サンドイッチ人気店

2021-03-12 vol.704

函館でサンドイッチが美味しいパン屋さん・カフェ厳選10

3月13日は、「3」で「1」が挟まれていることから、「サンドイッチデー」といわれています。18世紀のイギリスで、トランプ好きのサンドイッチ伯爵がトランプをしながら片手で食べられるものとして考案したといわれるサンドイッチ。ぜひこの機会に、個性的で魅力たっぷりの逸品を食べ歩いてみませんか?

函館でサンドイッチが美味しいパン屋さん・カフェ厳選10

エルビスサンドが好評!

CASANOVA(カサノヴァ)

カサノヴァのエルビスサンド

宇賀浦町・漁火通にある『CASANOVA(カサノヴァ)』は、大きな窓から望む海の眺望が素晴らしいカフェ。評判のフードメニューの中に数種類あるサンドイッチはどれも個性的で、この店ならでは…。今回の巻頭特集で注目したのが、この店の「エルビスサンド」(1000円)。エルビス・プレスリーがこよなく愛したといわれるこの逸品はベーコン、バナナ、ピーナツバターという具材の組み合わせで、塩気と甘さが絶妙にマッチしたサンドイッチ。ソフトドリンクやアルコール類も豊富で、ランチタイムやウィークエンドにゆったり過ごせる1軒です。

日〜金曜10時〜18時(18時以降は予約制)、土曜10時〜24時。
不定休。P有。

●宇賀浦町7-7
Tel:76-1309

喫茶店が青春だった大人達へ…

バール・デル・クロエ

バール・デル・クロエのナポカレーサンド

美味しいコーヒーが評判の港町1丁目の『バール・デル・クロエ』に新登場した「ナポカレーサンド」(単品638円、税別500円までのドリンク付きセット990円)を味わってみたら、喫茶店に行き始めた若い頃の思い出が蘇った。ナポリタンとキーマカレー、とろりと溶けたチーズをトーストでサンドしたこの逸品は、少し背伸びして大人に近づいた頃の喫茶店の軽食メニューを思い出させる。カリカリのパンの耳にホイップクリームを付けて味わう口直しも遊び心があってまたいい…。若い頃に比べて何となく1日が足早に過ぎ去っていると感じている大人達にぜひ味わってみていただきたい喫茶店のサンドイッチが、この店にある。

10時〜22時。
無休。P有。

●港町1-11-24
Tel:86-7124

まるでケーキ! 専門店のフルーツサンド

ロクテンハチ

ロクテンハチのあまおうサンド

全国の信頼できる農家から直接仕入れた果物を使ったサンドイッチが、常時20種類ほど並ぶ『ロクテンハチ』。
旬にこだわり、定番のイチゴも栃木のとちおとめや福岡のあまおう(=写真、時価・取材時は600円)など、その時々で産地を変えている。果物の甘みと香りを引き立てるこっくりとした生クリームは、道産の動物性と植物性の2種類の絶妙なブレンドで、ボリュームたっぷりでも飽きがこない。素材を優しく包む生食パンは市内のパン店特注で、時間が経ってもモチっと柔らかい食感を目指し1月にリニューアル。まるでケーキを食べたような満足感!

11時~18時(日曜、祝日~16時)。
無休。提携P有。

●本町7-23
Tel:83-1939

食パンと手作り具材のハーモニー

パン・エスポワール戸倉店

パン・エスポワール戸倉店のベーコンエッグサンドとヒレカツサンド

100種類ほどのパンが並ぶ『パン・エスポワール戸倉店』では、しっとりふわふわでほんのりと甘味のある食パンを使った3種類のサンドイッチが評判。1番人気の「ベーコンエッグサンド」(189円)は、贅沢に4枚も使用したベーコンの塩味と自家製玉子サラダのまろやかな味わいが絶妙なバランス。ほかに、手作りの肉厚なヒレカツとポテトサラダが相性抜群「ヒレカツサンド」(216円)と3種類のハムを使った「ハムサンド」(324円)があり、どれも食べ応えがあります。こだわりの食パンと手作り具材のハーモニーをぜひ! パン、具材、ソースを選べる「クルストウィッチ」(432円)も好評。

8時~18時(イートインスペース9時~)。
不定休。P有。

●戸倉町316-1
Tel:57-5595

迫力満点! 厚焼き玉子のサンドイッチ

手作りパンの家 こすもす

手作りパンの家・こすもすのたまごサンド

常時約60種類のパンが並ぶ品ぞろえと、添加物を使わない安全安心の食材で愛される『手作りパンの家 こすもす』は、フルーツサンドやカツサンド、ベーグルサンドなど、サンドイッチもバラエティー豊か。
オススメは、2センチ以上もある厚焼き玉子を挟んだ「たまごサンド」(172円)。玉子焼きは鮮やかな黄色を出すため、ハーブなどを配合した餌を与えた鶏の卵をたっぷり使用。弾力のあるパンは、サンドイッチ用に粉を配合している。ジューシーでほんのり甘くどこか懐かしい味わいには、男性ファンも多いとか。人気商品のためお早めに! 予約もおすすめ。

8時~17時。
日曜、祝日休。P有。

●富岡町2-46-8
Tel:40-8022

パンも具材も絶品!

手づくりパンの家ムックル

手づくりパンの家ムックルのたまごサンド・ツナサンド・ハムサンド

『手づくりパンの家ムックル』は、はちみつのやさしい甘さとしっとり食感の角食が評判。この角食を使ったサンドイッチが人気で、隠し味のマスカルポーネが味の決め手の「たまごサンド」(230円)や、ツナサラダの中に香ばしいパン粉が入り、パンと具材の間の海苔もいいアクセントの「ツナサンド」(250円)、ボリューム満点の「ハムサンド」(250円)の3種類があり、1種類ずつ組み合わせた2個セットもあります。ほかに、木曜日限定(第3週水曜後の木曜を除く)のサンドイッチなどを提供しています。3月26日からはお得な感謝セールを実施しますので、詳細は本紙4ページ「なるほどトピックス」を要チェック。

6時30分~17時30分。
火曜、第3水曜休。P有。

●千代台町12-25 1階左
Tel:84-5758

400通り以上の味を楽しめるサンドイッチ

グルマンカンタ

グルマンカンタのブリオッシュ&エビアボカド&バジルソースとバゲット&ローストビーフ&マスタード

『グルマンカンタ』のサンドイッチは、パン、具材、ソースの組み合わせで400通り以上の味が楽しめます。この時期見逃せないのはマッシュポテト、カリカリベーコン、チーズ、わさび菜使用で期間限定の「ベーコンポテトチーズ」と「ごまコッペ」の組み合わせ。具材とパンのバランスが絶妙なこの逸品はソースなしで味わうのがおすすめ。定番のサンドイッチは、「ブリオッシュ&エビアボカド&バジルソース」と「バゲット&ローストビーフ&マスタード」が人気の組み合わせ。Lサイズ620円(=写真)、Sサイズ500円、2種類の味を楽しめるハーフ&ハーフ720円。11時~15時はランチセットを提供。

8時~19時。
水曜休。P有。

●梁川町10-24
Tel:33-5501

本格的な味をカジュアルに

カフェ パニーノ

カフェ・パニーノのローストビーフ

イタリア発祥のホットサンドとして知られる「パニーノ」が評判の『カフェ パニーノ』。波型の焼き目が特徴的なこのパンは外はカリッと中はモチっとした食感。8種類の具材はいずれも彩り豊かでボリューム満点。1番人気の「ローストビーフ」(1個700円)は、やわらかな肉の旨味とガーリックソースが抜群の相性。女性に人気の「スモークサーモン&クリームチーズ」(1個550円)や、ゴーダチーズと白オリーブが味の決め手の「ナポリサラミ&フォルマッジョ」(1個480円)など豊富。本格的な味を気軽に楽しめるパニーノを、ぜひお試しあれ。

3月末日まで金・土・日曜10時30分~15時のお持ち帰りのみ営業。
P有。4月から店内飲食開始予定。

●鍛治1-47-8
Tel:86-7227

ボリューム大で満足感も大!

Take&Off(テイクアンドオフ)函館店

テイクアンドオフのフレンチフルーツサンド

ふわふわ食感が特徴の札幌の有名店の食パンを使用したサンドイッチとスイーツの持ち帰り専門店『テイクアンドオフ函館店』。「フレンチフルーツサンド」(=写真、各420円~、数量限定)は、丁寧に焼き上げたフレンチトーストの中にフルーツとの相性を考慮したサッパリとしてしつこくないオリジナル生クリームと、フルーツがたっぷりで軽食にもデザートにもオススメ! ほかにも、マスカルポーネが隠し味の「ソフトクリーム」や、ソフトクリームとグラノーラが楽しめる「ソフグラ」などもおすすめ。

10時~LO18時30分。
無休。P有。

●美原1-7-1 MEGAドン・キホーテ函館店
地下1階(ペットショップ向かい) Tel:86-5856

ハンバーガーの原型サンド

山川ファーム ほっこり冬カフェ

山川ファーム・ほっこり冬カフェのあらびきステーキサンド

『山川ファーム ほっこり冬カフェ』は、「山川牛」でおなじみの大沼にある「山川ファームモータウンファクトリー」が、冬季限定で営業している小さなカフェレストラン。ここでは120年前にアメリカで考案された、ハンバーガーの原型と言われているサンドイッチのレシピで作った「あらびきステーキサンド」(自家製ピクルス付、Mサイズが130g1000円、Lサイズは180g1200円)が楽しめます。恵まれた自然のなか健康に育てられた山川牛100%のあらびきステーキは歯切れが良く、肉の旨味が凝縮。3月30日の今季営業終了日までの提供。

11時30分~15時。
水・木曜休。P有。
4月9日からは夏季限定ショップとして再オープンし、「ローストビーフサンド」を販売。

●七飯町字大沼町889
Tel:67-4920

おすすめコンテンツ