道南フルーツデニッシュ10店

2019-09-27 vol.669

道南の人気ベーカリー10店の「フルーツデニッシュ」特集

サクサクした食感がなんともいえないデニッシュ。その名前には、「デンマークの…」という意味があるそうです。 今回は、デニッシュの上にフルーツがのった「フルーツデニッシュ」特集。道南で評判の10店舗のフルーツデニッシュに注目してみました。

道南の人気ベーカリー10店の「フルーツデニッシュ」特集

ダノワーズポワールが人気

魔法のパン

『魔法のパン』のダノワーズポワール

「ダノワーズポワール」。そんな素敵な名前が付けられたフルーツデニッシュが評判の『魔法のパン』は、函館市内でも屈指の人気店として毎日早朝から利用者が訪れている1軒。フランス語でダノワーズはデニッシュ、ポワーズは梨のこと。この店の「ダノワーズポワール」(190円)は、サクサク食感のデニッシュと上品な甘さの洋梨のハーモニーが評判の人気商品。品切れになるのも早く、1日に作る数もそれほど多くないため、事前に予約する人も多いのだとか。食欲の秋はぜひ、人気の逸品を楽しんでみては…。

7時〜18時30分。月曜休。P有。
●鍛治1-27-5 Tel:︎31-8350

ひと手間かけたおいしさ

ローリエ末広屋

『ローリエ末広屋』のポワールブリュレデニッシュ

堀川町電停近くにある『ローリエ末広屋』はパンとケーキのお店。こちらのお店で味わえるデニッシュは「ポワールブリュレデニッシュ」(160円)。サクサクのデニッシュ生地の中は、自家製カスタードクリームと、きび砂糖でキャラメリーゼした滑らかなクレームブリュレの2層で仕上げているという手の込んだ一品。シロップに漬け込んでやわらかくなった洋ナシと素敵なハーモニーを奏でます。朝早くから足を運ぶファンが多い店なので早めの来店がオススメ。パンとケーキのほか、焼き菓子も豊富にそろっています。

9時~18時30分。日曜休、他月1回休。
●中島町21-23 Tel:51-8280

72時間発酵・純バター100%のパンが好評

パン研究所 神戸こむぎ館

『パン研究所 神戸こむぎ館』のフルーツデニッシュ

閑静な住宅街として知られる松陰町・桜ヶ丘通にある『パン研究所 神戸こむぎ館』は、72時間発酵・純バター100%の生地にこだわった独特の風味とコクのパンが好評。食事パンからスイーツ系まで種類豊富なこの店では、フルーツデニッシュも季節のフルーツを使ったものを中心におよそ20種類がそろっています。特に人気は「ブルーベリーペストリー」(199円)、「ラズベリーペストリー」(162円)、「オレンジペストリー」(162円)といったところ。味も見た目も素晴らしい逸品をぜひ、味わってみてください。

8時〜19時。日曜休。P有。
●松陰町27-41 Tel:︎55-3825

2種類のフルーツデニッシュが好評

クープ・オ・クール

『クープ・オ・クール』のデニッシュ

約100種類のパンがそろう『クープ・オ・クール』のデニッシュは、丁寧に織り込んだバターの風味とサクサクの食感が間違いない美味しさ。フルーツのデニッシュは、七飯町産の林檎を使用した「りんごデニッシュ」と大きなチェリーがのった「ダークチェリーデニッシュ」(各200円)の2種類あり、どちらもデニッシュとカスタードクリームやフルーツがバランス良く調和。そのほか、黒けしの実のペーストをデニッシュ生地で巻き込んだ「モーン」(420円)や「クリームチーズデニッシュ」(200円)など充実。1000円以上購入で旧函館市内配達無料。

6時〜17時。火・水曜休。P有。
●本通4-32-3 Tel:︎55-9209

軽い食感とフルーツの存在感

パン・エスポワール

『パン・エスポワール』のデニッシュ

およそ100種類のパンが店内にずらりと並ぶ『パン・エスポワール』は、デニッシュの種類も豊富。このお店のデニッシュは、発酵バターを使用しており、豊かな香りが特徴。フルーツのデニッシュは、定番の「アップルデニッシュ」や「ミックスベリーデニッシュ」などをはじめ、季節商品の「洋梨デニッシュ」なども好評(各184円)。軽い食感のデニッシュにフルーツの存在感、カスタードクリームと生クリームのハーモニーをお好きなフルーツで試してみては…。デニッシュの新商品「ラムレーズンクロワッサン」(216円)もお見逃しなく!

8時〜19時(イートインスペース9時〜)。不定休。P有。
●戸倉町316-1 Tel:︎57-5595

秋の食材でリッチな味わい

ぱんの店 ひだまり

『ぱんの店 ひだまり』のさつまいものペストリーと渋皮マロンのペストリー

こだわり食材で丁寧に作ったパンが豊富にそろう『ぱんの店 ひだまり』はこの秋、季節限定のデニッシュ2品を発売。「さつまいものペストリー」は、さつまいもの角切りを混ぜたクロワッサン生地に、さらにさつまいものペーストと角切りをのせた、まさにさつまいも尽くしの一品。こげ茶色に輝く渋皮マロンの甘露煮とたっぷりのマロンペーストが目を引く「渋皮マロンのペストリー」も、甘さを抑えて素材の味を引き出した贅沢な味わい。どちらも秋の訪れをひしひしと実感できる商品です。各180円(税別)。販売期間は11月末頃まで。

9時~18時30分。日曜休。P5台有。
●神山3-2-2 Tel:︎52-0033

まるでスイーツのようなデニッシュ

手づくりパンの家 ムックル

『手づくりパンの家 ムックル』のまるでスイーツのようなデニッシュ

はちみつを練り込んだやさしい甘さを楽しめる「角食」を中心に生地はもちろん具材まで手づくりする『手づくりパンの家 ムックル』にはフルーツの乗ったデニッシュが豊富。ブラックベリーとラズベリーが乗った「ベリーべリー」と「チョコバナナ」はそれぞれ1個250円。このほか「グレープフルーツ」、「オレンジ」などの大きいものは200円。「あんず」、「ダークチェリー」などの小さいものは、なんと1個90円。デニッシュ生地はもちろん使用しているカスタードクリームからも手づくりならではの美味しさが伝わってきます。

6時30分~17時30分。火曜、第3水曜休。P有。
●千代台町12-25 1階 Tel:84-5758

七飯町の人気ベーカリーのデニッシュ

こなひき小屋

『こなひき小屋』のデニッシュ

『こなひき小屋』は、9月で32周年を迎えた七飯町本町にあるベーカリー。函館市内など、遠方から足を運ぶ人も多い人気の店です。定番デニッシュは、甘酸っぱいダークチェリーに優しい甘さのカスタードクリームを合わせた「ダークチェリーデニッシュ」(178円)、りんごの甘煮をのせた「ダイヤデニッシュ」(178円)、夏場は地元産の旬のブルーベリーで作られる「ブルーベリーデニッシュ」(178円)、洋酒漬けのドライフルーツがたっぷり入った「チャプシーデニッシュ」(151円)などがあります。りんごやプルーンなど、地元産のフルーツを使った商品もこれからの時期登場予定。

8時~17時。日曜休。P有。
●七飯町本町4-1-55 Tel:65-8513

誰でも楽しめるフルーツデニッシュ

Pain屋

『Pain屋』のフルーツデニッシュ

道産小麦や地元の食材を使用したパンでも知られている宝来町銀座通りのかわいいパンの店、その名も『Pain屋』は、フルーツデニッシュの種類も豊富。サクサクの生地にヨーグルトとカスタードが見事にマッチした「プルーンデニッシュ」と「グレープフルーツデニッシュ」は、爽やかな酸味がクセになる美味しさ。旬のフルーツが乗った「レアチーズデニッシュ」はほど良い甘さが食べやすい。他にもカスタードと相性がばっちりの「りんごデニッシュ」や、ラムレーズンが乗った「モカデニッシュ」も人気。デニッシュは全て184円。

7時30分~17時。日曜休(月に1度連休有)。P有。
●宝来町22-12 Tel:22-8513

手頃な価格のデニッシュが充実!

パンハウス シアン

『パンハウス シアン』のデニッシュ

創業23年『パンハウス シアン』は、朝食から焼きたてパンを味わえる1軒。約60種類のパンが並ぶ中、デニッシュも10〜12種類と充実。フルーツデニッシュの中では、りんごとカスタードの間違いない組み合わせ「アップルデニッシュ」をはじめ「ブルーベリーデニッシュ」と「ミックスフルーツデニッシュ」が定番人気の商品(各170円)。同店のデニッシュは、ソフトタイプで食べやすいのが特徴。そのほか「カリカリチーズデニッシュ」「カスタードクリームデニッシュ」(各170円)、「かぼちゃデニッシュ」(140円)など価格も手頃。

6時30分~18時30分。月・火曜休。P有。
●中道2-26-19 Tel:31-5655

おすすめコンテンツ