新鮮野菜を食べましょう。

2020-08-11 vol.690

函館の野菜が美味しいと評判のレストランと八百屋さん10店

8月31日は「野菜の日」。健康であることがどれほどありがたいことかを実感するこの頃、私達がいつも食べている野菜にスポットを当ててみました。 今回は表紙に、野菜を使った美味しい料理を提供してくれる飲食店を紹介し、2ページには地元で評判の野菜の販売所を一挙紹介しました。今号を有効活用して、素敵な野菜生活をお過ごしください。

函館の野菜が美味しいと評判のレストランと八百屋さん10店

いま注目のヴィーガン料理を!

おひるごはんカフェtaom

おひるごはんカフェtaomの今週のおひるごはん

動物性の食品を使わないヴィーガン料理を提供している『おひるごはんカフェtaom(タオム)』。ごはん、おかず8品、みそ汁またはスープにお茶とミニデザートの付いた「今週のおひるごはん」(=写真、1150円)を週替わりで提供。色鮮やかな料理の数々は野菜本来の味わいを楽しめるのはもちろん、しっかりとした味付けなので食べ応えもたっぷり! 店内ではさまざまなジャンルの作品展示(月替わり)も楽しめます。
電話対応はしていないためFacebookページ(taomで検索)からお問い合わせを。

11時~16時。
日・月曜休。8月16~25日は夏季休業。P有。

●元町30-13
(Motomachi House×Cafe内)

七飯町の丘の上の素敵なカフェ

465カフェ

465カフェの465プレートセット

地球自転速度の秒速465メートルからその店名が付けられた『465カフェ』。
私達は、地球の上で自然と共に生きています。当たり前のことですが、とても大切なことを思い出させてくれるのが、七飯町の緑に囲まれた丘の上に建つこのカフェ。
七飯町の新鮮野菜が美味しく食べられるカフェごはんメニューは、「465プレートセット」(=写真、ドリンク付き1550円)と、肉、卵、乳製品不使用の「冷やし 汁なしベジ担々麺」(ドリンクセット1450円、単品1100円)。
店の前に薪が積まれた建物も素敵です。

11時〜LO16時。
月・火曜休。P有。

●七飯町本町8-17-20
Tel:︎080-6094-9735

野菜のランチコースがおすすめ

五稜郭 代志川

五稜郭・代志川の野菜のコース

本格和食に洋食の要素を加えた創作料理を提供している『五稜郭 代志川』は、使用する野菜の大半が無農薬の自家栽培という店。ランチタイムのおすすめは、新鮮野菜を10種類以上盛りつけた「野菜の大皿盛」をメインにした「野菜のコース」(2200円)。季節の野菜を、素材本来の味わいや食感を楽しめる優しく上品な料理に仕立て楽しませてくれます。コースには人気の「カニクリームコロッケ」も入っています。
夜も各種コース有。野菜に限りがあるため昼・夜とも予約が確実。

11時30分~LO13時30分、17時30分~ラスト(予約に応じて変動)。
月・火曜休(予約で夜営業可)。

●五稜郭町10-12
Tel:32-3201

日替わりで旬の野菜を楽しめるメニュー

月夜のうさぎ

月夜のうさぎの日替わりうさぎ膳

居心地のいい和の空間で体に優しい料理を味わえる『月夜のうさぎ』は、地場産の野菜を豊富に使ったメニューが充実。和洋折衷のおばんざいが7~8品そろう「日替わりうさぎ膳」(1日20食限定)は、旬の野菜をふんだんに使用し、10品目以上の食品を様々な調理法で提供。また、発酵食ソムリエと薬膳コーディネーターの資格を持つオーナーは、調味料に甘酒や塩麹などを使用しているので、甘味や塩味も素材の持ち味を引き出しています。
7種類の野菜が入った「月夜のスープカレーチキンレッグ」もおすすめ。各1320円。

11時~LO19時30分。
日曜、第3月曜休。P有。

●戸倉町34-5
Tel:87-5839

元気になれると評判の有機野菜

ついき農園

ついき農園の有機栽培野菜

七飯町字仁山にある『ついき農園』は、有機栽培にこだわった野菜が評判の農園。この農園で作られる有機野菜をよく知る人たちの間では、「体の調子が悪かったら、ついきの野菜と米を食べなさい」という人もいるほどの有機野菜が直売所で売られているほか、有機野菜を食べて育った鶏の卵も評判。
特に「美味しい」と評判なのが、人参、玉ねぎ、大根、ほうれん草、春菊といったところ。園主ご夫婦は先代から伝えられた「農地は神様から預かっているもので、自分のものではない。大事に使って次の世代に渡すもの」という言葉を信じて、愛情をこめて土や水田、植物や米、鶏に優しい環境作りにこだわっています。通年営業。

●七飯町字仁山425-1
Tel:︎65-5249

安心安全で美味しい野菜を提供!

道南有機の里

道南有機の里の榊清市さんと有機JSA認定野菜

野菜の有機栽培を行う『ソーシャル・エイジェンシー株式会社』の直売所『道南有機の里』には、約30種の新鮮な野菜が並んでおり、全て農薬や化学肥料を使用していない有機JSA認定を受けた商品。
代表取締役の榊清市さんは「健康のために安心安全な野菜を多くの人に食べてほしい」と話しており、気軽に購入できる100~200円台の野菜を多く取りそろえています。
この時期は、生で食べられるムラサキアスパラがおすすめ。9月には、ほくほくのカボチャ「くりりん」「雪化粧」が入荷します。味や香り、食感の良さを確かめてみては…。

11時~17時。
火・水・木曜休。P有。

●富岡町1-42-5
Tel:090-3773-3003

日々の料理が楽しくなる野菜

八百屋すず辰

八百屋すず辰の店主・鈴木辰徳さんと全国各地からそろえた野菜

地場産をはじめ全国各地の野菜がそろう『八百屋すず辰』には、毎日約50種類の野菜が並んでいます。品選びの基準は「とにかく美味しい野菜」と話す店主の鈴木辰徳さんは、野菜や農業に関わる仕事を経て7年前に同店をオープン。
取材時に買い物に来た人は「ここで選んだ野菜に合わせて何を作るか考えるのが楽しい」と話しており、日々の料理が楽しくなる野菜が手に入りそう。
この時期は、リピーターの多い新潟産の枝豆「茶豆」や北海道産のミニトマト「キャロル8」と「ほのか」が入荷中。ぜひ、お試しを。

11時~17時(土曜12時30分~、火・金曜〜18時まで)。
日曜、祝日休。P有。

●本通1-24-3
Tel:76-9865

無農薬の有機野菜と羊と鶏と

ローラ♥ファーム内 たねまき倶楽部

ローラ♥ファーム内・たねまき倶楽部

有機農産物は科学肥料や農薬に頼らずに育て、遺伝子組換も一切ない環境保全型農業。そんな有機野菜を栽培し販売している「ローラ♥ファーム内たねまき倶楽部」は、海岸線を恵山方面に向かう途中、新湊町のガソリンスタンドの手前を左に曲がり、豊原神社の交差点を右に曲がって道なりに進んでいったらもうすぐ。

こちらでは7月中旬から10月中頃まで、土曜日限定で野菜の販売をしています。自然に囲まれた敷地内では羊や鶏を近くで見ることもできる魅力的な癒しスポットでもあります。

毎週土曜日10時〜正午(なくなり次第終了)。P有。
●豊原町177-5
Tel:090-6169-4815

野菜と「畑の苺ソフト」が待っている

四稜郭ファーム坂爪農園

四稜郭ファーム坂爪農園直売所

史跡・四稜郭の真向かいにある『四稜郭ファーム坂爪農園』は、市街地を見下ろす広大な敷地でたくさんの野菜を栽培している農場。6~10月は敷地内に直売所が開設され、採れたての新鮮な野菜20種類以上が店頭に並びます。季節ごとの収穫体験も人気です。詳細はお問い合わせを。
今年から始めた「畑の苺ソフトクリーム屋さん」もおすすめ。スッキリとしたミルクソフトに自家製イチゴソースと、このためだけに栽培している四季採り品種の生のイチゴをトッピングした「スペシャル」(450円)は、自然な甘酸っぱさがさわやかで大満足。

9時30分~なくなり次第終了。
月曜休。

●陣川町52-1
Tel:︎090-9754-0131

地元の新鮮野菜が種類豊富にそろう

いもっこ市

いもっこ市の直売所

『いもっこ市』は、白石町にある野菜の直売所。国道278号線から石崎地主海神社の看板を目印に進んでゆくとあります。「地産地消」と「地域の人に新鮮野菜を提供すること」を目的に、2001年にオープンした直売所の先駆けで、地元生産者が育てた新鮮野菜を7月上旬から11月中旬までの毎週土・日曜日に店頭販売しています。
採れたてが届けられる野菜は新鮮そのもの。この時期は茄子やきゅうり、とうもろこしなどが人気。とうもろこし、アスパラガス、じゃがいもなどは地方発送もしてもらえます。
10月末頃には毎年好評の「収穫祭」を今年も実施予定。

毎週土・日曜日9時~13時(なくなり次第終了)。
冬期休業。

●白石町216-6
Tel:無

おすすめコンテンツ