函館の早朝営業店

2021-07-16 vol.712

函館で朝早くから営業してる店10・おすすめ朝活グルメ

「早起きは三文の徳」という言葉があります。朝は脳が活発に働く時間帯といわれているそうで、そんな朝の時間帯に活動しようという「朝活」が注目されているようです。 今回は函館市内で朝早くから営業している施設や店舗に注目してみました。初夏の心地よい朝はいつもよりちょっと早起きして、アナタだけのお得なひと時を楽しんでみませんか?

函館で朝早くから営業してる店10・おすすめ朝活グルメ

モーニングセットが500円!

グルマンカンタ

グルマンカンタのモーニングセット

『グルマンカンタ』の「モーニングセット」は、500円とリーズナブル!
パンは、サクサクのクロワッサンに粒あんがたっぷり入った「クロワッサンジャポネ」や、チーズがかかったバゲットに厚めのベーコンと粒マスタードが入っている「ベーコンエピ」、季節の食材を使った「スコーン」など約10種類の中から1つを選ぶことができます。
選べるドリンクは、さっぱりとした味わいの「ゴールデンパイン」が夏の朝には特におすすめです。
モーニングセットの利用は、8時~10時。

営業時間は8時~19時。
水曜休。P有。

●梁川町10-24
Tel:33-5501

昔ながらの家庭料理、軽く1杯も…

津軽屋食堂

津軽屋食堂のお好みで選べる家庭料理

昭和40年にオープンした『津軽屋食堂』は、昔ながらの家庭料理を提供。煮魚や炒め物、煮物などショーケースに並ぶ料理は、定番から旬の食材を使ったものまであり、好きな料理を選ぶことができます。
写真は「カレイの煮付け」(400円)や「キャベツ煮」(170円)などのおかずに、ご飯(小120円~)と味噌汁(80円)をチョイス。「明るい時間に軽く1杯」という人にもおすすめ。この時期は、「茄子の炒め物」や「イカ刺し」が入荷予定。ぜひお見逃しなく。
ほかに丼物やカレーライス、麺類があり、「カツカレー」と「カツ丼」(700円)はいつでも人気があります。

10時30分~18時30分。
木曜、第1・3水曜休。

●松風町7-6
Tel:23-4084

旅気分も味わえる空港の海鮮丼

HAKOYA(ハコヤ)函館空港店

ハコヤ函館空港店の中トロ入りサイコロ丼

安くて新鮮な海鮮丼が評判のハコヤ2号店となる『ハコヤ函館空港店』。
鮮魚店を営む店主が確かな目利きで市場から直接仕入れているから、ネタの鮮度は抜群。とろける中トロと、サーモン、エビが贅沢にのった「中トロ入りサイコロ丼」は、風味豊かな岩のりの味噌汁も付いて880円(=写真、イクラのせ+200円)。出発滑走路を一望する3階のテラスに面し、飛び立つ飛行機を間近に眺められると、子ども連れで訪れる人も多いとか。
朝から大満足の丼で、元気な1日にテイクオフ!

9時30分~LO19時。
無休。P有

●高松町511
函館空港国内線
ターミナル3階
Tel:57-1505

ホテルの朝食ブッフェいかが…

ホテルWBF函館 海神の湯

「ホテルWBF函館 海神の湯」の浜焼き

心地よい夏の朝は早起きしてホテルの朝食ブッフェでスタートしてはいかが…。若松町にある『ホテルWBF函館 海神の湯』では、平日に限り宿泊客以外の一般市民にも「朝食ブッフェ」を提供しています。時間は6時30分~10時。料金は小学生以上2750円(未就学児無料)。利用は月~金曜日(祝日を除く)で、利用日前日迄要予約。期間は7月16日~8月31日。P有。
グリルで焼きあげる「浜焼き」をはじめ、近郊の海の幸を使った刺身類などの料理が好評で、和食はもちろん、洋食もホテルメイドの本格メニュー全130種類がずらり。ぜひ1度、ご利用ください。

●若松町24-1
Tel:︎86-9610

夏の朝に爽やかなジェラート

北海道ファーム

北海道ファームの生乳100%ジェラート

函館朝市のすぐそばにあるジェラートショップ『北海道ファーム』は、7時30分から営業しています。
オホーツク管内・遠軽町の「ノルディックファーム」の絞りたて生乳100%を使ったジェラートを添加物や保存料を加えずに毎朝手作りで提供。
この時期は、七飯町の朝採りトウモロコシを使った「トウモロコシ」をはじめ、「マンゴー」や「バナナ」が夏季限定で登場。夏場にはシャーベットも人気で、「オレンジ」や期間限定の「モモ」が見逃せません。
シングル430円、ダブル480円、トリプル530円。持ち帰りカップジェラートも有。夏の朝にひんやり爽やかなジェラートを試してみては…。

7時30分~16時。
不定休。

●大手町22-1
アエルロード内
Tel:23-3520

朝6時30分から営業している食堂

魚いち亭

「魚いち亭」の鯨竜田揚げ定食と日替定食

朝早くから活気溢れる食堂といえば、函館市水産物地方卸売市場(通称・魚市場)内にある『魚いち亭』。
麺類から定食まで、どれもリーズナブルでボリューム満点で、昔から親しまれている「鯨竜田揚げ定食」(=写真左、800円)や「日替定食」(=同右、600円)が人気です。
「市場関係者以外の利用もできますが、料理提供の順番が前後することもあります。ぜひ窓の向こうに広がる函館湾の眺望と料理を楽しみに来てください」とスタッフ。

6時30分~LO13時。
日曜、市場の休業日休(魚市場ホームページ・インスタグラムで確認可)。
P有(入場の際に、「魚いち亭」利用の旨を伝えてください)。

●豊川町27-6
Tel:︎22-0136

朝から焼肉で元気をチャージ!

牛乃家

牛乃家の外観

赤川線沿いにオープンして以来、朝から焼肉が食べられると大注目の『牛乃家』。
朝焼肉の時間帯は9時30分~11時30分。十勝黒牛を1頭買いし、他の時間帯では食べられない朝専用部位のあっさりとした赤身をメインに提供しています。 今ならキャンペーン中につき60分食べ放題1人1078円。少し控えめに食べたい時には、ご飯、スープ、生卵、海苔がセットになった「朝焼肉定食(並)」(638円)もあります。
ランチタイム(11時30分~LO15時)とディナータイム(16時~LO22時30分)にもそれぞれお得な食べ放題コースがそろっています。

9時30分~LO22時30分。
無休。P有。

●美原1-20-11
Tel:︎43-1129

昔ながらのモーニングセット

コーヒーショップトレール

コーヒーショップトレールのモーニングセット

昭和37年創業の『コーヒーショップトレール』は、重厚感のあるレンガ造りの店内でゆったりと過ごせる1軒。
オープン当時から変わらぬメニューの中でも厚切りトースト、ゆで卵、ポテトサラダ、ヨーグルトなどが付いた「モーニングセット」(ドリンク付き700円)は懐かしい内容で、このセットには、ほど良い酸味の香り高いコーヒーがおすすめの組み合わせです。
ほかに、「ランチセット」(900円)、「スパゲッティセット」「カレーライスセット」(各950円)など、全部で9種類のセットメニューはいずれもドリンク付きで、「モーニングセット」も含めて営業時間中はいつでも利用することができます。

9時~19時。
日曜休。P有。

●本町4-10
Tel:55-6746

スパイス料理で体を目覚めさせよう

スパイス煮込み専門店 朝食屋さとう

スパイス煮込み専門店「朝食屋さとう」の鶏のスパイス煮込み

有機スパイス専門店からスパイスを仕入れ、お米はその日に使う分だけを店内で精米するなど、随所にこだわりが見られる『スパイス煮込み専門店 朝食屋さとう』。
写真は、「鶏のスパイス煮込み」(800円)にライス150g(150円)をプラスしたもの。
そのほか、「豚のスパイス煮込み」(1000円)などもあります。スパイスの風味などを損なわないように調理されたこれらはどれも体の芯から温まる一皿となっています。
米のほかに自家製麺もあるので好みに合わせてカスタマイズできる点も魅力のひとつです。

7時~LO12時。
不定休。P有。

●湯川町3-24-10 2階
Tel:︎090-3776-3684

温泉入浴と朝食バイキング!

センチュリーマリーナ函館

センチュリーマリーナ函館の朝食バイキング

『センチュリーマリーナ函館』の「朝食付き日帰り温泉プラン」(要事前予約、大人3300円、小学生1650円、幼児無料)は、ホテル最上階の天空露天風呂をはじめ、広々とした大浴場での温泉入浴と種類豊富な朝食バイキングを楽しめます。
朝食は7時から12時(最終入場11時)まで提供しており、港町ならではの新鮮な魚介を使った料理から玄米、サラダなどの「体にやさしい」メニューまで150種類以上をラインアップ。朝からスパークリングワインも用意しています。

温泉は手ぶら入浴が可能なうえ、6時から24時まで利用できるので、湯上りラウンジなどを利用しながらゆっくり過ごすことができます。
P有(無料)。

●大手町22-13
Tel:23-2121

おすすめコンテンツ