや悲しみ、楽しいことや辛いことの全てが、それぞれの人生の中の思い出の場面として心に刻まれてゆくのではないでしょうか。今回はそんな人生の中のほのぼのとしたワンシーンを、読者の皆様にお寄せいただきました。

ほのぼのする話まとめ!疲れた心に染み渡るホッコリできる話

函館にて。

親切な青年

函館に引越して来て、まもない頃の11月中旬、子供を後ろに乗せて自転車に乗っていました。車を運転出来ないので、風もあり、寒さもあったのですがどうしても用事があり…。大きな交差点で風にあおられ、自転車ごと倒れてしまい、雪も少し降り出しており、子供も泣くし、私も足が痛いし、慣れない土地という不安から、少しパニック気味になっていたら、茶髪のバンドグループみたいな若い青年と女の子たちが車を停めて、「大丈夫ですか?」と、助けてくれました!! こんな日に自転車は危ないからと、車で送ってくれました。嬉しくて、涙が出そうになりました。大都会なら、こんな親切な青年なんて多分いないと思います。「函館は親切な人が多い」というのが第一印象で、その印象は今でも消える事なく、周囲の親切な方々に助けられ、今も楽しく生活しています。
(本通1丁目、K・K)

横断歩道にて

大妻高校前の横断歩道での事。白い杖を持った目の不自由な方が、女子校生に押しボタンの場所を聞いていました。聞かれた子は、押しボタンをすぐに押して、信号が変わるとその方の手を自分の肩に掴まらせると、一緒に横断歩道を渡り、渡り終えると信号が変わる前に小走りで引き返し、友人と反対方向に去って行きました。その自然な行動が好ましく、心がほのぼのしました。
(柏木町、M・S)

暖かいクリスマス

昨年、震災のため宮城県から引越してきました。何もない一からの生活でしたが、様々な支援のお陰で当たり前の生活ができるようになりました。昨年のクリスマスはそんな意味でも暖かいクリスマスでした。
(花園町、F・K)

老後は函館に…

この度、入籍することになり札幌への引っ越しを控えています。旦那様になる人も私も函館出身ではなく、そんな2人が何かの縁で知り合うことができた函館なので、とても思い出深いものがあります。本当に色々な方に良くしていただいて離れるのはとてもさびしいですが、新生活を新たな気持ちで頑張りたいと思います。今後は転勤があるので各地を転々とすることになると思います。もちろん老後は函館に住みたいなぁなんて、よく話しています。函館大好きです。ありがとうございました。
(札幌市、K・F)

野菜作り大好き!

3月でリタイアし、時間があるので市で貸出している菜園に挑戦しました。野菜づくりは愛情を込めていくと、野菜はおいしく立派に育つことを60歳にしてわかりました。野菜作り大好き!
(湯川町3丁目、T・T)

面白エピソード。

それは源泉かけ流しです

母親は天然で、言い間違いがけっこうあります。「ここの温泉、たれ流しなんだって!」。母さん、それは源泉かけ流しです(笑)。
(本通4丁目、K・S)

アイスはとけるねん

あるスーパーのアイス売り場で4歳位の男の子が、「これはお母さん、これはお父さんので〜、これは◯◯の〜で(自分の事)、これは死んだじいちゃんの仏壇に」。母さん「アイスはとけるねん」。
(桔梗2丁目、M・I)

気分屋

主人の車のエンジンスターターが最近ご機嫌が悪く、かかったり、かからなかったり?? ある日の朝、相変わらず何度やってもかからず「今日はご機嫌ななめなのネ! あなたといっしょで気分屋だね」と、いやみに聞こえるかのように言っちゃいました。主人の反応…「本当だなー」。納得するところじゃないヨー!!(笑)。
(高丘町、H・T)

サプライズ。

ハッピーサプライズ

昨年長男に女の子、今年長女に女の子が生まれました。ゴールデンウィークに羽田空港にむかえにきた長女が大きなお腹でサプライズといってきてくれた時、これが本当のハッピーサプライズだと思った。
(北斗市七重浜、K・S)

きれいなままで…

先日、私の誕生日に小1の息子がピンクの花、一輪をプレゼントしてくれました。お手伝いでためたお金で100円ショップに行き、買ってくれました。「お母さんの好きなピンクの花だよ、おめでとう!!」とはずかしそうに渡してくれました。造花なので今も、これからもず〜っときれいなままで咲いてくれます。
(ペンネーム、M・H)

心あったか…。

あんな夫婦になりたい

函館もすっかり冬到来…。道がツルツルだった先日、ご高齢の老夫婦が手をつないで歩いてるのを見かけました♡ 何だか心があたたかくなり〜、私もあんな夫婦になりたいなって思いました。
(湯浜町、M・S)

2つの雪だるま

初雪の降った次の日、団地の入口に小さな雪だるまが2つ並んでいました。同じ団地に住んでいる子供たちが作ったのでしょう。子供のいない私たち夫婦ですが、みんなの遊んだあとを見つけるたびいつも心が温かくなります。
(船見町、D・S)

朝からほんわか

朝の通勤通学で混んでいるバス。パパと保育園に通ってる女の子が乗ってきて中年のおじさんが席をゆずった。女の子が降りる時、パパがそのおじさんに会釈をして、後について歩く女の子がおじさんににこっと笑って話しかけた。「今日は寒いですね」。朝からほんわかした出来事でした。
(山の手1丁目、M・H)

5泊6日の旅にほのぼの…

28年越しの夢をかなえ取得した大型2輪免許で今年北海道半周を走破した1人旅! 旅先で出会うライダー達とあいさつをかわし、時には旅の話をしながら車の旅にはないライダー同志のあたたかさに触れ、感激感動の5泊6日の旅にほのぼのです。
(本通1丁目、Y・Y)

近所の方々にも好評

花が好きで家の花壇に、狭いながらも多種類の花を植えています。次々に咲く花が近所の方々にも好評で、嬉しくて時間があると手入れしています。毎日整骨院に通う80代のおばあちゃんから「いつもここの前を通って花を見ていくの。心が和むわ」と言われ、ほのぼのしました。
(美原5丁目、Y・M)

小さなアイドル。

27円

息子が保育園児だった頃、「おかあさんいつもはたらいてくれるから、えらいからあげる」と言って、折り紙に包んで自分のおこづかい27円をくれました。いまだにそのままとってあります。成人したら見せようかな。
(ペンネーム、みなと)

時々、おばちゃんになります

孫が2歳になってやっとおばあちゃんと言ってくれました。時々、おばちゃんになります。
(美原2丁目、M・H)

まるで修行僧のよう…

今年3月に3人目の孫が誕生致しました。生後6ヶ月から近くのスポーツジムのベビースイミングに通い始めて、水の中へもぐらされたり、頭からシャワーをあびさせられたりしていますが、全然泣かずにやってます。まるで修行僧のようで、とっても可愛いですヨ(笑)。
(本通4丁目、A・H)

子供ってすごい

いろいろあって、ヘコんでいた時に、5歳になるおいっ子が頭をなでてくれた時、思わずホロリときてしまった。いつもうるさくて、けっこう邪魔者扱いしてしまうのに…。子供ってすごい。人の気持ちがわかるんですネ。最近のほのぼのエピソードでした。
(北美原3丁目、A・T)

素敵な思い出。

友達って本当にいいなァー

小学校4年生の時の誕生日にカゼをひいて学校を休んだ事があった。学校帰りに3人の友達が心配して来てきれた。その時、誕生日のプレゼントも持ってきてくれた。母が友達に、「今年は誕生会ができなくてごめんね」と言って焼きたてのホットケーキとあったかいミルクを出してくれた。僕は友達の顔を見たら元気が出てきた。次の日、カゼも治って学校に行く事ができた。友達って本当にいいなァーと思った。
(時任町、H・H)

15年ぶりにワクワクドキドキ

姪の結婚式に出席した時に、サプライズで「ケーキ入刀」の見本と称して、私たち夫婦がステージに呼ばれ、2度目のケーキ入刀を体験。自分の結婚式を思い出し、15年ぶりにワクワクドキドキな気持ちになりました。思わぬドッキリプレゼントが本当にうれしかったです。
(花園町、M・H)

焼肉パーティー

主人は単身赴任で、下の娘が2年前に札幌に就職して、なかなか家族4人で庭での焼肉のチャンスがなく、残念に思っていました。今年7月に、それも主人の誕生日に、久しぶりに焼肉パーティーが出来て、とても楽しい時を過ごしました。あらためて、家族の良さを感じました。
(七飯町大川、K・T)

お試し見学

80歳の母は、毎年冬になると外出が減り、はりのない生活をしていました。私も仕事があり、あまりかまってやれず…。思い切って、デイサービスの申し込みをし、今日「お試し見学」に行きました。ワガママな人なので「嫌がるのでは…」と心配でしたが、帰宅後の一声「おもしろかった! 又、行くね!」。もっと早く申し込んであげていれば…と反省しつつ、母の前向きな姿がうれしかった1日でした。
(ペンネーム、Pちゃん)

感謝の気持ち。

バスの中で…

風邪をひいた時、バス内で吐き気がしたんです。バスが人で混雑してる中、中年のご婦人が席を代わってくれたんです。窓まで開けてくれて…冷たい新鮮な空気で吐き気がおさまりました。あの時のお礼も言えず、ここで言わせてください。あの時はありがとうございました。
(田家町、S・T)

この場をお借りして…

先日、息子が自転車で転倒して骨折しました。家を出てすぐの場所だったのですが、息子は自力で帰ってくることができず、その場でうずくまっていたところ、お仕事に行く途中、それもお急ぎだった女性が車を止め、家に電話をくださいました。私が現場に行く頃にはその方はすでにいなくて、お礼もできず困っていました。この場をお借りして…ありとうございました。
(駒場町、M・H)

お兄ちゃんありがとね!!

今朝、起きて窓から外を見たら、積もってるー!! 雪が。雪かきを覚悟して玄関を開けたら、きれいに雪かきが済んでいました。2階に住んでいる、いつもはちょっとやんちゃしてそうなお兄ちゃんだったんです。見掛けで人を判断していた自分がとってもはずかしく思えました。お兄ちゃんありがとね!! 雪かきと自分を反省出来たことに感謝です。
(弥生町、A・K)

初給料

夏からバイトを始めた高1の娘が、初給料で寿司をごちそうしてくれました。涙が出るほどうれしかったです。
(七飯町本町、K・K)

通りかかった女性の方に…

昨年の話なのですが、近くの橋のたもとでころんだのですが、たまたま通りかかった女性の方におこしてもらった上に救急車まで呼んでもらい、救急車がくるまでつきそってもらい一命をすくっていただきました。
(本通4丁目、S・S)

卒業の日

息子が高校を卒業の日、「こんな普通の家庭で育ててくれて感謝している」と言ってくれたことです。
(鍛治1丁目、K・S)

美しい地球号を大事に…

マヤの予言の終末も過ぎて…。おだやかな青空を見ていると、しみじみと平和ということ、生きているということに感謝せずにはいられません。美しいこの地球号を大事にしたいとしみじみ想いました。
(本通4丁目、K・T)

おすすめコンテンツ