函館の人気ラーメン店

2018-01-26 vol.629

函館のラーメン2018年度版!地元民に評判の人気10店

ラーメン党の皆様、お待たせいたしました。今号は本紙恒例の「港街拉麺物語」です。いよいよ今年もラーメンがとびきり恋しくなる季節の到来ですね。湯気の香りに誘われて、お気に入りの一杯を存分に味わってはいかがでしょう。今回も本紙では道南で評判の10店舗を掲載しました。ぜひこの機会に美味しいラーメンを楽しんでくださいネ。

函館のラーメン2018年度版!地元民に評判の人気10店

あんかけラーメンが好評!

ラーメン専科 麺次郎田家店

ラーメン専科「麺次郎田家店」のあんかけラーメン塩味

とろりとしたさっぱり風味のあさりスープに中太ちぢれ麺、具材はイカ、エビ、野菜がたっぷり。それが『麺次郎田家店』の「あんかけラーメン塩味」(=写真上、800円)。寒い日にぴったりで醤油味も好評です。合わせ味噌3食と辛味噌2食の5人前をセットにした「おみやげ味噌らーめん」(=同下、1500円)も好評。

ラーメン専科「麺次郎田家店」のおみやげ味噌らーめん

田家店の店舗で販売しているこのセットは、麺次郎の味噌ラーメンがご家庭で気軽に食べられると人気で、道外からも「送ってほしい」という注文があるのだそう。ご家庭の食卓にも麺次郎の味を!

営業時間は11時〜LO21時15分。
不定休。P有。

●田家町5-19
Tel:40-1663

両方食べたい、辛味そば&塩ラーメン

麺厨房あじさい紅店

麺厨房あじさい紅店の辛味そば

『麺厨房あじさい紅店』では、昨年秋に同店限定メニューとして登場した「辛味そば」(850円)が好評。粗挽きの挽肉と特製の辛味噌ダレを使用し酢で仕上げたこのラーメンは、辛味と酸味のバランスが絶妙。縮れ麺がスープとよく絡み、辛いもの好きにはたまらない1品。正統派の函館塩ラーメン「味彩塩拉麺」(750円)も根強い人気。
あっさりしながらも深みのある透き通ったスープとこだわりのストレート麺、バラチャーシューが最高の組み合わせ。

麺厨房あじさい紅店の味彩塩拉麺

営業時間は11時〜LO16時、17時〜LO21時30分。
第3木曜休(祝日の場合翌日)。
契約P有。

●豊川町12-7 函館ベイ美食倶楽部
Tel:26-1122

新メニュー「煮干豚骨中華そば。」

らーめん初代 社

らーめん初代「社」の煮干豚骨中華そば

北斗市七重浜にある『らーめん初代 社』といえば、素材からこだわったコクのあるスープが評判の人気店。そんな同店に新メニュー「煮干豚骨中華そば。」(750円)が登場しました。煮干しを使って自慢のスープに和風だしを効かせた、今までの『社』にはない個性的な味わいを楽しめる1杯です。麺は自家製の太麺または細麺から好みで選べます。お店の味を自宅で、焼きたてで味わえる冷凍餃子も好評。
冷凍餃子は10個入りと30個入りがあり、同店の店頭ほか函館市内および近郊の各スーパーマーケットでも販売中。

らーめん初代「社」の冷凍餃子

11時30分~23時30分(LO/23時15分)。
不定休。P有。

●七重浜7-11-1
Tel:49-0990

定番の1杯、復活の1杯!

らーめん旭昭和本店

らーめん旭の究極の担々麺

国道5号線沿い・昭和2丁目の『らーめん旭』。この店の代名詞と言えるのが「究極の担々麺」(=写真上、820円)です。運ばれてきた瞬間に感じる芳醇な胡麻の香り、麺をすすると広がる担々麺ならではの刺激的な辛さと、それを包み込む濃厚な旨味が◎。さらにオススメが、以前、期間限定で登場した「酸辣湯麺(スーラータンメン)」(=同下900円)で、多くのリクエストで復活。酸味と辛味が混じり合う、とろみのついたスープを中太縮れ麺がしっかり絡め取り、美味しさを口の中に運びます。
実力店の1杯をぜひ。

らーめん旭の酸辣湯麺

営業時間は11時~15時LO、17時30分~23時LO。
月曜休。

●昭和2-29-2
Tel:45-3505

懐かしさ感じる「支那そば」が2月末まで500円

ラーメン専科 麺次郎石川店

ラーメン専科麺次郎の支那そば

『麺次郎石川店』では、昭和を思い出すような懐かしラーメン「支那そば」(650円、1日30食限定)が好評です。鶏ガラ、豚骨、昆布、鰹を使ったスープをベースにシンプルな醤油味で仕上げ、麺は懐かしさを感じる細麺ストレート。それに少し硬めのチャーシューとメンマ、ナルトのトッピング。昨秋までの限定メニューでしたが好評につき復活しました。ぜひこの機会に賞味あれ!

2月27日までの期間中、この記事持参(ご注文時にお渡しください)の1グループ全員、支那そばが1杯500円になりますので、ぜひお見逃しなく。

ラーメン専科麺次郎石川店周辺地図

11時〜21時(LO/20時30分、ただしスープがなくなり次第終了)。
不定休。P有。

●石川町349-17
Tel:47-8633

味噌好きも肉好きも見逃せない!

らーめん六花(りか)

らーめん六花のみそチャーシューメン

創業40周年を迎える『らーめん六花』はラーメンからセット料理まで、豊富なメニューが評判。おすすめは、冬の寒さも吹き飛ぶ格別の1杯「みそチャーシューメン」(920円)。あっさり系でありながら深いコクを感じるスープと丼に並ぶ7枚のチャシューの旨味が絶妙にマッチしたこのラーメンは、モチモチ感と喉ごしを楽しめる道産小麦100%の中太ストレート麺との相性も抜群。たっぷり使用した野菜の食感もいいアクセントになり、最高の組み合わせを実現しています。
味噌好きも肉好きもぜひ、お見逃しなく!

らーめん六花周辺地図

営業時間は11時15分〜15時、17時〜20時(毎週土・日は20時15分まで)。
月曜休。P有。

●田家町13-11
Tel:43-5718

濃厚とんこつ味噌で決まり!

中華そば 櫓屋 本店

中華そば櫓屋のとんこつ味噌ラーメン

国道227号線沿い、七重浜海水浴場からほど近い『中華そば 櫓屋 本店』。豚骨と鶏ガラの白湯スープに、特製マー油が香ばしく香る味噌ラーメン「とんこつ味噌ラーメン」(950円、写真は+100円で煮玉子をトッピングしたもの)はいかがでしょう。濃厚なスープに生姜が効いているのがポイントで、見た目ほどクドくなく後味があっさりとしています。体が芯から温まるので冬にピッタリ。
また、人気の「辛味噌ラーメン」の激辛バージョン「漢の辛味噌ラーメン」は、辛いものが好きな人にオススメの1杯。リピーター続出のメニューです。

中華そば櫓屋外観

11時~22時(LO/21時30分)。
不定休。P有。

●七重浜2-37-3
Tel:48-5585

スタミナたっぷりの新メニュー

まつ笠

まつ笠の牛ホルモンラーメン

七飯町の『まつ笠』は、鶏ガラベースの「清湯」と豚骨ベースの「白湯」の2種類のスープをそろえ、あっさり派からもこってり派からも支持される人気店。
七飯町にある「北海道小澤牧場」の牛モツと道南産の長葱、キャベツ、ニラを使用し、地産地消のメニューとして考案された新メニュー「牛ホルモンラーメン」は、ボリュームもスタミナもたっぷりの1杯。また、中華の料理人に作り方を学んだ本格派で、とろっとしたあんに手間を惜しまず素材の持ち味を引き出した具がたっぷりの「あんかけ焼きそば」は、テイクアウトもできる人気メニューです。

まつ笠のあんかけ焼きそば

11時~22時(LO/21時30分)。
無休。P有。

●七飯町大川1-2-10
Tel:65-0550

お待たせしました! 冬期限定「ちゃんぽん麺」

中国料理 張家口

中国料理張家口のちゃんぽん麺

新都市病院からほど近い『張家口』の「ちゃんぽん麺」(880円)は、「いつからやるの?」と、毎年多くの問い合わせが寄せられる冬季限定の人気メニュー。
海鮮や肉、たっぷりの野菜など、素材の旨みがバランスよく凝縮された濃厚な白湯スープは、本格的な中国料理店ならではの贅沢な味わい。油っこくなく塩分控えめなので、健康を気にする人にも嬉しい1杯となっていますが、物足りなさを感じさせない深い味わいがしっかりと満足させてくれます。
「ちゃんぽん麺」は3月中頃までの期間限定。ぜひ、この期間をお見逃しなく。

中国料理張家口外観

11時~14時30分(LO)、17時~20時30分(LO)。
不定休。

●石川町314-4
Tel:47-7570

自慢の麺と人気のチャーシュー

麺神(めがみ)

麺神のめがみつけ麺

本通中央線沿い・吉田眼科斜め向かいにある『麺神(めがみ)』は、本格つけ麺・ラーメンの店。同店自慢の「波動麺」は、小麦の豊かな美味しさを感じるのどごし良い太麺。この自慢の麺をクリーミーで魚介の旨味濃厚なスープと楽しむ「めがみつけ麺」(=写真上、800円、)は、シャキッと甘味を含んだ野菜もたっぷり楽しめます。しっとり柔らかな大きなチャーシューはとても美味しいので肉好きな人はぜひ、トッピングの「チャーシュー」(250円)を楽しんでみてください。
全てのメニューは麺の大盛り無料です。

麺神のチャーシュー

平日11時~15時、17時~21時、日曜11時~20時30分。
木曜休。

●本通2-34-9
Tel:85-6002

おすすめコンテンツ