函館で評判のカレーパンは美味い

2019-02-15 vol.654

函館人気カレーパンのお店10選食べ比べ特集

カレーパンは昭和2年に東京の下町で生まれたのだとか…。日本人は食べ物を上手に組み合わせて美味しいものを作るのがうまいですね。今回は函館で評判のカレーパン10選の特集。掲載店に足を運んで食べ比べを楽しんではいかがでしょう。

函館人気カレーパンのお店10選食べ比べ特集

五島軒カレーパンをご存じですか?

パン工房 ぼんぱん

五島軒カレーパン

末広町にある『パン工房 ぼんぱん』では、有名な五島軒のカレーを使った「五島軒カレーパン」(180円)が好評です。
2016年の北海道新幹線開業を記念して作られた1品で、五島軒のカレーをカレーパン用にアレンジし、それを包み込む生地にはパイ生地を使うなど、味と見た目のインパクトにとことんこだわった点が見逃せないところです。地元の人よりも観光客に人気を集めているそうなので、ぜひ本紙での紹介を機に、地元の皆さんもご利用ください。毎日数量限定なので、ご利用はお早めにどうぞ。

7:00〜18:30。日曜休。

●末広町16-1
Tel:︎22-8008

三位一体至福の味

パン・エスポワール戸倉店

とろっと卵のスパイシーカレーパン

定番のパンから季節や曜日限定のパンまで、約100種類のパンが並ぶ『パン・エスポワール戸倉店』では、3種類のカレーパンを販売中。筆者イチオシの「とろっと卵のスパイシーカレーパン」(216円)は、カリカリ食感のパンの中から出てくるちょうどいい具合の半熟卵とカレーが三位一体至福の味。辛いもの好きにおすすめの「とろけるチーズの辛口カレーパン」(184円)は、クセになる辛さのカレーととろけたチーズが抜群の相性。
定番の「カレーパン」(162円)も安定の美味しさです。500円以上購入でドリンク1杯サービス。

8:00〜19:00(イートインスペース9:00〜)。
不定休。P有。

●戸倉町316-1
Tel:︎57-5595

おかず系からスイーツ系までお任せ

パン研究所 神戸こむぎ館

石窯カレーパン

『パン研究所 神戸こむぎ館』のカレーパンは3種類。なかでもパイ生地の編み目模様が特徴的な「石窯カレーパン」(167円)は、中辛のカレーと合挽ハンバーグを丸ごと包んで石窯で焼いていて、パン生地のレーズンがアクセントのあっさりとした味わい。
揚げてあるカレーパンは、牛肉のコクと風味を感じられる小辛のカレーが入った「牛すじカレーパン」(167円)と、中辛カレーと野菜がたっぷり入った野菜の甘さが際立つ「カレードーナツ」(145円)があります。食べ比べてみるものオススメです。

8:00~19:00。
日曜休。P有。

●松陰町27-41
Tel:55-3825

揚げないパンでもパリッと食感!

Pain(パン)屋

フランスパン生地の揚げないカレーパン

宝来町の銀座通りにある『Pain屋』のカレーパンは、カロリーが気になる人にもうれしいフランスパン生地の揚げないカレーパン(162円)。冷めても外側のパリッとした食感が楽しめるので、「カレーパンは揚げる派」でも大満足。どこからかじっても一口目でカレーに出会える可愛らしい三角形のパンには、ほどよい辛さと玉ねぎの甘みのバランスが絶妙なカレーがたっぷり。午前中で売り切れてしまうこともあるので予約がオススメ。
総菜パンのほかにもデニッシュ系やフランスパン、ドイツパンまで種類も豊富。

営業時間は7:30~17:00(なくなり次第終了)。
日曜休。P有。

●宝来町22-12
Tel:22-8513

どちらがお好み? 2種類のカレーパン

魔法のパン

「白いハイジのカレーパン」と「とろーり卵のカレーパン」

鍛治1丁目にある人気のパン屋さん『魔法のパン』では、2種類のカレーパンが好評です。
「白いハイジのカレーパン」(=写真奥、135円)は、柔らかい生地とカレーのハーモニーが抜群で人気の1品。「とろーり卵のカレーパン」(=同手前、180円)は、生地にパン粉ではなくコーンフレークを使って独特のサクサク感にこだわり、さらにカレーの中央には半熟卵を使ったオリジナリティーあふれる1品。
それぞれ個性たっぷりの2つのカレーパンをぜひ食べ比べて見てはいかが!

7:00〜18:30。
月曜休。P有。

●鍛治1-27-5
Tel:︎31-8350

魅惑のサクサクカレーパン

ホームベーカリードッポ

キーマカレー

オープンから23年、根強い人気の食パンをはじめ常時約80種類のパンが並ぶ『ホームベーカリードッポ』。同店の揚げパンの特徴は、油っぽくなく軽い口当たりに仕上げている点。もちろん、2種類あるカレーパンの食感も軽くてサクサク。「キーマカレー」は、鶏挽肉と玉ねぎなどの野菜を使った北インド風のスパイシーなカレーの中にチーズを加えた旨辛のカレーパン。牛挽肉と野菜を使用した定番の「カレーパン」は、幅広い層におすすめです。どちらも、カレーがたっぷり入っているのも魅力のひとつ。各140円。

8:00〜19:00。日曜不定休。
毎月1〜2回営業の日曜は、全品2割引き。

●本通2-34-7
Tel:︎32-0797

食感も美味しいカレーパン

手づくりパンの家 ムックル

「カレーぱん」と「焼き込みカレーぱん」

千代台町にある『手づくりパンの家 ムックル』のカレーパンは2種類あります。甘めのカレーを包んで揚げたサクッとした食感もおいしい「カレーぱん」(=写真右、150円)はシンプルだけど味わい深いカレーパンです。また、「焼き込みカレーぱん」(=同左、180円)の真ん中の赤いものはカレーのお供の福神漬け。鶏肉と野菜のちょい辛なカレーと一緒に、ドーナツ形生地の中にもぐるっと1周福神漬けが入っているというちょっと珍しいカレーパンです。油で揚げていないのであっさりとしていて福神漬けの食感も楽しい1品です。

6:30~17:30。
火曜・第3水曜休。P有。

●千代台町12-25
Tel:84-5758

相性抜群、スパイス&クルミ

パンハウス シアン

『パンハウス シアン』の「ビーフカレーパン」

お米ではなく、パンとの相性にこだわった特別なカレールウを使用している『パンハウス シアン』の「ビーフカレーパン」(145円)は、スパイシー感あふれる香り高さが鮮烈。たっぷり入った牛肉の甘味と旨味がシャープな辛さと相性抜群です。極めつけは、クルミのトッピングで香ばしさと食感のインパクト。カレーとベストマッチする1粒の大きなクルミを味わうのがとても楽しい、クセになるこのカレーパンをぜひ1度、ご賞味あれ。
ほかにも、ふんわり優しい味わいの焼きたてパンがいっぱい。創業23年の愛され続けるパン屋さんです。

6:30~18:30。
月・火曜休。

●中道2-26-19
Tel:︎31-5655

カレー屋さん渾身のカレーパン

印度カレー小いけ本店

印度カレー小いけ本店 カレーパン

電車通り沿いの『印度カレー小いけ本店』が昨年5月に新発売した「カレーパン」(300円)は、伝統の味をおやつ感覚で手軽に味わえる1品。道産小麦100%使用の生地をサクッとかめば、あの「小いけのカレー」がとろりとあふれ出します。小いけの特徴であるスパイシーさを残しつつ、挽肉の旨みで少しだけマイルドに仕上がっています。店内で1個ずつ手包みしたパンを注文を受けてから揚げるので、いつでも出来たてアツアツ。カレーパンだけの注文や持ち帰りも歓迎。

11:00〜LO14:30、17:30〜LO20:30。
水曜、第1木曜休。

●宝来町22-5
Tel:︎22-5100

注目の新店、カレーパンは2種類!

Une Baguette(インバケット)

「ヘルシーカレーパン」と「ナンカレー」

杉並町にある『インバケット』は、昨年11月にオープンしたパン屋さん。ホテルのベーカリー部門で修業した店主が、子供から年配の人まで幅広い層が美味しく味わえるパンをテーマに、バラエティに富んだ種類豊富なパンと焼き菓子などを提供しています。カレーパンは、油で揚げないふっくら丸い形の「ヘルシーカレーパン」(=写真奥、160円)と、腹持ちが良い食事系のパン生地を使った「ナンカレー」(=同手前、220円)を用意。「ナンカレー」は、そのまま味わうのはもちろん、トースターで表面をカリッと焼いて楽しむのもおすすめです。

7:00~19:00(なくなり次第終了)。
日曜休。P有。

●杉並町23-16
Tel:84-1539

おすすめコンテンツ