函館の美味しいラーメン屋さん

2020-01-31 vol.677

函館ラーメン2020は限定メニュー速報!有名・老舗・新店の厳選10

冬になると特に食べたくなるのがラーメン。心も体も温まるひと時は格別ですね…。今回は、本紙恒例のラーメン特集をお届けします。掲載店の中からあなたのお気に入りを見つけて、心地よいひと時をぜひ、お楽しみください。

函館ラーメン2020は限定メニュー速報!有名・老舗・新店の厳選10

今年もやります! 期間限定、「かきラーメン」

ラーメン専科 麺次郎田家店

ラーメン専科麺次郎のかきラーメン

田家町の『ラーメン専科 麺次郎田家店』では、昨年冬に大好評だった「かきラーメン」を1月31日〜3月31日の冬期間限定でメニューに加えます。

1杯800円。ラーメン1杯に、道南・知内町のかきを贅沢に5粒も使用。かきの風味を活かした塩味スープとオリジナルのストレート麺がとことんクセになりそうな、魂のラーメン職人・中山武久店主の自信作。かき好きの人はもちろん、冬ならではの贅沢な味覚を楽しみたい人はぜひこの機会に、麺次郎田家店へ足を運んでみてください。

営業時間11時〜21時。
不定休。P有。

●田家町5-19
Tel:40-1663

納得の美味しさ「スペシャルラーメン」

麺厨房あじさい本店

麺厨房あじさいのスペシャルラーメン

函館はもとより、全国的にもファンの多い『麺厨房あじさい本店』。

この冬のおすすめ「スペシャルラーメン」(塩、醤油各1400円)は、炙りチャーシュー、煮卵、ワンタン、バラチャーシューなど、なんと8種類ものトッピングがのった豪華でボリューム満点の1品。あっさりとしながらも深みのある透き通ったスープが絶品の塩派の人も、秘伝の醤油ダレとの調和を楽しみたい醤油派の人も納得のラーメンをぜひ!

サイドメニューでは、鶏もも肉を大ぶりにカットしサクサクに揚げた「ザンギ」(480円)が根強い人気。卓上の自家製調味料「蝦夷山椒塩」をかけるとまた違った味わいを楽しめます。

営業時間は11時〜20時25分(LO)。
第4水曜休(祝日の場合は翌日休)。P有。

●五稜郭町29-22
Tel:51-8373

「特製みそらーめん」が見逃せない!

らーめん 六花

らーめん六花特製みそらーめん

創業42年目を迎えた田家町の『らーめん 六花』の「特製みそらーめん」(895円)が好評です。評判のみそ味スープの美味しさをたっぷり吸ったハクサイをはじめ、キクラゲ、ワカメ、豚肉などの具材が豊富な、ボリュームがあって食べ応えある逸品。

ほかには、函館らしい澄み切ったスープとストレート麺が自慢の看板メニュー「らーめん(塩)」(570円)、14時までのランチタイムのお得なセットメニュー(815円〜、日・祝除く)も好評です。

11時15分〜15時、17時〜19時45分(LO)。
月曜休。P有。

●田家町13-11
Tel:43-5718

塩味の煮干豚骨中華そばを提供

八四六(ハチヨンロク)製麺所

八四六製麺所の煮干豚骨中華そば

富岡町3丁目の赤川通沿いにある『八四六製麺所』は、旨味調味料を加えず、だしの旨味で楽ませてくれる塩味の「煮干豚骨中華そば」を提供するラーメン店。豚骨をベースに、煮干やかつお節などの魚だしを効かせたスープを、自家製のちぢれがあって、もちっとした食感が楽しめる「太麺」、またはしこしこ食感の「細麺」で味わえます(各750円)。替玉(半玉50円、1玉100円)があるのもポイント!

ラーメンはこのほか、全粒粉を練り込んだ極太麺が特徴的な「つけ麺」(800円、替玉無し)を用意しています。なお、つけ麺はオーダーから提供までに少し時間がかかるのでご注意を。

11時~15時、17時30分~21時(LO)。
木曜休。P有。

●富岡町3-10-3
Tel:080-1881-4535

お待たせしました! 冬期限定「ちゃんぽん麺」

中国料理 張家口

中国料理張家口の冬季限定ちゃんぽん麺

新都市病院からほど近い『張家口』の「ちゃんぽん麺」(税込1000円)は、「いつからやるの?」と、毎年多くの問い合わせが寄せられる冬季限定の人気メニュー。

海鮮や肉、たっぷりの野菜など、素材の旨みがバランスよく凝縮された濃厚な白湯スープは、本格的な中国料理店ならではの贅沢な味わい。油っこくなく塩分控えめなので、健康を気にする人にも嬉しい1杯となっていますが、物足りなさを感じさせない深い味わいがしっかりと満足させてくれます。

「ちゃんぽん麺」は3月中頃までの期間限定。ぜひ、この期間をお見逃しなく。

11時~14時30分(LO)、17時~20時30分(LO)。
不定休。

●石川町314-4
Tel:47-7570

横浜発祥の新感覚ラーメン!!

横浜家系ラーメン おばら家

横浜家系ラーメンおばら家の豚骨醤油ラーメン

昨年10月にオープンした横浜市発祥の『横浜家系ラーメン おばら家』は、豚骨醤油ベースのスープと中太麺が特徴。

豚骨醤油ベースのクリーミーで濃厚なスープは、ひと口目を飲んだ瞬間、口いっぱいに優しい味が広がります。すすりやすい長さの中太麺は、モチモチした食感で食べ応え十分。麺の硬さ、味の濃さ、油の量も選べ、さらに卓上調味料や無料たまねぎで自分好みの味に。トッピングは海苔、ほうれん草、チャーシューとシンプル。

また、ラーメンと一緒にご飯を味わうのが同店流の食べ方で、特にスープに浸した海苔でご飯を巻いて食べるのがおすすめ。函館では新感覚のラーメン店です。

11時~22時(LO)。
無休。P有。

●昭和4-27-22
Tel:86-6076

最強の組み合わせ「汁なし坦々麺&焼チーズ」

らーめん旭昭和本店

らーめん旭の汁なし坦々麺

国道5号線沿いにある『らーめん旭昭和本店』の人気メニュー「汁なし坦々麺」(追い飯付き880円)は、濃厚な自家製ゴマペーストの風味と山椒のピリッとした辛みが絶妙な1品。麺は、ストレート麺とちぢれ麺の両方を楽しめるミックス麺を使用しているので、食感や食材の絡み具合も見事。

さらに、トッピングには、ゴマとの相性抜群「焼きチーズ」(160円)が断然おすすめ! すべての美味しさが一体となったこのメニューを、ぜひ1度試してみては…。
同じく、自家製ゴマペーストを使用した「究極の坦々麺」(820円)は、濃厚なスープと、ほど良い酸味のバランスを楽しめます。

11時~15時(LO)、17時30分~22時(LO)。
月曜日は昼のみ営業。P有。

●昭和2-29-2
Tel:45-3505

はこだて自由市場内にある評判店

麺屋 いなせ

麺屋いなせのあっさり正油らーめん

交通便利な新川町電停前・はこだて自由市場内にある『麺屋 いなせ』は、今年でオープンから6年目を迎えた人気店。

あっさり系、こってり系の各種メニューがそろったこの店で今回特に注目したいのは、「あっさり正油らーめん」(750円)。昆布でコクと旨味を引き立てたとりがらベースのスープとストレート細麺のハーモニーは、どこか懐かしさと新しさを融合させた1杯。あっさりながらも味わい深く、老若男女問わず楽しめるラーメンなので、寒い日などにあったかいものを食べたい時には、ご家族やご夫婦などでぜひ、ご利用あれ!

はこだて自由市場の中のラーメン店なので、早朝から営業しているのも嬉しいところです。

7時30分〜16時30分(LO)、ただしスープがなくなり次第終了。
日曜休(はこだて自由市場の営業日に準ずる)。

●新川町1-2 はこだて自由市場内
Tel:23-3677

西桔梗本店の4周年記念イベントがアツい!!

らーめん若大将

らーめん若大将の「しょうゆらーめん」と「しおらーめん」

今年で移転オープンから4周年を迎えた『らーめん若大将 西桔梗本店』では、「4周年記念イベント」を開催中。

大人気の「しおらーめん」と「しょうゆらーめん」をそれぞれ通常690円のところ、なんと440円で提供! さらに「半チャンセット」(ラーメンは塩か醤油)も通常920円が770円。イベント期間は1月16日から2月21日の平日の17時から21時30分まで。「西桔梗本店」の期間限定特別価格です。

また、姉妹店「北美原別邸」では、平日限定の日替わりイベントを常時開催中。この機会をお見逃しなく。

西桔梗本店
11時~21時30分(LO)
火曜休

●西桔梗町849-10
Tel:83-7722

北美原別邸
11時~24時30分(LO)
年中無休

●北美原1-5-1 トライアル美原店敷地内
Tel:84-1512

塩ラーメンと朝イカの最強コンビ「函館定食」

らーめん五稜郭家

らーめん五稜郭家の函館定食

本町・五稜郭地区で1番遅くまで営業しているラーメン店として熱い支持を集める『らーめん五稜郭家』。この冬に始めたセットメニュー「函館定食」は、「函館塩ラーメン」(単品650円)に函館近郊産朝獲りイカの刺身と小ライスがついて1000円という衝撃の価格で早くも評判を呼んでいます。イカが獲れなくなっている昨今、このお値段でラーメンとイカ刺しが両方食べられるとは夢のよう。時間帯の制限はないので、ランチとしても夕食としても、さらにはお酒を飲んだ後の食事としても最適です(イカがなくなり次第終了)。

営業時間は月~木曜と日曜・祝日が11時30分~14時30分、18時~翌4時。
金・土曜は翌6時まで。不定休。

●本町32-5
Tel:84-1941

おすすめコンテンツ