函館新道・石川町の人気グルメ

2006-02-28 vol.343

函館新道・石川町グルメ!新幹線開業で注目のスポット人気店10

巷でウワサの“旨い店”が集まった注目のグルメな街、石川町・函館新道界隈。今回はこの界隈にスポットを当て、評判の店の人気の秘密を探ってみました。

函館新道・石川町グルメ!新幹線開業で注目のスポット人気店10

絶品、アメリケーヌオムライス

話ダイニング月華

話ダイニング月華のアメリケーヌオムライス

鮨ダイニング月華が新たに『話ダイニング月華』となり、ファミリー向けのリーズナブルな創作料理が中心となった。ランチは「週替りプレート」(819円)や和・洋・中華9品の味が楽しめる「華プレート」(924円)など。「デザート盛り合わせ」は通常690円のところ、ランチタイムは399円。ディナーは1品料理、ご飯もの、デザートと充実。中でも、こだわりの卵と海老の頭でだしをとったソースが絶品の「アメリケーヌオムライス」(810円)や「本格石焼きビビンパ」(750円)は人気。各席が仕切られていて、パーティールームもあるので様々な場面で活躍してくれそう。

営業時間は午前11時〜午後3時(LO/午後2時30分)、午後5時〜午後11時(LO/午後10時30分)。無休。駐車場有。

●石川町52-16
Tel:47-0102

石窯ピッツアの香り漂う

ビアンキ

ビアンキの菜園風ピッツア

石窯でこんがり焼いたピッツアの美味しそうな香りが漂う『ビアンキ』。
オリジナルメニューの「菜園風ピッツア」(1400円)はキャベツ、パプリカ、バジルと春らしい彩りの野菜に、豚の背脂を生ハム風に仕上げたラルドを味のアクセントにした1品。薪が作り出す400度の高温が素材の旨味を逃さず焼き上げ、しっとり感と香ばしさ、カリッとした食感が口の中に広がります。シンプルモダンな店内は段差がなく、ベビーカーや車椅子もOKのやさしい作りです。

営業時間は午前11時30分〜午後3時30分、午後6時〜午後10時30分。日曜日と祝日は午後10時まで。LOはそれぞれ閉店の1時間前。毎週月曜日、毎月第1火曜日定休。

●石川町316-4
Tel:47-0077

辛みそねぎカルビがオススメ

焼肉あがれや

焼肉あがれや店内

『焼肉あがれや』は、オリジナルメニューが豊富で肉のバリエーションを楽しめる店。
人気の「味サガリ」(630円)は、醤油ベースの味噌ダレにからめたサガリを卵で食べる逸品。辛いもの好きな人には、辛味噌とネギを肉で巻いて食べる「辛みそねぎカルビ」(630円)がオススメ。小さな子供や年配の人に好評の「月見つくね」(420円)は、豆腐の入った柔らかいつくねと卵がまろやか。
セットメニューでは「ファミリーセット」(3人前、2625円)がお得! カルビ、サガリ、生ラム、豚トロ、ホルモン(塩or味噌)を、醤油ダレとおろしダレ2種類でどうぞ。

営業時間は午後5時〜午後11時。毎週木曜日定休(最終週の木曜日は営業)。駐車場有。

●石川町349-26
Tel:46-1147

お好み焼から牛ステーキまで

鉄板焼 いまけん

鉄板焼いまけんのお好みロールAmerican

函館新道出口近くにある『いまけん』は、お好み焼(600円〜)から牛ステーキまで、リーズナブルに鉄板焼が楽しめる店。特にブラックタイガーが4本入った「エビ玉」(750円)は圧巻。オリジナルの「お好みロールAmerican」(650円)は、薄めの生地にトマトソース、チーズ、ソーセージ、千切りキャベツをのせ鉄板で焼いてロールしたもので、ピザ風のカジュアル風味が女性に人気。お酒は本場鹿児島の薩摩白波や霧島、吉兆宝山まで芋焼酎が50種類、リキュールの柚子小町や泡盛、マッコリなど種類豊富。焼酎は1杯450円〜。昼食時にはご飯・みそ汁おかわり自由のランチ(800円)もあります。

営業時間はランチが午前11時30分〜午後2時、夜は午後5時〜午後10時30分(LO)。毎週水曜日定休。

●石川町323-3
Tel:47-9176

おしゃれなケーキが人気!!

チッチョ・パスティッチョ

チッチョ・パスティッチョの各種ケーキ

イタリア菓子の店『チッチョ・パスティッチョ』は、季節の果物やナッツをふんだんに使ったおしゃれなケーキが人気の店。
イタリア南部原産の野生のさくらんぼと、生チョコクリームを合わせた「フォレスタネーラ」(360円)など、生ケーキは毎日25種類ほど並びます。とうきびの粉やナッツを焼き込んだものなど、イタリアで学んだ伝統的な焼き菓子は30種類以上あり、「紅茶といちじく」など3種類のパウンドケーキも好評です。
また、カフェコーナーではお好きなケーキ2個と飲み物がついた「ケーキセット」(945円)も楽しめます。

営業時間は午前10時〜午後8時。カフェは午後7時30分まで。毎週水曜日定休。

●石川町316-5
Tel:34-7020

ネタの良さが評判

回転ずし函太郎ジュニア サムズ

回転ずし函太郎ジュニアサムズ外観

『回転ずし函太郎ジュニア サムズ』のお寿司は、ネタの良さが評判。通年味わえるホッキやホタテも新鮮。
レーンを流れる約40種類のお寿司は全て110円で、メニューにはその日のオススメ200円(1貫)寿司、汁物、揚げ物、デザート類などがある。また、通常の半分くらいの大きさのエビ、マグロ、カニ、サーモン、タマゴサラダがのったお子様寿司(110円)は、子供連れの人にオススメ。生寿司以外にも、生ハム、生ベーコン、スモークサーモン、カルビなどのオリジナル寿司は人気。150席ある店内は広々としているので、週末も待ち時間が短くてすむのが嬉しい。ぜひ1度足を運んでみては…。

営業時間は午前11時〜午後10時(LO/午後9時30分)。無休。駐車場有。

●桔梗町418
Tel:47-6262

何度も食べたくなるラーメン

ラーメン専科麺次郎 石川店

ラーメン専科麺次郎の合わせみそラーメン

函館の美味しいみそラーメンの代表格が『ラーメン専科麺次郎石川店』。「合わせみそラーメン」(650円)は、いつもにぎわっているこのお店の7割の人が注文する人気No.1メニュー。赤みそ、白みそ、合わせみそという3本柱のみそ味中心のラーメン店だけに、味の決め手は熟成させたみそ。濃厚な赤みそ、さっぱり白みそ、八丁みそなどが、こだわりのブレンドで醸し出すコクのある魅惑の奥深い味わい。舌の上でとろけるチャーシューもたまらない。つけ麺やゴマ辛みそラーメン、カレーラーメンもオススメ。
明るく綺麗な店内は、1人でも家族連れでも利用しやすいお店です。

営業時間は午前11時〜午後9時(LO/午後8時50分)。毎週水曜日定休。

●石川町349-17
Tel:47-8633

味とボリュームで大人気!!

廣河ヌードルたくま

廣河ヌードルたくまのあんかけやきそば

北美原温泉向かいに、昨年6月にオープンしたばかりの『廣河ヌードルたくま』。おしゃれな空間で、天井が高く梁とライトが印象的なやさしい雰囲気。女性同士でも利用しやすい、清潔感あふれるオープンキッチンのラーメン店です。
どのメニューも野菜たっぷり、ボリューム満点で後味がいいのがポイント。今回は「あんかけやきそば」(800円)をチョイス。ど〜んと具がたっぷりのあんかけは、しょうゆ味のほかに塩味もあります。
本格中華の味を気軽に楽しめるメニューがいろいろ。塩ラーメンや12種類あるつけ麺もぜひお試しあれ!

営業時間は午前11時〜午後3時、午後5時〜午後10時(LO/午後9時30分)。毎月第2第4月曜日定休。

●石川町338-12
Tel:47-6022

受け継がれる秘伝のつゆ

そば処大阪屋

そば処大阪屋店内

市内桔梗町の『花の湯』横にある『大阪屋』は、蕎麦好きが訪れる知る人ぞ知る名店。本店は開業32年を迎えた市内昭和3丁目の『大阪屋』で、桔梗店は3年前にオープンしました。蕎麦の本場・東京で修行を積んだ店主が毎朝6時から蕎麦を打ちはじめ、その日を準備します。
つゆは、創業当時から受け継がれている本店の「かえし」を譲り受けて使用。蕎麦の味とつゆがじっくり味わえる「もりそば」(525円)が店の1番人気。意外なのは、自家製の「大福」(1個125円)があること。これは先代から伝わるものだそうで、本店でも販売しています。“蕎麦を食べ、デザートに大福”というのがこの店をひいきにするお客さんの楽しみのよう…。

営業時間は午前11時〜午後8時30分。毎週木曜日定休。

●桔梗町418-487
Tel:47-3800

本格派中国料理を手軽に!!

中国料理 張家口

中国料理張家口の日替わりランチ

手軽に本格派の中国料理を楽しめるのが『中国料理 張家口』。
エビチリソースなどの1品料理やデザート、ラーメン、焼きそばの麺料理から、コース料理など豪華料理までとにかく種類豊富。また、お得なランチメニューもいろいろあって、どれも見逃せません。
「焼そばランチ」(920円)と「日替わりランチ」(920円)はお客さんも大満足のメニュー。
この2月2日、夜景がきれいに見える元町にロマンティックなロケーションの支店がオープン、こちらにもご注目!

石川町店の営業時間は午前11時〜午後3時(LO/午後2時30分)、午後5時〜午後9時(LO/午後8時30分)・毎週火曜日定休。

●石川町2-34
Tel:47-7570

函館新道・石川町グルメマップ

おすすめコンテンツ