函館の人気スイーツ

2010-10-15 vol.454

モンブランだけじゃない!函館で一度は食べたい秋スイーツ10

食欲の秋です。スイーツ好きにはたまらない季節の到来です。今年もまた、旬の味覚をふんだんに使ったこの時期ならではのスイーツをぜひ味わいたいという人も多いのではないでしょうか。そこで今回はズバリ、“秋限定のスイーツ”にスポットを当ててみました。秋は甘くてとびきり美味しい食材がいろいろです…。ぜひこの機会に、いましか味わえないスイートな気分になってはいかがでしょう。

モンブランだけじゃない!函館で一度は食べたい秋スイーツ10

*大好評のアップルパイ

ふうげつどう

ふうげつどうのアップルパイ

毎年秋に大好評の『ふうげつどう』の「アップルパイ」が、今年も10月中旬から登場します。サクサクで香ばしいパイと七飯産紅玉リンゴのさわやかな甘酸っぱさは抜群の相性で、焼きたては最高の味わい。料金は「ホール」(直径18センチ・1800円)、「カット」(1ピース250円)。ご自宅用はもちろん、お土産にもいいですね。同じく七飯産紅玉リンゴを使用し、リンゴの表面をカラメル状にしたタルトタタン風の「タルトポム」(340円)も、10月中旬より販売開始。秋の味覚リンゴの美味しさを追求した2つのスイーツを、ぜひ1度お試し下さい。

ふうげつどう周辺地図

営業時間は午前9時半〜午後7時半(毎週日曜日と祝日は午後6時迄)。不定休。駐車場有。

●田家町7-23
Tel:40-9533

*マロンクラフティーをいかが…

ザ・ランド・オブ・ドリーミング

ザ・ランド・オブ・ドリーミングのマロンクラフティー

ショーケースに並ぶ色とりどりのスイーツが好評の『ザ・ランド・オブ・ドリーミング』では10月20日〜10月30日の期間限定で「マロンクラフティー」(350円)を提供します。プリン種にアーモンドプードルを加えて独特の食感を実現した生地に、煮込んだ栗のほどよい甘さとラム酒の上品な味が絶妙な逸品。“大人のスイーツ”的感覚をぜひこの機会にご賞味あれ! また、11月9日〜11月13日は「アップルフェア」で、七飯町のリンゴを使ったこの店自慢の「アップルパイ」通常350円を300円で提供します。各イートイン、テイクアウト共に可。

ザ・ランド・オブ・ドリーミング周辺地図

営業時間は午前10時半〜午後7時。毎月第2、4、5日曜日と第2月曜日定休。

●大縄町24-16
Tel:41-3006

*大人気のモンブラン

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン

フランス菓子 ペシェ・ミニヨンのモンブラン

乃木町にある人気店『フランス菓子 ペシェ・ミニヨン』の「モンブラン」(450円)は、その年の秋、最初に収穫された栗のみを使用し、独自の配合により、ひと口食べると新鮮な栗の味と香りが広がる逸品。オープン以来のファンも多く、変わらぬ味わいを毎年実現している注目の秋のスイーツといえる。今年も9月11日より発売を開始し、来年2月末頃まで販売する。濃厚ながらすっきりとした生クリームとメレンゲの土台のサクサク感との絶妙なバランスをキープするため、注文が入ってからひとつずつ作る点にも注目したい。

フランス菓子 ペシェ・ミニヨン周辺地図

営業時間は午前10時〜午後7時(サロンは午前11時〜午後6時半LO)。毎週水曜日定休。駐車場有。

●乃木町1-2
Tel:31-4301

*例年好評、栗むし洋かん

函館千秋庵総本家本通店

函館千秋庵総本家本通店の栗むし洋かん

150年の歴史を誇る伝統の味と新しい味、函館の風土に根差したお菓子作りで定評の『函館千秋庵総本家』は、どらやきや元祖山親爺をはじめ、毎月変わる上生菓子や季節毎のお菓子など品ぞろえ豊富。「栗むし洋かん」(189円)は、毎年秋の訪れとともに販売される人気商品。通常の洋かんとは異なり、あんと小麦粉、吉野の本くずを使用して仕上げるのが特徴。口当たりの良い洋かんと存在感のある栗のハーモニーが絶品(販売は10月末日頃まで)。昨年から登場した「函館林檎パイ」(150円)と「函館フィナンシエ」(140円)もオススメ。全て市内4店舗で販売中。

函館千秋庵総本家本通店周辺地図

営業時間は午前9時半〜午後6時半。不定休(毎月1回の火曜日)。駐車場有。

●本通2-29-10
Tel:31-1188

*しっとり食感、優しい味わい

菓匠 ゆめや

菓匠ゆめやの栗きんとん

北斗市東浜にある『菓匠 ゆめや』は、地元・北斗市産の米の粉を使って、ひとつひとつていねいに作る「べこ餅」(110円)と「べこ団子」(9個入、500円)が人気の和菓子店。大福やどら焼きなどの定番菓子はもちろん、月替わりのお菓子や、春と秋には季節限定のお菓子も楽しめます。栗まるごと1粒をこしあんで包み、さらに栗あんで覆って、練切りあんで栗のイガを表現した「栗きんとん」(=写真、280円)は、秋限定の商品で10月31日までの提供。栗の風味としっとりとした食感が特徴的です。10月のお菓子「くるみ餅」(130円)もオススメ。

菓匠ゆめや周辺地図

営業時間は午前9時〜午後8時。不定休。駐車場有。

●北斗市東浜2-22-7
Tel:73-9620
http://www.k-yumeya.com

*道産かぼちゃの濃厚プリン!

シュウェット カカオ

シュウェットカカオのハロウィンプリン

チョコレートやケーキ、焼き菓子、ジェラートなど幅広い商品をそろえる人気洋菓子店『シュウェット カカオ』。道産の生クリームや小麦粉など厳選した素材を使い、専用オーブンで焼き上げるバウムクーヘンなどが好評。かぼちゃのお化けがデザインされたハロウィンカップと、コウモリをイメージしたトッピングがかわいい「ハロウィンプリン」(=写真、380円)は、道産かぼちゃの美味しさがギュッと詰まった逸品。販売は10月下旬までの予定。ただしカップがなくなった場合はその時点で販売終了となりますのでご注意下さい。

シュウェットカカオ周辺地図

営業時間は午前10時〜午後9時。毎週木曜日定休。駐車場有。

●梁川町27-16
Tel:33-5766
http://www.chouette-cacao.com/

*この秋初登場、「洋梨のタタン」

パティスリ ジョリ ジュワ ジョイス

パティスリジョリジュワジョイスの洋梨のタタン

『パティスリ ジョリ ジュワ ジョイス』でこの秋初めて登場するのは、「洋梨のタタン」(300円)。秋の味覚の洋梨をオーブンでじっくり焼いてタタンを作ります。タタンの中には洋梨のコンポートが入り、さらに、表面には洋梨のチップをあしらった洋梨づくし。タタンはバターと砂糖のみで味付けしているシンプルな作り方。洋梨の甘みがギュッと凝縮され、濃厚ななかにもフルーティーで爽やかな味わい。タタン、コンポート、チップと3種の味で楽しめる今までにない味です。そのほか店内には、可愛いケーキが多数並んでいます。ケーキが美味しくなる秋、存分に楽しんで下さい。

パティスリジョリジュワジョイス周辺地図

営業時間は午前8時〜午後8時。毎週火曜日定休。駐車場有。

●昭和1-24-20
Tel:43-1005

*秋らしい「スパイシーじゃがまん」

ひとつ風

ひとつ風のスパイシーじゃがまん

秋の北海道をイメージして作られた「スパイシーじゃがまん」(140円)は、ほくほくした皮と、大福豆がアクセントに入ったしっとりジャガイモ餡との出会いが新鮮です。新じゃがのほっこりした美味しさをスパーシーな香り付けでいただく味は、これまで味わったことのないもの。北海道らしいお土産にぴったりと喜ばれているそう。ほかに、生栗を使った「栗きんとん」(150円)、「栗むしようかん」(220円)は、この時期だけのスペシャル。季節を楽しむ「上生菓子」(170円)も、紅葉や栗など、ひとつひとつデザインされ、食べるのが惜しいような美しい形に仕上がっています。

ひとつ風周辺地図

営業時間は午前9時~午後6時半。毎週水曜日定休。

●松陰町8-1
Tel:54-8977

*落ち葉が舞うような…「アヴェニュ」

パティスリー アキラ

パティスリーアキラのアヴェニュ

パリのマロニエの並木通りにひとひらの落ち葉が舞う、そんなイメージがケーキになりました…。時任町にある『パティスリー アキラ』の「アヴェニュ」(360円)は、ビスキュイにのったカリカリのグラニテ、チョコクリーム、カラメルのムースが重なって、ケーキを彩るカラメルのソースが枯れ葉のよう。3つの味のハーモニーはまろやかで、最後に香ばしいカラメルの香りが残ります。芳醇な味わいが口の中に広がり、実りの秋を食べているよう。チョコレートを楽しむ「ガトーショコラ」(230円)や、やさしく口の中で溶ける生クリームの「ショートケーキ」(320円)もあります。

パティスリーアキラ周辺地図

営業時間は午前10時~午後7時半。不定休。

●時任町34-23
Tel:51-1187

*この秋登場、「かぼちゃのモンブラン」

ショートベリー

ショートベリーのかぼちゃのモンブラン

この秋、登場する『ショートベリー』の新しいケーキは「かぼちゃのモンブラン」(300円)。モンブランといえば、栗やサツマイモを材料に使うことが多いですが、この店ではかぼちゃでひと味違うモンブランを作りました。
山型にのったかぼちゃのクリームの下にはチョコスポンジをロールしたものにガナッシュをおいて生クリームをしぼり、1番下にはビスケットをしいています。かぼちゃのクリームは、あっさりしたソフトな甘さ。鮮やかな黄色のきれいな色合いも、おいしさを感じさせ、何個でも食べられそう。秋限定の味をご賞味あれ!

ショートベリー周辺地図

営業時間は、午前10時〜午後8時。不定休。

●桔梗町418-112
Tel:87-0500

おすすめコンテンツ