函館の食材が活きる月見メニュー

2018-09-14 vol.644

美味しい月見メニューで函館の中秋を味わう

9月24日は十五夜です。月が美しく見える時期に農産物の収穫の感謝の気持ちをこめてお月見をする習慣は中国から伝わってきたものなのだとか…。今回は、まるで中秋の名月を思わせるような卵がきれいに盛り付けられた料理に注目してみました。食欲の秋のこの機会にぜひ、ご家族やカップル、お友達同士で足を運んでみてください。

美味しい月見メニューで函館の中秋を味わう

人気のモーニングセット

キングベーク

キングベークのベーカリーカフェのモーニングセット

1日を元気に過ごすために美味しい朝食をしっかり食べたい…。そんな市民のニーズに応えているのが、『キングベーク』のベーカリーカフェのモーニングセット。
毎日7時〜LO11時に利用できてA、B、Cの3種類のセットがあり、各コーヒー付き388円。今回紹介するBセット「ベーコン&半熟卵のオープンサンドセット」(=写真)は、中秋の名月を思わせるような半熟卵の目玉焼きがトーストの上にのって食欲をそそる1品。

ベーカリーカフェではほかにランチセットやスイーツセット、ごはんメニューも人気を集めている。

7時〜LO20時で無休。
P有。

●亀田本町7-8
Tel:45-0963

地元食材にこだわった限定そば

そばと酒 柏木町三貞

柏木町三貞の「とろろとガゴメの月見そば 海老天のせ」

『そばと酒 柏木町三貞』では、毎年9月に月見にちなんだマンスリーそばを提供しており、今年は「とろろとガゴメの月見そば 海老天のせ」(1080円)が今月限定で楽しめる。とろろやガゴメ、卵も地元食材を活用した一品。

昨年10月にリニューアルオープンした店内は小上がり席もあり、小さいお子さん連れでも安心してくつろげる。函館真昆布を贅沢に使ったオリジナルだしパックの「だしだっさ」シリーズは、お土産にもおすすめ。

11時~LO14時30分、17時~LO21時30分
(日・祝11時~LO20時30分)。
火曜休。P有。

●柏木町7-32
Tel:52-1055

中央の温玉が秀逸の中華飯

中華飯店 八宝園

八宝園の中華飯

昭和46年の創業以来、「うまい中華料理店」として評判が広がり、現在もオールドファンをはじめ評判を聞いて足を運ぶ人まで、数多くの人で賑わう『中華飯店 八宝園』。

この店の看板メニューのひとつとして昔から変わらぬ人気を集めているのが、「中華飯」(ネギスープ付き850円)。豚肉、野菜、海鮮と餡との絶妙ハーモニーが食欲をそそり、それに丼の中央に盛り付けられた温玉の組み合わせが素晴らしい1品。ぜひこの機会にご賞味あれ!

平日が11時〜13時45分、17時〜19時45分、
土・日・祝は11時〜19時45分(通し営業)。
木曜休。P有。

●高盛町25-1
Tel:31-1771

絶品沖漬けと卵のハーモニー

沖漬けマルタイ

沖漬けマルタイの沖漬け丼

『沖漬けマルタイ』では、北は稚内から南は長崎まで最盛期を迎えている漁場で釣れる真イカを使用した沖漬けや羅臼海産物の販売のほか、真イカを使ったメニューを提供。
同店の沖漬けは、厳選した醤油とイカスミのみを使用し、船上で仕込む昔ながらの製法。人気の「沖漬け丼」(1300円、肝セット1500円、各羅臼昆布スープ付き)は、真イカ本来の旨味が凝縮した沖漬けとマイルドな卵のハーモニーが絶妙。
この時期の真イカは、噛むほどに広がる旨味を楽しめますので、ぜひお試しあれ。漁の関係で沖漬けを提供できない場合有。

9時〜20時(飲食10時〜)。
月曜休。P有。

●柏木町24-27
Tel:54-0122

ロコモコでお月見はいかが!

ロコモコでお月見はいかが!

「レストラント ラトナ」ラトナのロコモコ

ランチはもちろん宴会プランも人気がある『レストラント ラトナ』。
満月のような目玉焼きがのった、ディナー限定メニューの「ラトナのロコモコ」(=写真、1080円)は、ニンニクの香りが食欲をそそるガーリックライスの上に手ごねハンバーグがのり、さらにその上には自家製デミグラスソースがたっぷりとかけられたボリューム満点の一品。野菜もたっぷりと食べられ栄養バランスが良い点も嬉しいポイント。

正午~LO14時30分。17時~LO24時30分
(但し金・土、祝前日はLO25時30分)。
無休。

●本町17-2 ヴィルヌーブ五稜郭2階
Tel:31-0530

いかの中からしっとり半熟卵が…

有限会社笹川

有限会社笹川「いかたまらん」

一見するといかめしのようですが、切ると中から半熟卵が姿を現す「いかたまらん」。桜チップで燻煙した本格的な燻製卵「函館物語」を生産する『有限会社笹川』のアイディア商品です。
黄身がオレンジ色なのは、抗酸化作用があるとして美容業界でも注目を集める自然の赤色色素「アスタキサンチン」を含む特別な餌で育てた親鶏から産まれた「美王卵」を使用しているから。燻製なのに黄身がしっとりとしていてコクや深み、甘みが感じられます。製法や味付けはいかめしと同じなのでそのまま輪切りにしておかずやお酒のおつまみに。函館駅・函館空港の売店や道の駅などで販売。

●昭和4-42-27
Tel:47-7788

9月限定「お月見うどん」

手打ちうどん・そば 上野

手打ちうどん・そば 上野「お月見うどん」

極太で強いコシの手打ちうどんで有名な『手打ちうどん・そば 上野』では、9月末日までの期間、「青ぽみた」で限定メニューの「お月見うどん」(700円)を提供中。自慢の麺を月に見立てた玉子と楽しむ風情も味なもの。
通常メニューの「山かけ月見」などは蕎麦でも楽しめます。四季を通じてとても人気のある「鍋焼きうどん」(1250円)は、大きな鍋に海老天やホッケのすり身、焼き餅など盛りだくさんの具材も魅力的。最近お休みしていた「うどんグラタン」や「うどんカルボナーラ」はファンの声に応え近々復活予定。

11時30分~LO14時30分、17時30分~LO19時30分。
金曜休。

●湯川町1-23-6
Tel:57-4341

出汁の旨味と卵のまろやかな味わい

そば処 陣屋昭和店

そば処 陣屋昭和店「玉子丼」

昭和54年創業『そば処 陣屋』は市内に5店舗を展開する人気店。国道5号線沿いにある昭和店は、広々とした店内でゆっくりと食事を楽しめるのが魅力。豊富なメニューの中から今回紹介する「玉子丼」(770円)は、湯川店と柏木店でも味わうことができ、各店で根強い人気があります。
味の決め手となるのは、出汁の旨味が豊かなもりそばの汁と玉子でとじた筍と椎茸の風味。そこに生卵のまろやかな味わいが加わり、食材全てが見事に調和。出汁の旨味と玉子の絶品コラボをぜひ1度、ご賞味あれ!

11時〜LO14時30分、17時〜LO20時45分(日・祝は通し営業)。
水曜休。P有。

●昭和2-23-8
Tel:41-9774

生クリーム+卵の濃厚な味わい

ピッツェリア アモリーノ

ピッツェリア アモリーノ「サーモンとカルボナーラ」

漁火通沿いにある石窯焼きのピザが評判のイタリアンレストラン『ピッツェリア アモリーノ』。
同店のお月見メニューは、「サーモンとカルボナーラ」(単品1404円)。サーモンは脂肪分が多いトラウトサーモンを使用。アスパラとエリンギものせ、濃厚な生クリームソースを合わせて卵をトッピングした人気メニューです。
真ん中の卵を崩しながら味わうと、釜焼きならではの香ばしさとともに、卵の黄身が絶妙に混じり合った生クリームのより濃厚な味わいが楽しめます。

11時~LO21時30分。
無休。P有。

●宇賀浦町6-10
Tel:51-3338

今年の月見はアジア料理で

亜細亜的惣菜店 ガパオ飯

亜細亜的惣菜店 ガパオ飯「ガパオライス」

タイの代表的な料理を提供する『亜細亜的惣菜店  ガパオ飯』の「ガパオライス」は並盛(=写真)で600円とリーズナブル。小盛(480円)、大盛(720円)のサイズ展開がある点もポイント。イートインの場合は鶏だしスープが付き、ピリ辛高菜、自家製ふりかけなどの薬味4種を自由にかけられるので味の変化も楽しめると好評です。同メニューはオリジナルメニュー「ガパオまぜそば」とともにトッピングのバリエーション豊かにそろっています。

10時~LO14時45分、17時~LO21時。
無休。

●本町24-1 シエスタハコダテ地下1階
Tel:85-8778

おすすめコンテンツ