この春オススメのランチ10選

2018-03-30 vol.633

函館の春ランチ10選!魅惑のメニュー

道南にもいよいよ春がやってきました。雪が多くて大変な冬だったからこそ待ち遠しかった春の訪れ…。春らしい装いで美味しいランチを楽しみに出かけませんか。今回はこの春オススメのランチ10選。編集スタッフ厳選のお店の素敵なランチをご家族やご夫婦、お友達同士でたっぷりと味わってくださいネ。

函館の春ランチ10選!魅惑のメニュー

本紙特別企画の春ランチ登場!

ビストロ コパン

ビストロ コパン コパン春プレート

この4月に14周年を迎える『ビストロ コパン』は、気軽に味わえる洋食が人気の店。4月2日から27日までは本紙特別企画として「コパン春プレート」(ドリンク付き1200円、平日限定)が登場。プレートには、サクッとした衣に肉の旨味とキャベツの甘みが絶妙な春キャベツ入りメンチカツをメインに、菜の花のスクランブルエッグ、新ジャガのタラモサラダ、ホタテのトマトパン粉焼き、新玉ねぎなどの野菜スープなど春の味覚満載。さらに、前日までの予約でデザートも付きますのでお見逃しなく。

11時30分〜LO15時、17時30分〜LO20時30分。
木曜休。P有。

●富岡町1-24-6
Tel:45-3300

期間限定、春爛漫のランチセット

旬暦 ひだか

旬暦 ひだか 春ランチ

旬の素材を使った見た目も華やかな和食で人気の『旬暦 ひだか』の「春ランチ」(1620円)は、旬の味覚がズラリ並んで味も見た目も春爛漫。内容は、桜海老とそら豆のみぞれ和え、魚貝3点盛り、茶碗蒸し、本鰆の青じそチーズ巻、フォーを使った浅利と菜の花のボンゴレ風、海老すり身筍博多揚げ、ご飯、香の物、お吸い物。ランチタイム限定。ご家族やお友達同士で春を感じるお昼のひと時を…。4月30日までの季節限定メニューにつき、この機会をお見逃しなく! 

ランチタイムは11時30分〜LO14時、夜の営業は17時〜LO20時30分。
第3水曜休。P有。

●中道1-2-5
Tel:31-5077

色鮮やかな限定メニューで春を味わう

チャイナダイニング鳳凰

菜の花と細竹と海の幸の海醤(ハイジャン)炒め

本格中華をリーズナブルな価格で提供している『チャイナダイニング鳳凰』。特別メニュー「菜の花と細竹と海の幸の海醤(ハイジャン)炒め」(=写真)を、週替わりランチセット(980円)の1品として提供します。
期間は4月1〜30日。
セット内容は前菜3種、ライス、スープ、サラダ、杏仁豆腐。海醤とは蟹、帆立、あさり、牡蠣の旨味を凝縮したソースのこと。海の幸と山の幸のコラボレーションをご賞味あれ。また、あんかけメニューも人気です。

11時30分~LO14時30分、17時~LO21時30分。
水曜休。P有。

●桔梗町418-110
Tel:84-6004

春の訪れを告げる素敵なパスタ

レストラン ナナパパ

サクラマスのスモークとクリームチーズのパスタ

スタからスイーツまで、洗練された味わいで人気の『レストラン ナナパパ』の春ランチは、5月末まで期間限定の「サクラマスのスモークとクリームチーズのパスタ」(サラダ、ドリンク付き1180円)。「春といえばサクラマス、サクラマスといえばクリームチーズです」というオーナーシェフの言葉通り、厳しい冬を乗り越えて春を迎えるこの季節にぴったりの春ランチといえる1品。サクラマスのサーモンピンクとブロッコリーの絶妙な色合いも楽しめる春の一皿。

営業時間はランチタイムが11時30分〜LO14時30分、夜は18時〜LO21時。
月曜休。P有。

●富岡町3-9-1
Tel:43-7788

春の鮮魚を楽しむランチタイム

レストラン ブランヴェール

ブランヴェール 春の魚

七飯町で収穫される野菜や果物、近郊の新鮮な魚介類を使った料理と窓から眺める四季折々の風景が魅力の『レストラン ブランヴェール』。この店のランチメニューは、メインの魚料理または肉料理2種類の中から選ぶことができますが、特におすすめは、春の魚を堪能できる本日の鮮魚のチーズ焼きホタテトマトソースをメインに、アミューズ、前菜、デザート、コーヒーまたは紅茶が付いたコース(2160円)。春の鮮魚は4月末日頃までの提供となりますので、ぜひお見逃しなく。なお、混み合う場合がありますので予約がおすすめです。

正午〜LO14時、18時〜LO20時30分。
月・火・水曜休。P有。

●七飯町大川6-12-36
Tel:66-3005

創作そば料理と自家焙煎コーヒーを

蕎麦工房 エムズスタイル

エムズスタイル 春の限定ランチ

オープン1周年を迎えた『蕎麦工房 エムズスタイル』では、コース料理の中の人気メニューを特別に「春の限定ランチ」(=写真、1200円)としてランチタイムに提供。
セット内容は、そば、そば米とエビのクリームコロッケ、そばのゴマ和え、そば豆腐、そば茶おむすび、サラダ、そば茶ミルクのパンナコッタ、自家焙煎珈琲となっています。
1日10食限定。期間は5月5日まで。限定メニューにつき早めの来店または予約がオススメです。

11時30分~LO14時30分、17時30分~LO21時30分。
日曜、第3月曜休。P有。

●梁川町22-23
Tel:76-0636

期間限定、満足の寿司ランチ

鮨処 あうん亭 光(みつ)

あうん亭 春のちらし寿司ランチ

良いネタはもちろん、丁寧な仕事が自慢の中島町の『あうん亭光』では、「春のちらし寿司ランチ」(1260円)を、4月27日(金)までの間、期間限定で提供します。彩鮮やかなちらし寿司は、ふっくら美味しい海老や穴子をはじめ、かんぴょうなどの細やかな具材までもが巧みに味わい深く、蕎麦、小鉢、梅茶碗蒸し、サラダ、デザート付で大満足の内容。付いてくる蕎麦も、脇役的な存在かと思いきや、つい、お代わりしたくなるお出汁の旨さ。持ち帰り用の「ちらし寿司」(単品、1080円)もあり。昼は混み合うので事前予約がおすすめです。

11時30分~LO13時30分、17時~LO21時30分。
水曜休。駐車場有。

●中島町36-16
Tel:86-7713

地元の山菜×イタリアン

caferest axis(アクシス)

アクシス 春のごちそう採れたて山菜パスタ

ゆったりした空間でカジュアルに本格イタリアンを楽しめる『アクシス』の春ランチは、この季節ならではの山菜をたっぷり使った1品。「春のごちそう採れたて山菜パスタ」(1200円)は、4月中旬まではフキノトウ、下旬まではアイヌネギを予定し、それぞれの素材に合せたパスタを楽しめます。写真の「アイヌネギのパスタ」は、ニンニクとオリーブオイルでシンプルに仕上げたパスタに、フリットしたアイヌネギをたっぷり乗せた春ならではの味。同店の料理人自ら山で摘んでくる山菜をぜひ。

11時~ランチLO14時、14時~17時カフェタイム、17時~ディナーLO20時30分。
水曜休。

●五稜郭町35-1 ホーム企画ビル1階
Tel:31-6222

春の訪れ、とっておきのランチ

畑のレストランHuis~ゆい~

桜エビと春野菜の和風パスタ~柚子クリーム添え

新函館北斗駅前にある『Huis~ゆい~』の春ランチは、「桜エビと春野菜の和風パスタ~柚子クリーム添え」(1296円)。サラダ、スープ、ドリンクなどもセットになって、爽やかな春の訪れを満喫できます。いちばん美味しい状態で味わえる野菜を毎日選んでいるので、日々内容が変わることがあるのは豊かな自然を大切にするこだわり。ほかにも、コク深い味わいの「ゆい特製ポークカレー」(1296円)や、「北斗産おぐに牧場の黒毛和牛のハンバーグ」(1404円)なども注目のメニューです。

11時~LO17時。ディナータイムは予約に応じて営業。
木曜定休(祝祭日の場合は、前日)。

●北斗市市渡1-3-11
Tel:83-1241

春限定のせいろ飯

寿々半

寿々半 春せいろ膳

本町にある和食の名店『寿々半』のおすすめ春ランチは、すき焼きやしゃぶしゃぶと並ぶこの店の看板メニューであるせいろ飯の春限定メニュー、「春せいろ膳」(=写真、1620円)。鯛の出汁で炊いた旨みたっぷりのせいろご飯の上に、鯛の切り身をのせた贅沢な鯛飯をメインに、春野菜の天ぷら、茶碗蒸し、吸い物、香の物がセットになっています。
寿々半といえば手間を惜しまずにていねいに作られる本格和食が評判の店。独自の製法で旨みを凝縮させた自慢のせいろ飯を、この機会にぜひ味わってみてはいかが!

11時~15時、夜は17時から完全予約制。
月曜休。P有。

●本町1-25
Tel:31-5588

おすすめコンテンツ