函館大門の居酒屋・グルメ

2017-08-18 vol.618

函館大門の美味しいグルメ・居酒屋10店

函館っ子のおそらく誰もが、青春の思い出が詰まっているであろう函館駅前地区、通称・大門。そこは、昔ながらの懐かしい味と再活性化を担った新しい味とがひしめく、グルメには見逃せないエリアでもある。モータリゼーションの時代を迎えて人々が様々なところに食事に行く時代になったいまこそ、美味しいものと出会える場所・大門に注目したい。ウィークエンドにはぜひ、ご家族やカップル、お友達同士で、魅惑の味を探しに函館駅前地区へ!

函館大門の美味しいグルメ・居酒屋10店

昭和のムードが漂う…

大衆居酒屋 魚さんこ

「大衆居酒屋・魚さんこ」のドンコ刺と真ボッケ刺

昭和の居酒屋って、こんな感じだったのかなぁ…っていうムードが漂う『大衆居酒屋 魚さんこ』。刺身の種類がとにかく豊富で、北海道の地酒もいろいろあるのが特徴。店主さんのイチオシは、いつ入荷しているか分からないという「シマホッケ刺」(880円)。味の濃さが秀逸の、運がよければ出会うことができる1品なので、来店した時にメニューにあった際はぜひ、味わってみては…。
ほかには「ドンコ刺」(600円)や「真ボッケ刺」(780円)もオススメ。8月は「活イカ」(時価)もぜひ味わってほしい1品。16:30から営業しているので、休日の早い時間から「大門でユル呑み」っていうのもいいかも…。

16:30〜25:00(LO/24:00)。
無休。

●若松町19-3
Tel:22-0008

地元の旨いがそろう

浜焼きベイベー

浜焼きベイベーのジンギスカン

函館近海の新鮮な魚介類を使った料理が評判の『浜焼きベイベー』では、この夏からラム肉にもこだわった「ジンギスカン」(756円)が登場。鉄鍋で焼きながら熱々のラム肉を頬張る時には、やはり生ビールという人もこの店なら昼飲み歓迎。もちろん、その日仕入れた魚介類7種類を自分で焼きながら味わえる「浜焼きベイベー」(2041円)や「創作海鮮串揚げ」(各194円)も見逃せないところ。
ランチメニューでは、トッピングが楽しい「ベイベーオリジナルカレー」(カレールーのみサラダ付き432円)のイカポッポ(トッピング各380円)がイチオシ。

12:00〜ラスト。
不定休。

●若松町18-22
Tel:83-7734

地元ならではのメニュー

函館500円Bar GRACE

函館500円Bar・GRACEのクリーミーザンギと「天のびろく餃子」

オシャレなお店に行きたいけれど値段が気になる…という時は『グレイス』がオススメです。税込540円のレギュラーメニューには、氷点下で味わう「フリージングハイボール」、「エクストラゴールド」のアルコールはもちろん、ピーナッツ風味が特徴的な「クリーミーザンギ」などフードも多数あります。また、ちょっぴり高価になるプレミアムメニューは、「竹鶴ピュアモルト」(648円)や千歳市の専門店から取り寄せる「天のびろく餃子」(6個646円)などなど。
オシャレでお得に楽しい夜を過ごすには同店で決まりですね!

17:00~24:00。
日曜休。

●松風町7-7 松風ビル1階
Tel:76-4278

酒屋のカウンターで1杯!

丸善 瀧澤商店

丸善・瀧澤商店のビールとあげ焼きと「さばの水煮の缶詰」

キラリス函館裏にある『丸善 瀧澤商店』は、昭和初期の創業当時から立ち飲みカウンターのある酒屋として営業しています。時間を気にせず自分のペースでお酒とおつまみを楽しめるのはもちろん、初めてでも常連さんと会話が弾み気兼ねなく過ごせるのがこの店の魅力。また、お酒だけではなく、おつまみなどリーズナブルなメニューが充実しているのも嬉しいところ。根強い人気の1品は、今金町の小川食品の油揚げを使った「あげ焼き」(250円)。外はカリッと中ふわふわ、ビールが進みます。
この時期は「イカ刺し」(600円前後)もお見逃しなく!

10:00〜22:00。
日曜休。

●若松町19-7
Tel:22-3623

老舗の魅力を味わう

はこだて鮨金総本店

はこだて鮨金総本店の握り

松風町の『鮨金総本店』は創業60年の老舗寿司店。東京・銀座にも店を構える名店ですが、寿司1人前に茶碗蒸し、お椀、サラダ、アイスクリームが付いた「ランチセット」(1405円~)や、寿司やイカソーメンなどを満喫できる「グルメセット」(3780円)など、お得なセットメニューでは自慢の握り寿司を気軽に楽しめます。
魅力満点の旨い寿司と職人の心と技を満喫できるカウンターは20席。大小個室は7部屋あり女子会などにも好評。個室や宴会の利用は事前に問い合わせを。

11:30~14:30(LO)、17:00~22:30(LO)。
土・日・祝日は11:30~22:30(LO)まで通し営業。
休業日前日は21:30(LO)まで。月曜休。P有。

●松風町7-18
Tel:22-4944

食べてよし、呑んでよし

手打ち蕎麦酒房 長月(ながつき)

手打ち蕎麦酒房・長月の知内産かきピンチョス

大門横丁近くにある『長月』は、女性店主のセンスあふれる居心地よいお店。趣ある雰囲気の中、思わず誰かに教えたくなるような美味しいひと時を満喫できます。看板メニューは、サクサクのかき揚げが嬉しい「甘海老かき揚げせいろ」(1300円)。厳選した純米酒を10種類以上楽しむことができ、酒の肴は知内産牡蠣を中心に30種類ほど用意されています。自家製のかき燻油漬けを使った「知内産かきピンチョス」(=写真、600円)は、お酒が進む風味豊かな一品。
打ちたての蕎麦でお腹を満たすのもよし、旨い肴でお酒を嗜むのもよしの素敵なお店です。

17:30~22:00(LO)。
日曜休。P有。

●松風町7-2
Tel:22-2697

大門で味わうこだわりバーガー

バーガーショップHOT BOX

バーガーショップHOT・BOXが焼くハンバーガー

ハンバーガーは身近な食べ物で、今や珍しくも何ともない訳ですが、「やっぱり美味いモノは美味い」と思わせてくれるのが電車通り沿いにある『ホットボックス』です。和牛とオージービーフを使ったパティはひき肉ではなく、毎日オーナー自ら粗みじんにし、つなぎを使わず手捏ねするというこだわりよう。そして、焼くのは温度の高い備長炭。パティから余分な脂が落ち、ふっくらジューシーな仕上がり、さらに香ばしい炭火ならではの風味も楽しめます。
専門誌でも高評価な本物のハンバーガーをぜひ1度。月替りのマンスリーバーガーもおすすめ。

11:30~15:00、17:30~21:30(土・日・祝は通し営業)。
水曜・第3火曜休。

●松風町3-11
Tel:22-2772

500円パスタが好評

PRONTO(プロント)キラリス函館店

プロント・キラリス函館店のナスとベーコンのトマトソース

キラリス函館1階にある『PRONTO(プロント)』では、7月から始めた11:00~17:30限定の500円パスタが好評。写真の「ナスとベーコンのトマトソース」を始め、「コクうまミートソース」「小エビのトマトクリーム」「サーモンのタラコバター」など、同店の人気パスタメニューが日替わり500円で楽しめ、プラス300円でサラダ、ドリンク付きにもできます。
11:00~17:00の時間帯はドリンク付き430円~のお得なケーキセットもおすすめ。
また平日15:00~19:00はハッピーアワーとして「サントリー・ザ・プレミアム・モルツ」など、7種類のお酒を290円~楽しめます。

7:00~23:00(LO/22:30)。
無休。契約P有。

●若松町20-1 キラリス函館1階
Tel:22-2221

グリーンプラザ沿いの人気店

カフェくあふぉり

カフェくあふぉりのパニーニランチ

大門・グリーンプラザ沿いにある『カフェくあふぉり』は、ガラス張りの明るいムードの店内で道南野菜を積極的に使ったフードメニューや、香り豊かなコーヒーを楽しめることで人気の1軒。ランチのおすすめは、好きな具を「ハムとチーズ」「エビと玉ねぎ」など4種類から選べる「パニーニランチ」(ミニサラダ・ドリンク付き650円~)や、「ハンバーグプレート」(950円)、「オリジナルカレーライス」(サラダ付き800円)など。「チョコレートサンデー」(450円)、「パンケーキプレート」(650円)などデザートも充実。
パニーニ、サンデーはテイクアウト可。

11:00~18:00。ランチタイムは11:00~15:30。
水・日曜休。P有。

●松風町9-15 フタバヤビル1階
Tel:83-2804

温かい接客と豊富なメニューが魅力

わがやの灯り

「わがやの灯り」の週替わりランチプレート

6月に松風町から函館駅前電停そば・棒二森屋アネックス並びに移転した『わがやの灯り』。アメリカン雑貨が飾られた木目調の店内は居心地の良い空間で、スタッフの温かい接客も好評。メニューはパスタ、ハンバーグなどの洋食から、うなぎや天ぷら、そばなどの和食までバラエティに富んでいます。「週替わりランチプレート」(=写真、ご飯・味噌汁付き870円)は、バランス良く味わえるよう肉と魚介類を使ったメインの料理に、たっぷりの野菜とフルーツを添えた新メニューで1日5食限定。
ゆっくり過ごしたい人は2階席がおすすめ。

11:30~15:00、17:30~22:00。
水曜休。P有。

●若松町6-8
Tel:86-5075

おすすめコンテンツ