今年オープンした気になる店

2020-11-27 vol.697

函館で2020年にオープンした気になるお店10

今年も色々なお店がオープンしました。そんなオープン情報をチェックしているつもりでも、「知らなかった…」というパターンもたまにあるものです。今回は2020年にオープンした、本紙スタッフが気になるお店を紹介してみました。

函館で2020年にオープンした気になるお店10

左党の心をくすぐる1軒

立ち酔い処 隼

立ち酔い処・隼の店内カウンター

今年7月、本町・行啓通にオープンした『立ち酔い処 隼(しゅん)』は、椅子掛けのカウンターと立ち飲み席のこぢんまりした店。飲み物はビール、焼酎、ハイボール(各500円、同種のおかわりは400円)。見逃せないのが、日によって12〜20種類ほどそろう「刺身」(各500円)。店主さんは東京で寿司職人をしてきた人物。前日までの予約注文で握り寿司も用意してくれるという。
ほかには「ハンバーグ」(700円)や「おつまみステーキ」(500円)が好評。ぜひ立ち寄ってみては…。

火〜土曜が17時〜力尽きる迄、日曜は15時〜燃え尽きる迄。
月曜休。

●本町17-1
Tel:080-4043-4343

路地裏の素敵な立ち飲み屋さん

ヒンナ

立ち飲み屋・ヒンナのお酒とおつまみ

「路地に名店あり」。酒吞のきっと誰もが共感する言葉であろう…。松風町の菊水小路といえば函館市内屈指の趣ある路地。今年1月、この菊水小路にオープンしたのが『ヒンナ』。韓国人店主が子供の頃から作ってきたという韓国料理とともに、マッコリやビールなどを気軽に味わえる1軒。飲み物も食べ物も全て350円。どんな組み合わせでも3品注文で1000円というシステムもあり、懐具合を気にせずに今宵のひとときを過ごせるのが嬉しい。
店名はアイヌ語で「食べ物に感謝」の意味。旨い酒と料理を味わえるひと時に感謝…。

18時〜23時。
火・水曜休。

●松風町10-2
Tel:︎090-3778-5708

美味しさの期限は877(バナナ)秒

ポゴ バナナ スタンダード

ポゴ・バナナ・スタンダードの濃厚バナナジュース

『ポゴ バナナ スタンダード』は、早くもファンが続出しているバナナジュース専門店。
材料はバナナ、牛乳、はちみつを少々と、とてもシンプルなので、バナナ本来の甘さと美味しさを味わうことができます。「濃厚バナナジュース」はレギュラー450円、キッズ300円(各+30円で牛乳を豆乳に変更可能)。
平日限定で無料トッピングを追加することもできます。土・日曜、祝日はお昼過ぎには売り切れてしまうこともあるので早めの来店がオススメ。期間限定商品も登場するのでお見逃しなく!

11時~バナナがなくなるまで。
不定休。P有。

●富岡町3-37-4
Tel:︎090-3891-7798

レア種も扱う爬虫類好き必見のお店

EXOASIS(エキゾアシス)

EXOASISで販売されているトカゲ

『エキゾアシス』は、爬虫類専門と言いながらも魚類、昆虫類、小動物など100種類を超える生物を取り扱っているお店。生体はもちろん、専用の餌やグッズ類もそろっているので「入手困難だった餌なども手軽に購入できる」と好評。爬虫類用の大型ケージのオーダーや、飼い方などの相談にものってくれたりとフォローも万全。
爬虫類の魅力などが伝わってくる動画をYouTubeで公開しているので爬虫類ファンや、これから飼育を検討している人は要チェック!(詳しくは「エキゾアシスチャンネル」を検索)。

正午~21時。
不定休。P有。

●美原4-30-19
Tel:090-2691-6006

外はサクサク、中はジューシー

へいちきん

へいちきんのフライドチキン・ハニーマスタードソース付き

今年8月、深堀町・電車道路沿いにオープンした『へいちきん』は、いま話題の「韓国チキン」のテイクアウト専門店。
定番の「フライドチキン」(ハニーマスタードソース付き)は、サクサク食感と肉汁あふれるジューシーな味わいが幅広い層に好評。ピリ辛で風味豊かなヤンニョムソースが絶品「ヤンニョムチキン」は、アルコールと抜群の相性。ほかに、「粉雪チーズチキン」や「ハニーバターチキン」など全8種類。気になるチキンを、ぜひ試してみては…。「ハーフ」(12ピース1598円)、2種類の味を選べる「ハーフ&ハーフ」(各3196円)。

11時~なくなり次第終了。
当日予約可。水・日曜休。P有。

●深堀町30-32
Tel:32-3555

ボリューミーなフルーツサンド

ロクテンハチ

ロクテンハチのフルーツサンドイッチ

『ロクテンハチ』は、定番のものから季節限定のものまで15種類ほどのフルーツサンドが並ぶ専門店。
パンは「エスポワール」に特別注文しているきめ細かな生食パンを使用しています。その中に大きめにカットした農家直送のフルーツと、北海道産の生クリーム2種類をブレンドした濃厚なのにさっぱりとしたクリームをサンド。フルーツの甘さとほどよい酸味を引き立てる生クリームと果実とのハーモニーが絶妙で、甘いもの好きにはたまらない味わい。ひとつひとつが大きく食べ応えもあり、男性にも人気があるフルーツサンドは432円~。
食事も飲み物もリーズナブル!豊富な種類が並ぶオープン直後の来店が狙い目。

11時~18時(土・日曜、祝日は16時まで)、なくなり次第終了。
不定休。提携駐車場有。

●本町7-23
Tel:︎83-1939

食事も飲み物もリーズナブル!

探偵喫茶アトリエ

探偵喫茶アトリエの店内

宮前町にある『探偵喫茶アトリエ』は、現役の探偵が長年の夢を叶えてオープンした喫茶店。注文を受けてから豆を挽き、ハンドドリップで淹れる風味豊かな「コーヒー」(300円)は、お腹が空いている人にはトーストをサービス。食事はいずれも飲み物付きで600円~、飲み物は250円~と、リーズナブル。
人気の「探偵まかない日替わりランチ」や何時でも利用できる「1日中モーニング」(各600円)のほか、ハンバーグ、焼きカレー、スパゲティー、パフェなど豊富。「手相占い」(飲み物付き500円)も好評。

10時〜22時。
不定休。P有。
日本調査業協会「帝人レディース探偵事務所」併設。

●宮前町7-12
Tel:44-1525

こだわり抜いた素材のハーモニーを

ラーメンルーム18(ワンエイト)

ラーメンルーム18の醤油Soba

7月にオープンした『ラーメンルーム18』は、麺は5種類の国産小麦をブレンドした自家製麺、チャーシューはひこま豚を使用、スープは2種類の地鶏スープ、あさりと昆布でとった出汁、魚介でとった出汁の3種類を使用するなど、素材にこだわったラーメンを提供しています。
オススメは、「醤油Soba」(880円)に、知床地鶏のモモ肉とひこま豚のバラ肉を吊るし焼きしたチャーシューなどをトッピングした「チャーシュー味玉醤油Soba」(=写真、1280円)。最後の一滴まで飲み干したくなる渾身の一杯をぜひ。

11時~14時。
月・木・金曜は17時30分〜19時30分も営業(材料がなくなり次第終了)。
水曜、第1・3・5火曜休。P有。

●昭和2-1-23
Tel:無

本格的な屋台メニュー

王様の屋台

王様の屋台の店舗外観

今年5月、千代台町・電車道路沿いにオープンした台湾&韓国屋台料理の店『王様の屋台』は、屋台感のある目立つ外観がインパクト大。豊富にそろうメニューは、テイクアウトはもちろんイートインも可能。台湾家庭料理の定番「ルーロー飯」(800円)、甘辛でジューシーな鶏肉が好評の「ヤンニョムチキン」(600円)、夜市の気分を味わえる「台湾小龍包」(500円)などの単品メニューのほか、11時~14時のランチタイムにはお得なランチセットを提供(学生は何時でも利用可、学生証提示)。
本格的な屋台の味を手軽に楽しんでみては…。学生はオールタイム学割。

11時〜23時。
不定休。

●千代台町17-3
Tel:35-4030

人気店が運営する「役所の食堂」

おしま食堂

おしま食堂の海鮮汁焼きそば

8月のオープン直後から「手作りの味がする」と人気を集めている渡島総合振興局1階の職員食堂『おしま食堂』。
素材選びと丁寧な仕事で評判の居酒屋「魚まさ」の運営会社が経営しており、一般市民も利用できます。
名物は、ツブ、ホタテ、エビなどが入った「海鮮汁焼きそば」(800円)。麺に海鮮のダシたっぷりのスープが絡み、食べ応え満点。各定食は550円からで、日替わりメニューも有。道南産の特別栽培米をふっくら炊き上げたご飯も美味しいと評判です。ほかに特別メニューが登場することもあります。

月~金曜日の11時~14時。
土・日曜日、祝日休。
正午~12時30分頃は混み合うので注意。

●美原4-6-16
渡島総合振興局1階
Tel:47-9564

おすすめコンテンツ