道南ぐるっとドライブ

2020-04-17 vol.682

道南のテイクアウト人気10店にドライブがてら行ってみた!

いよいよ行楽シーズンですね。週末や連休にはご家族やお友達同士で郊外までドライブに出かける人も少なくないのでは…。今回は、道南各地のお気軽な美味しい食べ物に注目してみました。ドライブの途中にちょっと立ち寄って、食事やおやつ、お土産に利用してみてはいかがでしょうか?

道南のテイクアウト人気10店にドライブがてら行ってみた!

大沼にあるお洒落なパン屋さん

おおぬまベーカリー ぽこ

おおぬまベーカリーぽこ

大沼駅向かいにある三角屋根のお洒落でキュートなパン屋さん、『おおぬまベーカリーぽこ』は、2017年にオープン以来、地元・大沼の人達はもとより、函館市民からも評判になっている店。
木のぬくもりを感じる素敵な店内には、ホップ種をベースにした「食パン」(1本870円)をはじめ、フランスパン、塩パン、クリームパンなど、作りたての美味しいパンがずらりそろっている。

大沼公園や鹿部町方面に車を走らせる際にはぜひ気軽に立ち寄ってみたい1軒としてオススメ。

9時〜17時(季節により変更有)。 月曜休(火曜不定休)。P有。

●七飯町大沼663-2
Tel:83-1664

しっとりホクホク男爵じゃがバター

THE DANSHAKU LOUNGE

THE DANSHAKU LOUNGEの男爵じゃがバター

大沼国定公園や森町の桜まつりなど、春の風景を楽しめるこれからの時期には、「道の駅 なないろ・ななえ」隣にある『THE DANSHAKU LOUNGE』に立ち寄ってみませんか。おすすめは、テイクアウトコーナーの「男爵じゃがバター」(1個300円)。しっとりホクホクで甘味のある男爵いもはもちろん、トッピング(濃厚塩バター、塩辛味噌クリーム、イカスミソースから1種類)も好評で、男爵いも本来の美味しさが際立っています。
イートイン可。店内には川田男爵にゆかりのある展示品、ショップ、レストランもあります。

テイクアウトコーナー9時~18時。無休。P有。

●七飯町峠下379-3
Tel:82-8888

美味 しさとアイディアがつまったコロッケ

道の駅あっさぶ内 お休み処百姓屋

道の駅あっさぶ内お休み処百姓屋のひこま豚と肉みそコロッケ

メークイン発祥の地、厚沢部町にある「道の駅あっさぶ」内の『お休み処百姓屋』では、今年で7年目の「メークインコロッケ コンテスト」のグランプリを受賞したコロッケが食べられます。現在は平成30年度グランプリ「ひこま豚と肉みそコロッケ」(=写真左)と、令和元年グランプリの「ハイチーズ! つくね風コロッケ」(=同右)の2種類(各200円)。
作り置きをしていないので休日は売り切れることも。早めの来店がオススメです。

11月~4月は9時~17時、5月~10月は8時30分~18時。P有。

●厚沢部町緑町72-1
Tel:0139-64-3738

鹿部町のタコを贅沢に使用!

たこ焼き まいど

たこ焼き・まいどのたこ焼き

鹿部町で金・土・日曜日のみ営業している『たこ焼き まいど』は、大阪府出身の店主が営むアットホームなたこ焼き屋さん。
外はカリカリ、中はトロトロのたこ焼きの中には大きな鹿部産のタコが! ご自身で茹でているというタコは柔らかくぷりっぷりの絶妙な茹で加減。たこ焼き(8個300円、15個500円)とお好み焼き(豚玉400円、ミックス600円)があり、お渡しまでに20分ほどかかるので電話予約がおすすめです。
近所の子供達から愛されるたこ焼きをドライブのお供にぜひ!

正午~17時。月~木曜休。

●鹿部町字鹿部118-35
Tel:090-5092-1385

焼きたてのパンが好評

からだに優しいパンの店 ハーベスト

からだに優しいパンの店ハーベスト

北斗市久根別にある『からだに優しいパンの店 ハーベスト』は、焼きたての美味しいパンや季節に合わせたパンを求めていつも賑わうパン屋さん。この春のおすすめは、パンの中に桜餅が入った「桜もちぱん」(150円)と、桜の餡が入った「桜あんぱん」(130円)。1番人気の「豆パン」(150円)や、はちみつクリームが好評の「みつばちパン」(150円)、トーストにすると美味しい「イギリスパン」(1本480円)もおすすめ。
お花見ドライブの時にぜひ立ち寄ってみては…。

9時〜17時30分。日曜休、ほか休有。ゴールデンウィーク休。P有。

●北斗市久根別3-207
Tel:73-0897

木古内の行列ができるパン屋さん

コッペん道土(どっと)

コッペん道土のぱくぱく塩パン

北海道じゃらんの読者が投票する「道の駅ランキング2020」で史上初の3年連続総合1位を獲得し、ますます注目を集める「道の駅みそぎの郷きこない」。ここでぜひ買っておきたいのが、併設のパン屋さん『コッペん道土(どっと)』の大ヒット商品「ぱくぱく塩パン」(1個50円)。道産小麦「春よ恋」にライ麦を配合した歯切れの良い生地は、外はカリカリ、中はモチモチ。噛めば道産バターがじゅわっと染み出します。
木古内で採取した津軽海峡の海水から作った「みそぎの塩」が小麦のうまみを引き立て、名前の通りパクパクと何個でも食べられそう。

10時~18時(売切次第終了)、不定休。

●木古内町本町338-14
Tel:01392-6-7210

可愛さも美味しさも満点の「恋苺ソフト」

ジョリ・クレール

ジョリ・クレールの恋苺ソフト

戸切地陣屋跡史跡公園や八郎沼公園など北斗市で春の行楽を楽しむ日には、ケーキはもちろん焼き菓子も豊富にそろう『ジョリ・クレール』に立ち寄ってみてはいかがですか? ドライブのお供にぜひおすすめしたいのは、モコモコソフトでお馴染み「恋苺ソフト」(350円)。見た目の可愛らしさはもちろんのこと、イチゴの酸味と甘味のバランスが抜群で、イチゴ感が増す粒々食感も魅惑的な美味しさ。ほのかな甘みを感じるメープル味のコーンもイチゴのソフトを引き立てています。
そのほか、チョコレート味も販売しており、イチゴとチョコのミックスも好評。カップ販売有。

10時~19時。
無休。P有。

●北斗市中央2-1-5
Tel:73-0370

駒ヶ岳牛乳直営のジェラート店

ピカタの森アイス工房

ピカタの森アイス工房のジェラート

道央自動車道大沼公園インターチェンジそばにある『ピカタの森アイス工房』は、ログハウス風の建物が印象的な「株式会社駒ヶ岳牛乳」直営のジェラート店。自然の中で健康に育った牛から搾った、生乳本来の美味しさを味わえる駒ヶ岳牛乳を使った乳製品、スイーツなどを販売しており、雄大な駒ケ岳を眺めながら旬の果実を使ったジェラート(シングル300円、ダブル400円、トリプル500円)や、濃厚なのに後味さっぱりのソフトクリーム(300円)を味わえます。
ジェラートは全100種類以上あるフレーバーの中から日替わりで20種類ほどが店頭に登場。

9時~17時30分。
不定休。P有。

●森町字赤井川81-3
Tel:01374-5-2323

森町の人気ベーカリー

チロルの森

チロルの森のパン

森町にある『チロルの森』は、地元民はもちろん近隣の町からも足を運ぶファンがいる人気のパン屋さん。食事パンをはじめ菓子パン、総菜パンなど、バラエティ豊かにシンプルで飽きのこないパンを提供。おすすめはバターの風味が効いた「デニッシュ食パン」(450円)や、カットしたそのデニッシュ食パンにハチミツ風味のバターを入れて焼いた看板商品の「ハニートースト」(250円)、フランスパン生地の食パン「お山のパン」(ハーフ220円~)、オープンの時からあるドイツパン「ライ麦ブルクライヤー」(小200円~)など。
サンドイッチも各種有。

8時30分~18時。
日曜、第1・3月曜休。

●森町字御幸町31-17
Tel:01374-2-6784

黒ゴマでご当地キャラの色を再現

道の駅しかべ間歇泉公園

道の駅しかべ間歇泉公園のカールス君ソフト

鹿部たらこを丸ごと1本のせた「プレミアムたらこ御膳」や温泉を利用した蒸し釜など、見どころの多い『道の駅しかべ間歇泉公園』。忘れてはならないのは、鹿部町のご当地キャラにヒントを得た、ゴマ味の「カールス君ソフト」(350円)。様々なゴマを取り寄せ、従業員全員が納得するまで配合を研究し風味豊かに仕上げた、こだわりの逸品です。「ここに来たら必ず食べる」という人が多いのも納得。目の前に広がる噴火湾や勢いよく温泉が噴き上がる間歇泉を見ながら、ひと休みしてみませんか?

8時30分~18時、日曜のみソフト販売は16時30分まで(営業時間は同じ)。
4~9月は無休。

●鹿部町鹿部18-1
Tel:01372-7-5655

おすすめコンテンツ