ロールケーキの甘い誘惑

2020-05-29 vol.685

函館の人気ロールケーキ店10から人気のケーキ集めてみました

6月6日は「ロールケーキの日」。ロールケーキの断面が「6」に似ていることから制定されたそうです。せっかくのロールケーキの日のこの機会に、ぜひご自宅に持ち帰って味わってみませんか?

函館の人気ロールケーキ店10から人気のケーキ集めてみました

これはスゴい! 長すぎ〜るロールケーキ

シュウェットカカオ

シュウェットカカオの長すぎ〜るロールケーキ

超人気のチョコレート専門店として有名な『シュウェットカカオ』では、長さが約48.5cmの「長すぎ〜るロールケーキ」(2700円)が見逃せません。味は「プレーン」(=写真左)と「チョコ」(=同右)の2種類。中のクリームはチョコ生クリームと純生クリームが半分ずつ入っており、それぞれのクリームが織り成すハーモニーが美味しさの秘密。もちろん、「長すぎ〜る」というインパクトが話題となり、お土産やホームパーティーなどの利用で重宝されているとのこと。
5〜10人ほどでシェアするとちょうど良さそうなので、親しい仲間が集まる機会などに、サプライズのお土産として利用してみては!

10:00〜19:30。
木曜休。P有。

●梁川町27-16
Tel:33-5766

地域愛を感じるロールケーキ3種

カロメリア

カロメリアのかじまちロール

鍛治1丁目に移転オープンしてからもうすぐ1周年を迎える『カロメリア』。地域に根ざした店作りを目指しているこの店では、町名にちなんだネーミングの「かじまちロール」(1296円)、「かじまちショコラロール」(1404円)、「かじまちフルーツロール」(2052円)の3種類のロールケーキが人気を集めています。
写真の「かじまちフルーツロール」は、七飯町・花養鶏場の新鮮な卵をふんだんに使ったもちもちふわふわの生地にフルーツがのった逸品。卵本来の風味とフルーツのハーモニーを楽しめると好評。ぜひこの機会にご賞味あれ!

10:00〜19:00。
木曜休ほか水曜不定休。P有。

●鍛治1-48-29-1
Tel:32-5060

フルーツたっぷり贅沢ロールケーキ

豆乳しふぉん専門店 函館おたふく堂

豆乳しふぉん専門店 函館おたふく堂の豆乳純生ロール

多彩なバリエーションのシフォンケーキやおからボーロなどが並ぶ『豆乳しふぉん専門店 函館おたふく堂』。「豆乳純生ロール」は、道産小麦やイチゴ、キウイ、オレンジ、パイナップルのほか、季節によってモモやラ・フランスの自家製コンポート、メロンなど5種類の果物を使用した贅沢なロールケーキ。豆乳を使って焼いたふわふわの生地、さっぱりとした口当たりの生クリーム、果物の味わいの調和が絶妙な逸品。2サイズありそれぞれ価格は1本3500円、ハーフ1800円。ロールケーキは定番商品のほか、期間限定のものもあります。

10:00~19:00。
火曜休。P有。

●中道1-22-5 コーポなかの1階
Tel:32-2300

3種類の絶品ロールケーキ

プティ・メルヴィーユ函館駅前店

プティ・メルヴィーユ函館駅前店の生チョコロール

「メルチーズ」でお馴染み『プティ・メルヴィーユ』には、3種類のロールケーキがあります。1番人気の「生チョコロール」(1300円)は、しっとりと口溶けの良い小麦粉不使用の生地と、生チョコクリームのまろやかな口あたりが絶妙なバランス。全国的にもリピーターが多いこのロールケーキをぜひ味わってみては…。
ほかは、高級砂糖の和三盆を贅沢に使用した上品な甘さの「和三盆ロール」(1400円)と、十勝産小豆の生クリームと抹茶の香りのハーモニーの「抹茶ロール」(1300円)。お得な「3本セット」は4000円。

10:00~18:00。
プティ・メルヴィーユ各店で購入可。地方発送可。

●若松町12-8
Tel:85-8025

エクレア入りのロールケーキ

ショートベリー

ショートベリーのフルーツロール・エクレア巻き

函館新道沿い・函館トヨペットの横を入ったところにある『ショートベリー』のおすすめは、1個で2度楽しめる「フルーツロール・エクレア巻き」(430円)。ふんわりさっくりのスポンジの中には甘さ控えめの生クリームに彩り鮮やかなフルーツに加え、エクレアも巻いているのが最大の特徴。生クリームとカスタードの甘味とフルーツの酸味にチョコレートのほのかな苦味が1つにまとまり、全てが調和された美味しさです。
1本(約16cm)の販売は、要前日予約(2060円)。シンプルだからこそ違いが分かる「ききょうロール」(1本約16cm)は冷凍で販売(1470円)。

10:00~19:00(日曜日18:00まで)。
不定休。P有。

●桔梗町418-112
Tel:87-0500

コーヒーを贅沢に使ったロールケーキ

コーヒーケーキショップ美鈴湯川店

コーヒーケーキショップ美鈴湯川店の松倉ロール

湯倉神社近くの『コーヒーケーキショップ美鈴湯川店』は、長年愛され続けているコーヒーをはじめケーキやパンの販売のほか、イートインスペースでは軽食類を提供。今回おすすめする「松倉ロール」(1本900円)は、湯川店の限定商品。2種類のブラックココアを練り込んだこのロールケーキは、黒いスポンジが特徴的。中の生クリームには、美鈴珈琲を3種類ブレンドして使用。甘さ控えめのスポンジとコーヒーの香りやほろ苦さ、程良く感じる甘味が大人向けの味わいです。
店頭販売は数に限りがありますので、前日までの予約が確実。美鈴各店で販売中の「美鈴ロール・珈琲」(1本850円)もぜひ!

10:00~17:00。
日曜休。P有。

●湯川町2-29-1
Tel:57-1820

クリームの甘さとイチゴのほどよい酸味が◎

ふうげつどう

ふうげつどうの苺生ロール

色鮮やかで可愛らしい『ふうげつどう』の「苺生ロール」は、22年前に登場して以来ずっと人気の商品。季節ごとにイチゴの一番おいしい地域から仕入れることで、季節を問わずに、おいしい生のイチゴをふんだんに使ったロールケーキを提供しています。1本の価格はテイクアウト1350円、イートイン1375円。カットしたものもありこちらはテイクアウト254円、イートイン259円。
ロールケーキのほか、夏はモモ、秋はナシやカキ、冬はリンゴなど旬の果物を使った商品もオススメ。

10:00~19:00(イートインスペースLO18:00)。
無休。P有。

●石川町183-1
Tel:86-7026

青函をリンゴで結ぶ「函館ロール」

五島軒十字街プロミエルカモイ店

五島軒十字街プロミエルカモイ店の函館ロール

函館を代表する老舗「五島軒」の「函館ロール」(1080円)は、西洋リンゴ発祥の地・七飯産のリンゴと青森産リンゴを用いた、青函をリンゴで結ぶロールケーキ。七飯産リンゴが入った甘さ控えめの特製生クリームをしっとりふわふわの生地で包み込み、表面は青森産リンゴのスライスとこがし砂糖のナパージュで仕上げました。ひと口食べれば、優しい甘みとさわやかな酸味が広がります。冷凍販売のため、冷蔵庫で解凍させればいつでも自宅で作りたての風味が楽しめます。
ギフト梱包にも対応しているので、贈り物にも最適です。購入は『五島軒十字街プロミエルカモイ店』で。

10:00~19:00(変更の場合有)。
無休。

●末広町5-20
Tel:23-3560

ロールケーキといえばこの店!

プレミアムロール専門店 ガトー・ルーレ

プレミアムロール専門店 ガトー・ルーレの6(シックス)ルーレ

宮前町にあるロールケーキの専門店『ガトー・ルーレ』は材料、製法にこだわり、年間30種類以上のロールケーキを販売。定番5種と季節限定品1種を詰め合わせた「6(シックス)ルーレ」(1998円)が同店の1番人気で、この時期はヨーグルトクリームを使った風味爽やかな「ブルーベリー」が季節限定品。また福岡県産の八女抹茶を使った「抹茶」が、新茶を使ったものに変わっているのもポイントです。
チルド(冷蔵)タイプのほか冷凍タイプも用意。手土産や少人数で食べる場合は、日持ちして、再冷凍もできる冷凍タイプがおすすめ。函館駅にも店舗有。

10:00~18:00。
月曜休。P有。4ページの広告もご覧ください。

●宮前町25-8 メゾン・ド・ソワ1階
Tel:40-9311

口当たりの軽いモンブラン風ロールケーキ

ガトーフレーズ

ガトーフレーズのル レ・モンブラン

まもなく2周年を迎える『ガトーフレーズ』は、生洋菓子をはじめ7種類のマカロンや、パリパリに焼き上げたクロワッサンなども人気の富岡町にある洋菓子店。しっとりとしたスポンジ生地と食べ飽きしないホイップクリームのロールケーキに、フランス産のマロンを使ったクリームをのせた「ル レ・モンブラン」(1080円)は、マロンクリームの美味しさをしっかりと味わえながらも、1人で1本食べきってしまう人がいるほど軽い口当たりが特徴的。
ロールケーキは他にスポンジ生地とホイップクリームだけのシンプルな「ル レ・トミオカ」(1本900円、1カット300円)があります。

10:00~19:00。
水曜休。P有。

●富岡町2-66-2
Tel:84-6997

おすすめコンテンツ