家族で行きたい道南温泉施設

2019-06-14 vol.662

家族で漫喫できる道南の温泉&食事プラン

たまには家族みんなで、気軽に楽しいひと時を過ごしたい…。そんな時に注目したいのが、道南にある温泉施設の存在です。格安料金で利用できて、温泉設備も充実。しかも飲食施設のメニューも充実して美味しい。道南はそんな施設に恵まれていますね。今回はそんな温泉施設に注目してみました。ぜひお気に入りを見つけて、家族そろってお出かけください。

家族で漫喫できる道南の温泉&食事プラン

2種類の温泉と豊富なメニューが魅力!

花園温泉

花園温泉 味噌ラーメン

新館と本館2つの浴場がある『花園温泉』では、それぞれ異なる泉質の温泉を楽しめるのが魅力。どちらも内湯のほかに、露天風呂、ソルトサウナ、水風呂を完備。バスタオルなどの貸し出しセット有(200円)。休憩処で販売している地場産野菜や惣菜なども好評。
入浴は6時〜23時(本館は正午〜)。食事処「パーラー花車」は、豊富にそろう料理をはじめパフェなどのスイーツも充実。人気の「味噌ラーメン」(800円)は、自家製味噌のスープが絶品。1階のテーブル席と小上がりのほか、くつろげる2階の小上がりもあります。

パーラー花車は15時〜LO22時(日曜日と祝日は正午〜)。
月曜休。P有。

●花園町40-34
Tel:51-1310

入浴料+食事のセットで、平日800円!

函館乃木温泉 なごみ

函館乃木温泉 なごみ 特厚カツ定食

『函館乃木温泉 なごみ』のセットプランが見逃せない! 入浴料通常大人430円のところ、「特厚カツ定食」(=写真、800円)、「天ざる炊き込みご飯セット」(800円)「ハンバーグ海老フライ定食」(900円)など20種類以上の食事メニューから好きなものを1品と入浴料がセットで平日800円、土・日曜、祝日900円。

セットプランの利用時間は平日が正午〜LO21時、
土・日曜、祝日は正午〜LO21時30分。
営業時間は11時〜23時。無休。P有

●乃木町4-25
Tel:86-7531

昭和28年から地元民に愛される温泉

湯元 谷地頭温泉

湯元 谷地頭温泉 天ざるそば

鉄分を多く含んだ茶褐色のお湯と五稜郭をかたどった露天風呂が特徴的な『湯元 谷地頭温泉』。
温泉と一緒に楽しみたいのは安さ、美味しさ、盛りの良さの三拍子そろった食堂。
メニューの中でもサクサクの天ぷら5種類とそばが味わえる「天ざるそば」(=写真、600円)が一番人気だそう。

食堂は11時~14時30分、17時~19時45分。火曜休。
朝早くから入浴できる点もポイント。
入浴料は大人420円、子供140円、幼児70円。
6時~22時(入館は21時まで)。
第2火曜休(第4火曜は休みの場合有)。P有。

●谷地頭町20-7
Tel:22-8371

平日限定、お得な「食浴セット」

天然温泉 湯都里

天然温泉 湯都里 ヒレカツ定食

天然温泉とリラクゼーション施設、メニュー豊富なお食事処などが好評の『天然温泉 湯都里(ゆとり)』では、平日限定で入館料込み1000円で入浴と月替りの食事1品がセットで楽しめる「食浴セット」が好評です。

お食事処の営業時間(平日11時〜LO14時、17時〜LO21時30分)に利用できます。ちなみに6月の食浴セットのメニューは「ヒレカツ定食」(=写真)です。ぜひこの機会にご利用を! お食事処では「五目あんかけ焼きそば」(780円)、「エビフライとトンカツ定食」(950円)なども好評。

入館料は650円(土・日・祝・特別日は750円)、
深夜割増(3歳以上)午前0時〜深夜4時。
第1火曜休。

●昭和3-22-1
Tel:42-2111

リーズナブルに食事も楽しめる癒しの温泉

湯元 花の湯

湯元 花の湯 まんぷくチキンカツ定食

四季折々の花を楽しめる庭園露天風呂で有名な『花の湯』は、食事も魅力的なメニューが多数。中でもジューシーなチキンカツが7枚もついた「まんぷくチキンカツ定食」(550円)が大人気! 他にも「エビカツ定食」(550円)や、当日のお楽しみ「本日のおすすめ」メニューも見逃せない。

食事は、11時から20時まで堪能することができる。1週間ごとに男女の湯が入れ替わる浴場(入浴料大人440円)も、それぞれ和風庭園と洋風庭園があり、各浴場は露天風呂4つ、内風呂4つと風呂数も、圧巻である。胃袋も心も満たされる花の湯で、癒しのひと時を。

施設営業時間は10時~23時。
年中無休。P有。

●桔梗町418-414
Tel:34-2683

380円の目玉メニューに注目!

湯元 昭和温泉

湯元 昭和温泉 カレーライス たぬきそば

『湯元 昭和温泉』の食堂では、「カレーライス」(=写真右)や「たぬきそば」(=同左)などのような、380円で提供している目玉メニューが人気。大きなかき揚げの「たぬきそば」はソウダガツオ、サバ、昆布でダシを取り、1週間寝かせた返しが決め手。
食事は11時~20時(平日14時30分~17時は準備中)。無休。麺類以外は持ち帰り可。

家族風呂の利用や、家族や友人と1日中ゆっくり過ごせる貸室(2人以上1人1500円、入浴・食事込)も好評。

大浴場の入浴は7時~23時(22時30分までに入館)。
大人420円。無休。P有。

●昭和2-39-1
Tel:42-4126

安くて美味しい食堂も家族風呂も人気

湯元 山の手温泉

湯元 山の手温泉 天丼

『湯元 山の手温泉』の食堂は、大きなエビ天2本など7種類の天ぷらがのった1番人気の「天丼」(=写真、600円)や、「玉子とじそば」(430円)がおすすめ。

食事は11時~LO14時30分、17時~LO19時45分。木曜休。

家族風呂は90分2500円(大人5人程度まで)
。貸室(大浴場入浴、食堂での食事付)は2人以上の利用で1人1500円(1人利用は2000円)。

利用は9時~16時、16時30分~21時。
要事前予約。大浴場の入浴は7時~23時30分(入館は23時まで)。
大人420円。無休。P有。

●山の手3-44-28
Tel:35-4126

シェアOKの大盛メニューが大好評

七重浜の湯

七重浜の湯 大盛唐揚げ定食

昼は函館山が一望でき、夜は函館の夜景が見える露天風呂が自慢の『七重浜の湯』。館内のお食事処「七湯亭」では、季節の食材を使った新鮮メニューを手頃な価格で提供。注目は、自家製のタレに漬けた鶏肉を通常の2・5倍(650g)も使用した「大盛唐揚げ定食」(1080円)。3種類のつけダレもあり、味を変えて飽きずに食べられます。ご飯のおかわりもでき、ライスを人数分注文すれば複数人でシェアもOK。その他のメニューも豊富で、家族で好きな料理を楽しめます。

「七湯亭」は平日11時~LO14時30分、17時~LO21時30分。
土・日曜、祝日と毎月26日は11時~LO21時30分。無休。
お風呂は5時~24時、年中無休(メンテナンス時休館)。

●北斗市七重浜8-4-1
Tel:49-4411

温泉とワンコインランチ

ホテルテトラ湯の川温泉

ホテルテトラ湯の川温泉 500円ワンコインランチ

気軽に楽しめる日帰り入浴とランチが好評の『ホテルテトラ湯の川温泉』。浴場には内風呂と岩風呂があり、趣のある雰囲気も魅力。体が芯から温まる湯は、加水や加温をしていない源泉掛け流し100%の天然温泉。入浴後には、和室休憩室でくつろぐこともできます。

日帰り入浴13時〜21時。入浴料500円、飲み物付き手ぶらセット800円。レストラン(和室休憩室の利用可)では、カツ丼やにしんそばなどの「500円ワンコインランチ」(小鉢、漬物、味噌汁付き)を提供。
夜は、各種定食1000円〜。食事の利用でコーヒー100円。

レストラン11時30分〜14時、17時〜19時。
P有。

●湯川町3-12-11
Tel:59-4126

ちょっと珍しい、ミズの実の天ぷら

ななえ天然温泉 ゆうひの館

ななえ天然温泉 ゆうひの館 天ざるそば

『ななえ天然温泉 ゆうひの館』内にある「軽食まつぼっくり」は、大きな窓からの眺望が自慢のレストランスペースと、気軽に食事ができる軽食スペースがあります。それぞれ軽食が中心で、イチオシは秋田県のミズの実の漬物を使った天ぷらを味わえる「天ざるそば」(=写真、950円)。食事だけでも利用できます。

レストランスペースは日曜・祝日のみの営業で11時30分~14時30分、16時30分~18時30分。
軽食スペースは、平日11時30分~14時30分で、日曜・祝日のみ16時30分~18時30分も営業。

『ななえ天然温泉 ゆうひの館』の入館時間は10時~21時30分。
無休。

●七飯町本町4-6-1
Tel:64-1126

おすすめコンテンツ