熱々ふわふわのひと口で幸せ

2018-04-27 vol.635

たこ焼き!熱々ふわふわの旨さ自慢の店10選

できたて熱々ふわふわのたこ焼きを食べたくなることって、時々ありませんか? とびきり美味しいたこ焼き作りに情熱を燃やしているたこ焼きの達人が道南にもいます。今回はそんな美味しいたこ焼きに注目してみました。この週末はぜひ、美味しいたこ焼きに出会ってください。

たこ焼き!熱々ふわふわの旨さ自慢の店10選

安い! 大きい! 満足のたこ焼き

お好み焼き・たこ焼き 直祐

イオン湯川店向かいにある『お好み焼き・たこ焼き 直祐』は、大玉で食べ応えのある「たこ焼き」が、1人前(8個入り)税込み350円という安さ! もちろん、安いだけではなく、出汁の旨味がきいた生地は外はカリッと中はふんわり、タコの存在感もしっかりあります。
各席には仕切りがあるので、店内でゆっくり食べたい人にも好評(テイクアウト可)。なお、焼き時間に15分程度かかりますので、テイクアウトは事前の電話注文がおすすめ。おやつに、お酒のお供に、ぜひ!

6月15日まで、たこ焼き販売15:00〜。お好み焼きも、お見逃しなく。

11:30〜21:30(LO/21:00)。
水曜休。P有。

●湯川町3-13-15
Tel:85-8810

じっくり焼き上げた魅惑の味

たこぼうず

オープンから30年の『たこぼうず』のたこ焼きは、根強い人気を誇る1品。少しずつ返しながらじっくり丁寧に焼き上げる同店のたこ焼きは、外はこんがり中はふわとろ、魅惑の味わい。あっさり系のソースに、マヨネーズ、辛子マヨネーズ、マヨネーズなしを選べますが、何もつけなくても粉っぽさは一切なく、口の中に広がる出汁の旨味が絶妙。
店内で出来立てを食べながら、店主との会話を楽しむのもおすすめです。作り置きはしていませんので、お急ぎの場合は電話で事前注文を。

10個400円、15個580円、お得用20個入り750円。

12:00〜20:30(テイクアウト21:00)。
月曜休。

●湯浜町2-13(光荘1階)
Tel:56-6866

ここでしか味わえないメニューが豊富

たこ焼き お好みボール わや

『たこ焼き お好みボール わや』の「たこ焼き」(10個400円)は函館近海産のタコの頭を使用し柔らかいのが特徴。スキレットに入れて提供されるのでアツアツな状態を長く楽しめます。選べるトッピングは10種類あり、人気は写真中央のガーリックチーズ(+100円)。ハイボールなど炭酸が効いたお酒とぜひ! おろし生姜をつけて味の変化を楽しめる醤油ベースのイカスミソースの「函館イカボール」(=写真左上、10個500円)も酒の肴にオススメ。店内はカウンターと小上がり席があります。テイクアウト可。

正午~22:00。火曜休。
P有。

●港町1-18-37
Tel:40-5757

外はカリッと、中はトロトロ

鉄板酒房ふたみ家ちーちゃん

現地から取り寄せた麺で焼き上げる広島お好み焼きと、店主自ら船釣りした鮮魚で作る一品料理でもてなす『鉄板酒房ふたみ家ちーちゃん』。今年から始めたたこ焼き(10個500円)も、「ソースを付けなくてもうまい」と評判。独自の工夫でしっかりと旨みを付けた生地を3度に分けて型に流し込み、油を使わずにじっくりと焼くことで表面のカリカリ感と中のトロトロ感をうまく両立させています。
タコは噴火湾産の活タコを自分でゆでて使うので味わい深く、プリプリとした食感が楽しめます。周辺店舗への出前(配達)可。

18:00〜LO25:00(金・土曜、祝前日LO26:00)。
不定休。

●本町2-9
Tel:83-7139

豊富なトッピングメニューが人気

想作たこ焼き ひとふね

中島廉売にある同店は、移動販売でおなじみ『ひとふね』の実店舗。かつおだしベースの生地をふんわりと焼き上げた直径4.5cmの大玉たこ焼きは、食べごたえ抜群です。普通のたこ焼き(6個450円)のほか、移動販売では食べられないトッピングメニューも豊富にそろいます。
一番人気は、熱々のたこ焼きの上にとろけるチーズをのせてあぶった「焼きチーズ」(6個550円)。食べるラー油とたっぷりの刻みネギをのせた「ねぎラー油」(同)もさっぱりしておいしいと評判です。

19:00〜22:00。水曜は11:00〜。
月曜休。中島廉売の駐車場利用可。

●中島町25-15
Tel:070-2422-0141

潮風を感じながら本場のたこ焼きを

おてるちゃん

たこ焼きの本場、大阪で飲食業を営んでいた姉妹が生まれ育った実家を改築して一昨年より営業を始めた『おてるちゃん』。場所は漁火通を恵山方面に向かい、湯元漁火館のある海沿いの通りに右折した道路沿いにあります。
「たこ焼き」は6個300円と10個500円があり、どちらもたこ焼きが1個おまけに付いてくるという嬉しい設定。大阪から取り寄せた粉で作るたこ焼きは外はカリッとして中はふわふわなのが特徴。たこ焼きのほかにお好み焼き、焼きソバ(玉子付)、焼うどんもあります。

11:00~18:00(夏は19:00まで)、水曜のみ16:00まで。
P有。

●根崎町197
Tel:090-9214-9110

ファン絶賛、隠れ家的たこ焼き店

たこ焼き こけし

桐花通・ピザテンフォー昭和店のすぐ横の小路を入った所にある『こけし』は、お酒も楽しめる居酒屋風のたこ焼き屋さん。こぢんまりとした店内は昭和レトロなアイテムに埋め尽くされた個性的な雰囲気。
パリッと香ばしく焼きあげられた油っぽさを感じないたこ焼きはファン絶賛。ソース味、醤油味、チーズ入りなどがあり、イチオシは「出汁付」(8個400円)。函館駅前の柳小路でおでん屋台を営んでいたこの店のマスターのお母さんから受け継ぐ出汁が風味豊かに香ります。テイクアウトは電話で注文しておくと待たずに買えます。

14:00~24:00。
不定休。

●亀田本町13-7
Tel:41-3724

今も昔も小腹の味方

蛸焼こがね

高田屋嘉兵衛像近くの『こがね』は、40年近くにわたって愛されるたこ焼き店。マヨネーズを飛ばすパフォーマンス、通常よりやや小さめのサイズなどなど、こがねならではのポイントは数多くありますが、出色なのは創業時からつぎ足しで使っている、爽やかな酸味のあるオリジナルソース。このすっきり感が、トロトロのたこ焼きとマヨネーズのコクによく絡みます。

18:00まではランチタイム割引で10個入り300円、15個入り450円と通常よりそれぞれ50円お得になるのも◎。函館を代表するB級グルメをぜひ。

14:30(土・日は正午)~22:00。
木曜休。

●宝来町22-1
Tel:27-7060

熱々の美味しさ届ける移動販売車

くいだおれ太閤移動販売店

『くいだおれ太閤』の「たこ焼き」(10個400円)は、地元の人々に長年愛され続けてきた伝統の味。油っこさを感じない、こんがり焼かれた表面に、サラッとしたソースが絶妙に浸み込み、とろーり滑らかな熱々の中身と絡みます。

営業時間と販売場所は日によって変わりますが、
大体は正午~19:00は杉並町電停前おおわき外科となり、
20:00〜23:00は港町マルハン向かい側にて営業しています。
不定休。

各種イベントの出店のほか、駐車スペースがあれば1万円程度の注文で「平日ランチ販売」として移動販売車を呼ぶことも可能。

詳しくは下記まで直接お問い合わせを。
【問い合わせ】090-7056-4914

レベルの高さが光る絶妙のトロトロ感

たこ焼き&たい焼き たこ丸

富岡町の赤川線沿いにある『たこ丸』は、出来立てのたこ焼きのほか、たい焼きやクレープなどの屋台フードに加え、手づくりの惣菜までそろう街の人気店。同店のたこ焼きの特長はとにかくトロトロ。このトロトロ感が柔らかいタコの食感と絶妙に絡みます。
「タコは普通の国産ですし、粉もそれほど…」と店主は謙遜しますが、総合力の高さが光るたこ焼きに仕上がっています。
常に焼きたてを提供するため、出来上がりまで10~15分。時間のない人は事前電話注文がおすすめ。GWや夏場はイベント出店で店舗を休むことがあるのでご注意を。

営業時間は11:00~19:00。
日曜休。

●富岡町2-35-21
Tel:42-3035

おすすめコンテンツ