新店蔵出し2021

2021-12-10 vol.722

函館のラーメン屋さんで2021年新規オープンしたオススメ店10

今年も残すところ、あとわずかとなりました。1年が経つのは早いものですね。今回は、2021年にオープンしたお店に注目して、その中から本紙スタッフがピックアップしたお店10店舗を紹介してみました。お気に入りのお店を見つけてください。今回、各店には、ご利用時に「青ぽ見た」でお得なサービスが受けられる特典を用意していただきました。期間は全店2021年12月10日〜2022年1月31日となっております。

函館のラーメン屋さんで2021年新規オープンしたオススメ店10

5種類の海鮮丼が見逃せない!

858食堂

858食堂の中トロ入り海宝丼

「ホテルBRS函館五稜郭タワー前」の1階に今年3月、安くておいしい海鮮丼が評判の「居酒屋HAKOYA」の姉妹店『858食堂』がオープン。4月からは、市民が気軽に利用できるランチ営業を行っています。おすすめは「中トロ入り海宝丼」や「中トロ入り彩コロ丼」(漬物、岩のり味噌汁付き)など、5種類ある海鮮丼。ほかに「海老あんかけ焼きそば」「オムライス」(サラダ、みそ汁付き)などメニュー充実。価格は各880円(ワンドリンク付き)。「青ぽ見た」での特典期間中は、全ての海鮮丼に「イクラトッピング」(通常200円)をサービス!

11時~LO13時30分。
月曜休。P有。

●函館市五稜郭町35-3
Tel:0138-35-6622(ホテル代表)

オーガニック食品の専門店

山崎商店

山崎商店の店内

函館市富岡町2丁目・東富岡郵便局付近にこの夏オープンした『山崎商店』はオーガニック食品の量り売りの店。
ドライフルーツやナッツ、ヴィーガンチョコレートをメインに、オーガニック関連の日用品や雑貨を販売しています。フードロスを減らすための量り売りはもとより、プラスチックゴミ減量などの目的で、利用者には容器持参を呼びかけている点も注目されています。
「青ぽ見た」での特典期間中は、商品購入者に有機レーズンを20gプレゼントします。

木・金曜10時~15時、土曜11時~16時。
その他営業日有。

●函館市富岡町2-63-1
Tel:0138-86-5975

安くて美味しい隠れ家的そば処!

かくれそば処 番屋

かくれそば処・番屋のざるそば+ミニ天丼セット

繁華街・本町の路地裏にひっそりと建つ『かくれそば処 番屋』は、まさにその店名通りの穴場。
「ざるそば」「かけそば」(各380円)、「ざるそば+ミニ天丼セット」(=写真、880円)、「えび天丼」「カツ丼」(各880円)、「うな丼」(980円)など、とにかくリーズナブルな点が早くも人気を集めている。しかも現在は各メニューに1ドリンクが無料で付いてくるというから、さらに嬉しいところ。
「青ぽ見た」での特典期間中は、全メニューの「大盛り」が通常+50円のところを無料で提供とのこと。ぜひお見逃しなく!

11時~14時30分。
日曜、祝日休。

●函館市本町31-32
Tel:0138-55-5220

昔ながらのあっさりラーメン

らーめん 大和屋

らーめん・大和屋のしょうゆラーメン

若松町・高砂通沿いにこの5月にオープンした『らーめん 大和屋』は、昔ながらのあっさりスープのラーメンが自慢の1軒。
掲載写真の「しょうゆ」(650円)は、まさに子供の頃から慣れ親しんだ昔ながらの1杯。ほかには、函館らしい「しお」(同)や「みそ」(850円)があり、ラーメン以外では「あんかけやきそば」(900円)や「中華飯」(850円)も味わってみたいメニューだ。店内はこぢんまり。「青ぽ見た」の特典期間中は、「大盛り」または「チャーシュー1枚」のいずれか好きなほうのサービスを選ぶことができる。

11時~22時(短縮営業の場合有)。
不定休。P有。

●函館市若松町26-25
Tel:0138-87-1807

ビールもランチも函館オリジナル

ozigi(オジギ)

ozigi(オジギ)のはこだてチャウダー

7月にオープンした『オジギ』は、築100年の旧本久商店倉庫を活用したクラフトビール醸造所併設のパブで、IPAやヴァイツェン、白すだちなど常時5~6種類の個性的なクラフトビールが楽しめる。ランチの注目メニューは、元「海のダイニングしろくま」のシェフが腕を振るう元祖「はこだてチャウダー」(パン付き1200円)。地場の野菜と旬の魚介をふんだんに使ったあったかスープは、この季節にピッタリ。「青ぽ見た」で前菜1品サービス!

12時~LO21時30分。
火・水曜休。P無。

●函館市末広町16-13
Tel:0138-24-2021

探し出して行きたい生パスタ

カフェバー サリチェ

カフェバー・サリチェの牛すじカレーパスタ

ヘアサロンをリニューアルした隠れ家的『カフェバー サリチェ』。その日の分だけを仕込む、卵の風味を活かしたモチモチの生パスタが楽しめる。ユニークなのが、旬の野菜を使い2日間かけて煮込む「牛すじカレーパスタ」(850円)。新鮮野菜の旨みがとろとろの牛すじにしみ込んでいる。ライスをチョイスできるのも嬉しい。身がたっぷりのカニクリームパスタ(1000円、要予約)もおすすめ。「青ぽ見た」でドリンクまたは自家製パンをサービス。

11時~15時、18時~21時(夜は要予約、金・土曜のみ)。
日曜休。P有。

●北斗市七重浜2-21-16
Tel:090-8428-9164

またひとつカレーの名店誕生の予感

函館ナントカ食堂

函館ナントカ食堂のナントカカレー

8月1日に十字街にオープンした『函館ナントカ食堂』。東京のカレー人気店で腕を振るったオーナーが、更なる美味しさを求めて誕生した「ナントカカレー」(800円)は、じっくり炒めた野菜の旨みと甘みがスパイスと複雑に絡み合うドライカレー。存在感のある合いびき肉は、部位にまでこだわる。小麦粉を使わず素材のみでトロリと仕上げているから後味もスッキリ。期間中「青ぽ見た」で、大盛無料!

月曜11時~15時、水~日曜11時~20時(売り切れ次第終了)。
火曜休(祝日の場合は翌日)。P無。

●函館市末広町8-14
Tel:0138-84-8919

出来たてのブレンダーアイスを提供

北からの贈り物

北からの贈り物のブレンダーアイス

『北からの贈り物』は、今春開業した「東急ステイ函館朝市 灯の湯」1階にあるアイスクリームショップ。北海道産のミルクで作ったアイスクリームと、冷凍フルーツやクッキーなどを専用マシーンで混ぜ合わせた「ブレンダーアイス」(レギュラー450円、ラージ550円)を提供。注文を受けてから作るブレンダーアイスは濃厚でなめらか。もちもちのミルク葛餅が入った新感覚ドリンク「モチる」(各550円)も有。期間中は「青ぽ見た」で全品100円引き。

11時~17時30分。
不定休。

●函館市大手町22-1-1
Tel:0138-27-7109(ホテル代表)

会計時に青ぽ見たで10%割引!

FLOT(フロット)

FLOT(フロット)の焼き菓子やケーキなど

10月1日に「カフェ トラットリア &(アンド)」内にオープンしたパティスリー『FLOT』は焼き菓子やケーキ、パンなどのお店。テイクアウトはもちろん、「&」でイートインもできます。「FLOT」と「&」のコラボメニューのパフェなど、イートインでしか味わえない商品も各種提供。クリスマスケーキの予約受付中。詳細はインスタグラム(FLOT_hakodate)で確認を。期間中会計時「青ぽ見た」で10%off。

11時~20時(予約ケーキ受渡のみ~22時)。
無休。
●函館市石川町85-1 函館蔦屋書店2階
カフェ トラットリア &内 Tel:0120-985-071

アメリカンダイナー気分の極上バーガー

バーガーサービス ウォールデン

バーガーサービス・ウォールデンのベーコンチーズバーガー

10月16日、大町電車道路沿いにオープンした『バーガーサービス ウォールデン』。噛み応えがあってジューシーなハンドチョップの炭火焼きパテを挟むのは、「ぼん・ぱん」の特注バンズ。ロースト玉ねぎの甘みとまろやかな自家製のケチャップとタルタルソースが肉の旨みを引き立てる。自家製スモークベーコンがたまらない「ベーコンチーズバーガー」(ポテト付き1595円)がイチオシ! 期間中はセットドリンク165円引き。

11時30分~LO14時、17時30分~LO19時30分(日曜~19時)。
木曜休。P有。

●函館市大町3-16
Tel:050-3176-6629

おすすめコンテンツ