みんな大好き!卵かけご飯特集

2020-10-16 vol.694

函館で卵かけご飯(TKG)を美味しく食べるならオススメの10店

10月30日は「たまごかけごはんの日」なのだそう。シンプルながらも、とても美味しい卵かけご飯…。今回は、卵かけご飯が評判のイートインのお店や、ご自宅で美味しい卵かけご飯を食べるための情報を集めてみました。

函館で卵かけご飯(TKG)を美味しく食べるならオススメの10店

函館で卵かけご飯が美味しいと評判のお店

ラーメンと一緒にTKGを!

らーめん初代 一縁

らーめん初代・一縁のヨード卵のTKG

『らーめん初代 一縁』の卵かけご飯は、深いコクとなめらかさが特徴の「ヨード卵・光」を使った、その名も「ヨード卵のTKG」(=写真、250円)。ご飯は七飯町の農家直送のふっくりんこを使用。トッピングのネギとゴマの香りがポイント。200グラムの大盛りご飯と新鮮な卵、そこに醤油やラー油、一味などお好みの調味料で味付けて豪快にどうぞ! 丁寧に処理した青森地鶏「五穀味鶏」の旨みを弱火で長時間かけて抽出した黄金色のスープが光る「鶏出汁塩SOBA」(750円)もぜひ一緒にご賞味あれ。

11時~LO20時30分。
不定休。P有。

●田家町20-41
Tel:83-5511

海を望む食堂で美味しいTKGを!

海峡日和

海峡日和のたまごかけごはん

津軽海峡フェリーターミナル内の食堂『海峡日和』では、「たまごかけごはん」(=写真、480円)が好評です。
七飯町の「ついき農園」の平飼いでのびのび育った鶏が産んだ新鮮卵を使用。老若男女問わず人気を集めていますが、特に男性の熱心なリピーターが多いそう。
大きな窓から海とフェリーを望むシチュエーションがとても素敵な食堂です。ぜひこの機会に、シンプルながらもとびきり美味しいTKGを味わってみませんか?

平日は8時〜LO14時30分、土・日・祝は11時〜LO15時30分。
P有。

●港町3-19-2
Tel:62-5435

リピーター続出の卵かけご飯

おんじき庭本

おんじき庭本の卵かけご飯

弾力性に富んだ白身と、鮮やかなオレンジ色をした黄身が特徴の「美王卵(びおうらん)」を使用した贅沢な「卵かけご飯」(=写真、260円)を提供しているのは、元祖はこだてラーメン『おんじき庭本』。甘口で、まろやかな「卵かけ御飯専用醤油」が美王卵の濃厚な味わいを引き立てています。こちらは函館空港店とフレスポ戸倉店で提供中。

函館空港店は、8時~LO19時。
無休。P有。
フレスポ戸倉店は、11時~15時30分、17時~20時。
元日休。P有。

函館空港店
●高松町511
Tel:57-9100

フレスポ戸倉店
●戸倉町143-4
Tel:57-9797

鶏白湯とも相性抜群のメニュー

麺TEPPEN

麺TEPPENのピリ辛親子TKG

鶏ガラなどを強火で炊き込んだ白濁スープと、和風だしをブレンドした「鶏白湯(とりぱいたん)」のラーメンが自慢の『麺TEPPEN』。卵かけご飯は、「鶏白湯」にもトッピングされている鶏チャーシューがたっぷりの「ピリ辛親子TKG」(=写真、400円)。ラー油と七味のピリ辛が最高。平日のランチタイム限定で、好きなラーメンに+200円で「ピリ辛親子TKG」「半チャーハン」「てりマヨ丼」のいずれかを付けられます。

11時~LO14時30分、17時~LO20時30分(ただしスープがなくなり次第終了)。
月曜休(祝日の場合翌火曜休)。P有。

●港町1-13-11
Tel:76-8355

我が家で食べよう!とびきり美味しいTKG

美味しい卵とご飯、そして味付けのアレンジで、ご自宅でとびきり美味しいTKG(卵かけご飯)を作って、ご家族みんなで味わってみませんか?

まずは卵! 道南で評判の美味しい卵

ついき農園

七飯町・仁山の麓にある『ついき農園』は、平飼いで元気に育った鶏が産んだ濃厚でコクのある卵が好評。コープさっぽろ各店、道の駅 なないろ・ななえ、同農園で販売。

●七飯町仁山425-1
Tel:︎65-5249

函館中央鶏卵

中島廉売魚屋通りの『函館中央鶏卵』では、穀物や魚粉を食べた鶏が産んだミネラル豊富な「こく卵」が好評。11個300円。8時30分〜18時。日曜休。

●中島町22-5
Tel:︎54-9298

鶏喜(けいき)ファーム

北斗市の山林に囲まれた養鶏場でのびのび育った鶏が産んだ有精自然卵が人気。10個入り500円。不在の場合もあるので、訪問前の事前連絡がおすすめ。配達応相談。

●北斗市野崎237
Tel:︎090-6991-9497

株式会社GAC

自然豊かな七飯町で生産される平飼い卵「ななエッグ」(6個400円)が評判。函館市、七飯町、北斗市に火・金曜日配達有(除外地域有)。コープさっぽろ各店でも販売。

Tel:︎090-8633-3698

この時期、ご飯はやっぱり新米でしょ!

道南の美味しい米を食べましょう

ふっくりんこ

道南の生産者「ふっくりんこ蔵部」が厳格な栽培基準や流通のルールなどでその品質を守り続けている「ふっくりんこ」は、日本穀物検定協会が行っているコメの食味ランキングで最高評価の特Aを獲得したこともある道南の美味しい米。JAL国内線ファーストクラスの機内食にも使われたこともよく知られています。
特に「和食に合う」と評判で、一緒に食べる食材の味を引き立てる米なので、「ふっくりんこ」で食べる卵かけご飯ならきっと、美味しい卵の味覚をたっぷりと楽しむことができそうです。
新米は10月初旬から売り出されています。『函館米穀株式会社』では、「ふっくりんこは私達が生活する道南で開発された品種です。地域の生産者が愛情を込めて育てた函館育ちのふっくりんこをぜひ新米で味わっていただければ」と話しています。本紙7ページには『函館米穀株式会社』提供のお米プレゼントもあります。
(取材協力・函館米穀株式会社)

目指すのは「我が家流TKG」、道南の美味を使って究極の1杯を!

話題沸騰! 素材の味が際立つ「だし」

道の駅しかべ間歇泉(かんけつせん)公園

道の駅しかべ間歇泉で販売してる天然白口浜真昆布・根昆布だし

七飯町の「ななエッグ」にかけて卵かけごはんにすると素材の味が引き立っておいしいとインターネット上で話題になったのが、『道の駅しかべ間歇泉公園』だけで買える「天然白口浜真昆布 根昆布だし」(500ml
950円)。だし汁の清澄さや味わいの上品さが際立つ鹿部町産の天然真昆布をぜいたくに使用し、カツオエキスを加えた万能旨味調味料です。塩味がついているので、醤油の代わりに卵にたらすだけでおいしいTKGのできあがり。土日限定で、「ななエッグ」も道の駅で販売。

11月30日まで月~木曜9:00~17:00、金〜日曜・祝日8:30~18:00。
12月以降は要問い合わせ。

●鹿部町鹿部18-1
Tel:︎01372-7-5655

素材の味を活かす上品な味わい

能戸フーズ株式会社

能戸フーズ株式会社の熟成がごめ昆布しょうゆ

「お刺身の美味しさを引き立てるしょうゆ」として作られた『能戸フーズ株式会社』の「熟成がごめ昆布しょうゆ」(=写真、200ml648円)。このしょうゆは1年間熟成させたがごめ昆布、北海道産の丸大豆と小麦を使用しているので味わいがとてもまろやか。昆布の出汁が効いているので塩分をカットしても味がしっかりと感じられるのに、塩辛さがありません。
同社売店のほか、函館空港、函館丸井今井、イトーヨーカドー函館店、ネットショップ(昆布村で検索)で購入できます。

売店の営業時間は9:00~15:00前後。
土・日曜、祝日休。P有。

●尾札部町784
Tel:︎63-3211

昆布の旨味が効いたTKG

株式会社医食同源

株式会社医食同源の海峡塩

『株式会社医食同源』では、無添加の調味料やがごめ昆布を使った食品などを取り扱っており、中でも青森と函館の食材を使ったコラボ商品「海峡シリーズ」は注目を集めています。卵かけご飯の味付けには、津軽海峡の塩と函館沿岸でとれるがごめ昆布、ウガノモクなどの海藻を乾燥させてブレンドした「海峡塩」(540円)がおすすめ。昆布の旨味がきいたこの塩は深みのある味わいと優しい後味が特徴で、卵とご飯をバランスよく調和させます。体も喜びそうなTKGを、ぜひ試してみては…。店頭販売はハコビバスクエアサイド内『鶴井亀作商店』。ホームページ「株式会社医食同源」からも購入可。

●万代町20-10
Tel:40-3938

究極の旨辛TKGに!

麺厨房あじさい本店

麺厨房あじさい本店で販売してる蝦夷らー油

『麺厨房あじさい本店』で卓上に常備している「蝦夷らー油」は、「自宅でも使いたい」という要望に応えて商品化された人気の逸品。創業以来受け継がれてきたこのラー油にはマタタビ、クマザサ、行者ニンニク、昆布、スルメ、煮干、長ネギ、帆立の乾燥貝柱など道産にこだわった食材が多数使われており、様々な料理のスパイスとして楽しめる風味豊かな味わいが特徴。まろやかな卵との相性も抜群で、旨辛具合が絶妙なアクセント。想像以上の美味しさ、究極の旨辛TKGをぜひお試しあれ。1瓶540円。

11:00〜LO20:25。
第4水曜休(祝日の場合翌日休)。P有。
『麺厨房あじさい紅店』でも購入可。

●五稜郭町29-22
Tel:51-8373

旨味が詰まった甘辛TKGを!

道南食糧工業株式会社

道南食糧工業株式会社の青南蛮鉄火味噌

創業78年、味噌や醤油などの製造・販売を行う『道南食糧工業株式会社』。今回卵かけご飯の味付けとしておすすめする「青南蛮鉄火味噌」(カップ154円、瓶410円)は、味噌に調味料と青南蛮を加え、弱火でじっくりと時間をかけて仕上げた逸品。旨味が凝縮された甘辛い味わいが特徴のこの商品に、ほかほかご飯と卵の組み合わせは想像を超えた衝撃の美味しさ。絶品TKGを味わえます。辛党に好評の「青南蛮2倍鉄火味噌」のほか、「ごぼう鉄火みそ」と「行者大蒜鉄火みそ」も有。

8:30~17:00(土曜日15:00まで)。
日曜、祝日、第2・4土曜休。
P有。

●栄町2-7
Tel:22-2721

健康成分たっぷりのスーパー海藻

函館カネニ

函館カネニの味付アカモク

卵と相性がいい食べ物といえば、やっぱりネバネバ系。なかでも、がごめ昆布に続く健康フードとして最近注目を集めているのが、免疫力強化をはじめ様々な効果を持つ健康成分「フコイダン」を豊富に含む海藻「アカモク」です。そのアカモクを細かく刻み、旨みのあるタレで味付けした『函館カネニ』の「味付アカモク」(540円)は、卵かけご飯にうってつけの商品。使いやすいスタンドパックなので、冷蔵庫から取り出して熱々ご飯の上にのせ、最後に生卵を落とすだけで絶品ネバネバ卵かけご飯のできあがり。

6:00~14:00頃。
無休。
2200円以上の買い物で函館朝市駐車場1時間無料。

●若松町9-23
Tel:22-0104

おすすめコンテンツ