道南の温泉のお得な満足プラン

2019-02-01 vol.653

道南名湯へ仲間と行くお得プラン特集

温泉が恋しい季節ですね。たまには気のあった仲間同士であったかいひと時はいかがでしょう。今回は本紙恒例の温泉施設の特集をお届けします。「青ぽ見た」で利用できるお得プランも多数。多人数で出かけてもお得なコースがきっと見つかります。

道南名湯へ仲間と行くお得プラン特集

津軽海峡を望む展望風呂付き客室

HAKODATE 海峡の風

HAKODATE 海峡の風 津軽海峡や下北半島が望める展望風呂付きの客室

2016年4月にオープンした『HAKODATE 海峡の風(うみのかぜ)』は、函館の大正・昭和・平成の時の流れをテーマにした全56室の宿。7~10階には津軽海峡や下北半島が望める展望風呂付きの客室があり、ダイナミックな景色と名湯が心ゆくまで味わえます。さらに、「大正ロマン風呂」と「平成モダン風呂」がある大浴場(男女入れ替え制)や貸切風呂(50分3240円)に加え、併設の「湯元啄木亭」のお風呂も利用可能。冬季はお得に宿泊できるので、館内での湯巡りで冬の疲れを癒してみては…。

上質なフレンチをお箸でいただける大正ロマン風レストラン「函館銀座軒」も好評。宿泊者以外も利用できます(要予約)。

HAKODATE 海峡の風 函館銀座軒

●湯川町1-18-15
Tel:0570-026573

入浴付き宴会プランを4500円から用意

函館湯の川温泉 ホテル河畔亭

函館湯の川温泉 ホテル河畔亭 宴会プラン料理

源泉かけ流しの癒しの湯と、真心込めた手作り料理が自慢の『河畔亭』では、入浴付きの宴会プランを4500円(月~木曜日の平日限定)、5500円、6500円で用意しています。イチオシの5500円プランは、旬のお刺身やローストビーフをはじめ、良質の食材をさまざまに調理した全10品を堪能できます。

利用は会食だけの場合は7人からで、さらに10人以上ならプラス1500円で120分飲み放題付き(生ビール付きは2000円)にできるほか、カラオケ(先着順)も楽しめます。総檜造りの内風呂と風情ある庭園露天風呂で満喫できる温泉は手ぶらOK。15人以上はバスの送迎サービス有(先着順、函館市近郊限定)。

函館湯の川温泉 ホテル河畔亭 庭園露天風呂

予約受付時間は午前10時~午後9時。
●湯川町2-5-23
Tel:57-0012

泉質の良さで支持される入浴施設

西ききょう健康グランド

西ききょう健康グランド 丸型の浴槽

「西ききょう温泉」の呼び名で親しまれている『西ききょう健康グランド』は、平成3年の開業以来泉質の良さで知られ、遠方から足を運ぶ温泉ファンも多くいる日帰り入浴施設です。慢性的な肩凝りや腰痛などに良いと言われる源泉かけ流しの湯は、温泉濃度が高く身体に成分が浸透しやすい高張性温泉。しっかりと暖まることができ、入浴後家に帰ってからも身体がぽかぽかすると評判です。下水道管などに使用される「ヒューム管」を使った丸型の浴槽も特長的。

入浴料は大人(中学生以上)370円、子供150円、未就学児無料。お得な10枚綴り券(3300円)もあります。

西ききょう健康グランド

営業時間は午前5時~午後11時。
無休。駐車場有。

●西桔梗町444-1
Tel:49-7294

本紙読者限定のお得なプラン

湯の川温泉 ホテルかもめ館

湯の川温泉 ホテルかもめ館 岩盤浴

『湯の川温泉 ホテルかもめ館』では2月1日から3月31日まで、本紙読者限定のお得なプランを用意。期間中は、「岩盤浴&温泉セット」通常1300円のところを、「青ぽ見た」で、1000円で提供。さらに、本紙読者特別プランの「夕食と岩盤浴&温泉セット」は、2500円で利用できます(青ぽ見たで、2日前まで要予約)。上記プランの利用時間は、各午後1時〜午後10時(夕食は午後6時〜午後8時)。温泉用レンタルタオル100円。温泉内にボディーソープとリンスインシャンプーもあるので、手ぶらでもOK。この機会に、体の芯から温まる時間を過ごしては…。宿泊プランもありますので、詳しくはお問い合わせを。

湯の川温泉 ホテルかもめ館 温泉

●湯川町1-5-18
Tel:59-2020

ゆったりのんびりリラックス

KKRはこだて

KKRはこだて 温泉

上質な和と洋の空間でおもてなしする身近なリゾートとして人気の『KKRはこだて』では、正午からのアーリーチェックインで思う存分くつろげる、函館市民限定の「ゆったりのんびりステイプラン」(1泊2日7800円、休前日は1000円増)が人気です。プラス1500円で食事をアップグレードした上に部屋食にしてもOK。3月31日までの期間限定スペシャルプランなので、ご予約はお早めに。

そして、日帰り派に嬉しい「お昼の会食プラン」も好評となっています。刺身、天ぷら、うなぎ、という豪華な組み合わせを楽しめる「高砂コース」(3000円)を筆頭に、バラエティ豊かなコースが2500円から選択できます。個室で味わう美味しい食事に温泉が付いた贅沢なランチタイム(午前11時~午後3時)をぜひ。

そのほか、優しい雰囲気の中で、和食、和中、中華から好みで選べるデラックスな料理が評判となっている「ご法要・ご法事会食プラン」(4700円~フリードリンクプランも有)。こちらは、予算と好みに合わせた多彩な組み合わせが可能で、全てのコースで温泉を利用できる嬉しいプランです。

『KKRはこだて』では、春に嬉しい歓送迎会や、入学卒業などのお祝いごとに使える、手頃でバリエーション豊かなプランが充実しています。「こんなことに使いたい」という希望など、お気軽にお問い合わせください。

KKRはこだて ランチタイム

KKRはこだて ご法要・ご法事会食プラン

●湯川町2-8-14
Tel:57-8484

名宿で過ごす和の贅沢

竹葉新葉亭

竹葉新葉亭 温泉

今年5月で創業70周年を迎える『竹葉新葉亭』は、癒しの温泉と旬の味覚、おもてなしの心が評判です。
毎年好評の「なごみ宿泊プラン」は、1室2人の利用で1人12960円(3人以上の利用で1人10800円)となっており、優雅な和室で日常を忘れて贅沢なひと時を過ごせると人気のプランです(入湯税別)。1日3組限定で、1泊2食付きで2人以上の利用が対象。食事は部屋食となり、内容は通常のプランと異なります。チェックインは午後3時、チェックアウトは午前11時。土曜日、祝前日の利用や、新館をご希望の場合はそれぞれ1人2160円アップとなります。予約は利用日の3日前までとなっておりますが、人気プランのため早めの予約をオススメします。期間は3月31日(日)まで。

旬の素材を活かした和食のフルコースと温泉が堪能できる「歓送迎会プラン」(1人8640円~、飲物別)で贅沢なひと時を過ごしてはいかがでしょうか。予算に応じた料理の相談もできます。このプランと一緒に利用できる「飲み放題プラン」(1人2700円)は5人以上で利用可能。瓶ビール、焼酎、日本酒(熱燗・冷酒)、梅酒、ワイン、ウイスキー、ソフトドリンクが2時間飲み放題。

また、ランチと日帰り温泉が楽しめる期間限定の「ランチプラン」(1人3780円~)でプチ旅行気分を味わうのもいかがでしょう。食事は午後11時30分~、入浴は午後2時~。お部屋付きなので食事から入浴までの時間をゆっくりと過ごすことができます。

竹葉新葉亭 料理

完全予約制となっておりますが、人気のプランのため予約状況に応じてお断りすることもありますので早めの予約がオススメです。詳しくはお問い合わせください。

●湯川町2-6-22
Tel:57-5171

今年もやります! 大好評、「道南限定プラン」

湯の川温泉 笑 函館屋

湯の川温泉 笑 函館屋 温泉

湯の川温泉 笑 函館屋 料理

全26室の小さなホテルならではの安らぎと、落ち着いた空間が好評の『湯の川温泉 笑 函館屋』。
このホテルの魅力は、源泉かけ流しの温泉。内風呂と露天風呂を備えた浴場は、岩風呂とタイル風呂の2タイプがあり、時間帯で男女が入れ替わるので両方楽しめます。4月26日までは昨年も大好評の「道南限定プラン」を用意。平日1泊素泊まりで、1室2人~4人で1人5400円、1泊朝食付きで1室2人~4人で1人6480円とお得(休前日2160円増)。前日までの予約で、夕食の注文も可。
メニューは、函館近海の鮮魚を使ったお寿司がメインのコース(=写真下、5400円、寿司の追加注文無料、時期により内容が異なる場合有)と、気軽に旬の味覚と握りたてのお寿司を楽しめるセットメニュー(3240円)、函館牛めしや海鮮丼などのアラカルト(1620円~2160円)を用意。ビュッフェスタイルの朝食は、グリルコーナーで熱々を提供する「朝からステーキ」、マグロの中落ち、イカ、サーモン、いくらなどの新鮮な刺身を好みの丼にして味わえる「朝から函館海鮮丼」、「朝からカレー」の3つのこだわり。ドリンクコーナーでは函館美鈴のコーヒー、函館牛乳のソフトクリーム、スパークリングワインが午後3時から午後10時まで無料(日帰り入浴の場合は500円で利用可)なのも嬉しいところ。予約の際は、「青ぽ見た」を忘れずに!

湯の川温泉 笑 函館屋 函館近海の鮮魚を使ったお寿司がメインのコース

日帰り入浴(午後3時~午後10時)は600円。

●湯川町3-10-3
Tel:36-2000

おすすめコンテンツ