函館の冬おすすめの熱々料理

2018-11-30 vol.649

冬の函館は熱々料理で温まりたい

今年も道南に寒い季節がやってきます。寒い日には熱々の美味しい料理を食べたくなりませんか?今回は函館市内の飲食店の熱々料理に注目してみました。熱々で美味しい料理を食べて、心も体もほっこりしませんか?カレー、ラーメン、ハンバーグ、湯豆腐、たこ焼き、コロッケまで、いつもの料理が熱々で食欲をさそいます。

冬の函館は熱々料理で温まりたい

熱々…チーズ焼きカレー

ラムズイヤー

ラムズイヤー チーズ焼きカレー

かつて多くの函館っ子を魅了した伝説のカレー専門店「ラージモリタ」の志を受け継ぐカレーの名店『ラムズイヤー』。この店の熱々メニューは「チーズ焼きカレー」(1188円)。ガーリックライスの上に香ばしいカレーと熱々のチーズがのっていて、それぞれの絶妙なハーモニーが食欲をそそる1品。辛さは0〜100番まで選ぶことができ、10番までは同価格でOK。

オープン以来大人気の同店では豊富なランチメニューや平日限定のサービスランチなども用意されている。

11時〜LO14時30分、17時30分〜LO20時30分。
月曜休。P有。

●中島町38-11
Tel:76-6612

口の中に広がる熱々の旨味

中国料理 香港

中国料理 香港 小籠包

本格中華を気軽に味わえる『中国料理 香港』は、セットメニューから一品料理まで充実。今回紹介するのは、飲茶の人気メニュー「小籠包」(3個400円、5個580円)。厚めの皮は、モチモチとした食感が特徴。
皮の中からは、薬味の風味がきいた豚肉と熱々の肉汁が待ってましたとばかりに口の中に広がります。皮の中につまった旨味を、ぜひ1度ご堪能ください。

「飲茶3種盛り合わせ」(950円)でも小籠包を味わえます。こちらも熱々「麻婆ラーメン」(通常780円)は、12月中旬まで500円で提供。配達可。

11時30分〜LO14時30分、17時〜LO20時30分。
水曜休。P有。

●柏木町7-2
Tel:52-6478

創業時の味を大切にした鍋焼きうどん

そばと酒 柏木町三貞

そばと酒 柏木町三貞 鍋焼きうどん

1950年創業、地元食材を活用した豊富なメニューが人気の『そばと酒 柏木町三貞』で寒い日に味わいたいのは、何と言っても「鍋焼きうどん」(950円)。大きな海老天をはじめ、椎茸に焼餅に卵など、うどんが見えないほど豪快に盛られた具材はなんと12種類。創業時の味を大切に、個性豊かな具材の味わいや食感の違いを楽しめるように仕上げた逸品だ。まろやかな甘みの自慢のだしがしみている具材を味わううちに、うどんがさらにだしを含んで二度美味しく、身体が芯から温まる。冬でも汗拭きハンカチ必携です!

11時~LO14時45分、17時~LO20時45分(日祝11時~LO19時45分)。
毎週火曜休。P有。

●柏木町7-32
Tel:52-1055

心も体も温めてくれる素敵な店

バルテュス

バルテュス 塩漬けスペアリブとベーコンの煮込み

梁川町にある『バルテュス』のディナーメニューの熱々料理は、「塩漬けスペアリブとベーコンの煮込み」(=写真、1200円)。道内産の豚肉を使用した、肉の出汁の味が食欲をそそる1品です。
また、「カボチャとナスのグラタン」(ランチタイムはデザート、ドリンク、サラダ付き1000円、単品はランチ800円、ディナー850円)もオススメの熱々メニュー。

こぢんまりした店内は素敵な空間で、寒い日には心も体も温めてくれるような素敵な店です。

11時30分〜LO14時、18時〜LO22時30分。
日曜休。P有。

●梁川町10-14レノンやながわ1階左
Tel:84-6917

とろ〜り熱々のラーメン

中国料理 皇林

中国料理 皇林 五目あんかけラーメン

中華料理ひと筋50年のオーナーが腕を振るう『中国料理 皇林』は、本格中華を手軽に味わえるメニューが充実。
幅広い層に人気の「五目あんかけラーメン」は、金針菜やふくろ茸、豚肉にイカ、エビなどたっぷりの食材を使用。その下からは中太ストレート麺が顔を出し、全てをひとつにまとめ上げる正油あんかけスープが、食材の持ち味を最大限に引き出しています。

とろ〜り熱々、体が芯から温まる絶品ラーメンを、ぜひお試しあれ。塩あんかけ派は、プリプリの海老がたまらない、「えびあんかけラーメン」をどうぞ。各920円。

11時〜LO20時30分。
木曜、毎月2・4水曜休。P有。

●花園町3-17
Tel:56-7055

熱々の濃厚ソースをたっぷりからめて

キッチン神山 煮込みハンバーグセット

キッチン神山

市内老舗洋食店で長年腕を振るったシェフが、手間暇を惜しまず基本に忠実な洋食を提供する『キッチン神山』。人気メニューの「煮込みハンバーグセット」(1280円)は、ぐつぐつ煮え立つ音と立ち上る湯気が食欲をそそる、冬にぴったりな一品。
ソースは、シチューを作る際の牛肉・牛タンを煮込んだスープをベースに、赤ワインと野菜を豊富に加え、約4日間かけて丁寧に仕込んでいます。ほどよく脂があって食感の良い合挽肉で作るハンバーグは、割ると中からモッツァレラチーズがとろりと流れ出し、まろやかな味わい。

営業時間は11時30分〜LO14時、18時〜LO20時。
火曜休。P6台有。

●神山3-28-18
Tel:51-1311

たこ焼きとチーズの熱々コラボ

たこ焼き お好みボール わや

たこ焼き お好みボール わや ガーリックチーズとたこ焼き

『たこ焼き お好みボール わや』の「たこ焼き」(10個400円)は熱々の状態を長く楽しめるようスキレットに入れて提供しています。
オススメのトッピングは+100円の「ガーリックチーズ」と、無料のからしマヨネーズ。マヨネーズをバーナーで炙ることでより熱々を楽しむことができるうえ、マイルドさが際立ち香ばしい香りが食欲をそそります。
「ドン・キホーテ函館七重浜店」にある2号店でも注文可能。ハイボールなど炭酸が効いたお酒と召し上がれ!
店内はカウンターと小上がり席があります。テイクアウト可。

正午~22時。
火曜休。P有。

●港町1-18-37
Tel:40-5757

寒い日は熱々の老舗の味わいを

おでん 冨茂登

おでん 冨茂登

昭和36 年創業の老舗『おでん 冨茂登』。創業当時から使用しているという銅製のおでん鍋には常時25種類以上のおでんが並んでいます。あっさりとしながら深みのあるだしは食材の旨みを引き出し、その味わいと温かさが冷えた体に染み込みます。
老舗の味を守りつつ新しいアイデアを加えていく同店は「アボカド」などユニークなおでんなどがあるほか、サイドメニューも豊富。飲み放題メニュー(4人から対応)も人気。敷居が高いかも…と思わずに、温かい接客と熱々のおでんをぜひ。

17時30分〜22時30分。
月曜休。

●本町4-9 五稜郭ハイム1階
Tel:55-7799

絶品! 京都のお豆腐

居酒屋こいさん

居酒屋こいさん 湯豆腐

湯豆腐を簡単料理とあなどることなかれ!
『居酒屋こいさん』の「湯豆腐」(850円)は、京都より直送された南禅寺御用達の豆腐を使用。絹ごしほどヤワではなく、木綿よりもはるかに繊細なこの豆腐は、白子に勝るほど濃厚でクリーミーな味わいで、上品な大豆の風味が後を引く美味しさ。添えられた粋な薬味のアクセントも楽しい、心も温まる一品です。

ほかにも注目したいのが、特製味噌鍋でいただく「国産天然猪ボタン鍋」(1人前5500円、要予約)。来年は亥年、干支にちなんで貴重な猪料理を食してみてはいかがでしょう。

17時45分~LO22時30分。
木曜休。

●花園町22-26
Tel:76-8243

揚げたてを召し上がれ!

地元家

地元家 かに足まるごとコロッケ

本町にある『地元家』は、素材の良さと幅広い層が楽しめるバラエティに富んだ豊富なメニューが評判の居酒屋。人気の「かに足まるごとコロッケ」(650円)は、自家製ベシャメルソースにかにの棒肉と、たっぷりのほぐし身を入れたクリームコロッケ。手間を惜しまずに手作りされるベシャメルソースは、かにの美味しさを引き立てるさらっとした味わい。寒い時期だけでなく1年を通して高い人気を誇ります。サクッと香ばしい衣に包まれた旨味たっぷりのかにクリームを、ハフハフいいながら揚げたてでいただくのがオススメ!

17時30分~フードLO23時、ドリンクLO23時30分。
第2水曜休。

●本町5-16
Tel:55-1777

おすすめコンテンツ